「好きな女性に付き合う前に振られてしまった。付き合えないと言われてしまったらもう付き合えないのかな。」

付き合う前に好きな女性に振られてしまうとショックを受けてしまうと思いますが、結論から言います。

 

彼女を諦める必要はありません。

告白した時点では脈なしだったとしても、告白をしてこちらの意思が伝わったことで、少なからず彼女はあなたを異性として意識するようになるはず。

 

実際に、好きだと伝えたことで意識する女性も少なくありませんから、実はまだまだこれからなんですよね。

そのため、見方を変えれば、今後のアプローチが生きやすい状態を作ることができたということでもあります。

 

なので、今後、効果的なアプローチができれば、彼女を振り向かせて、脈なしを脈ありに変えることも可能なのです。

ただし、もちろん、振られてしまったわけですから、今のままのアプローチではNG。

 

そのため、今回は、付き合う前に振られてしまった好きな女性の気持ちを脈なしから脈ありへ変える方法をご紹介していきます。

 

付き合う前に振られた原因を考えることが第一!

 

まずは、彼女を攻略する準備のために、振られた原因について考えてみましょう。

この反省をせずに、押せ押せで突っ込んでしまう男性が少なくないのですが、それはNG。

 

というのも、付き合えない理由があるから振られたわけであって、そこを改善しないことには恋人候補にもなることができないからですね。

外見が彼女好みではなかったからか?性格が合わないと思われたのか?そもそも、まだそれほど仲良くなかったため、心を揺さぶれなかったのか?

 

また、自分と彼女との関係以外にも、彼女のおける状況にも目を向けて考えてみましょう。

例えば、彼女が今熱中していることがあるのであれば、恋愛よりもそちらを優先したいと思っており、今は付き合うタイミングではなかったのかもしれません。

 

また、純粋にこちらに異性としての興味や関心がない、好意がないからという理由もあるでしょう。

他に好きな男性がいるからという場合だって考えられますよね。

 

このように、まずは自分がどうしてOKをもらえなかったのか?

その原因についてよく考えて、改善すべき部分や次に告白すべきタイミングもしっかり考えておきましょう。

 

はっきり言いますが、まだまだこれからですよ。

実際、冒頭でもお話した通り、付き合う前に振られたとしても、女性の心を動かすポイントを押さえてアプローチをすれば、逆転でその女性を付き合うことは可能なんですよね。

 

たった1つのポイントで女性の反応が変わるので、これを知らないがゆえに好きな女性を落とせないのは本当にもったいないと言えるでしょう。

ですので、好きな女性がいるけど振られてしまったという男性はぜひこのポイントを押さえておくべきでしょう

 

実際に、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、もしあなたに好きな女性がいるのであれば、下記をクリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

自分を磨き、再スタートを切る準備をする

 

振られてしまった原因を考えた後は、その改善点を改めていきましょう。

外見をダメ出しされたのであれば、やはり、外見を彼女好みへと寄せていく必要がありますよね。

 

話が面白くない、一緒にいて楽しくないと思われたのであれば、話上手な友人にコツを学ぶ。

他の女性とも接する機会を作って、場を盛り上げることに慣れる、トーク力を伸ばす必要があるでしょう。

 

また、そもそもあなたに興味を抱かれていなかった場合には、彼女の目に触れ、関心を持ってもらえるように外見を磨かなければなりません。

さらに、周りの評価を利用して好感度アップを図るべく、まずは周りへのアプローチを考えてみると良いでしょう。

 

このように、それぞれに合った自分磨きをして、アプローチを効果的にするための土台をまずしっかりと整えてみてください。

このような準備ができたら、再び彼女に接触して、徐々にアプローチを図りましょう。

繋がるきっかけを作り、気まずい雰囲気を拭う

 

彼女と繋がらないことには、再アプローチもできませんので、まずは彼女と再び繋がるきっかけを作りましょう。

その際に気を付けたいのが、こちらから気さくに接するということ。

 

やはり、振った彼女からすれば、振ったことに対してしばらく罪悪感を抱えていることも多いんですよね。

お互いに気まずいところもあり、居心地が悪いため、出来るだけ接触を避けようとする傾向にあります。

 

そういった空気は、やはりリベンジを望んでいるのであれば良くありませんから、早めにその雰囲気を無くしていきましょう。

 

まずは、同じ職場であったり、共通の友人がいるのであれば、その友人に頼んで自然と再会できる場をセッティングしてもらうのもいいですね。

こちらから気さくに話しかけたり、連絡が通じる相手ならば、に気さくに「久しぶり!」と連絡してみると良いかもしれません。

 

そうして、笑顔で振られたことをもう気にしていないことを示すことで、彼女も次第に安心してこちらと普通に接してくれるようになりますよ。

振られたことを根に持たない軽さ、気さくさを持って接することで、自信や余裕がある男だと思ってもらうことができるでしょう。

 

ですから、まずはこのように、気さくに話せる関係づくりを意識してみてください。

新たな一面を見せるなどして、あなたの魅力を認識させる

 

ある程度の関係づくりができ、関係が安定してきたなら、次のステップです。

あなたの新たな面だったり、頼れるところ、男らしさといった異性としてドキッとしてもらえるところを見せていきましょう。

 

あくまでも自然にアプローチしていくのがコツで、少しずつ彼女に異性として意識してもらうのが大切。

このように、あなたへの関心を引いていったところで、彼女の状況などタイミングをしっかりと見極めた上で、再び彼女に気持ちを打ち明けましょう。

 

ただ、告白とは実は確認作業のようなもので、告白する前から勝負が決まっていることがほとんどです。

というのも、もし女性があなたと付き合いたいと思っていれば、脈ありサインを出すはずですからね。

 

その脈ありサインを読み取りつつ、徐々に距離を縮めていくのが恋愛ですから、常に彼女のサインを意識してみるようにしてみてください。

まとめ

 

振られた後に脈ありに変える方法は以下の通り。

 

  • 振られた原因を考える
  • 自分を磨き、再スタートを切る準備をする
  • 繋がるきっかけを作り、気まずい雰囲気を拭う
  • 新たな一面を見せるなどして、こちらの魅力を認識させる

 

振られてしまっても、その原因改善やその後の関係づくりがきちんとできれば、彼女と付き合える可能性はありますよ。

諦めずに、これからがスタートですので、自分を磨いて再アプローチを仕掛けていきましょう。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!