「好きな女性をデートやご飯に誘いたいけど、どうやって誘えばいいのかわからない。何てLINEすればいいんだろう。」

LINEといえど、好きな女性をデートやご飯に誘うのは緊張するものですよね。

 

それに、誘うならやはりOKをもらいたいもの。

とは言っても、どうすれば好きな女性からOKがもらえる誘い方ができるのかわからない、という男性も多いでしょう。

 

実をいうと、はっきり言ってしまいますが、デートやご飯の誘いは「誘う前から勝負が決まっている」のがほとんどなんですよね。

要するに、誘うまでの間に好感度を高めておけば、「ご飯行こう!」でもOKがもらえるんです。

 

逆に、誘うまでに好感度を高めていなければ、どんな誘い方をしても断られてしまいます。

そのため、まずは好きな女性との距離感だったり、どのように思われているのか、から考えてみるのがおすすめです。

 

目安となるのはやはり、好きな女性とのLINEが続いて、相手からの返信も好感触という場合ですね。

それまでは誘うまで信頼関係を高めていくことを意識する方が、好きな女性と落とせる可能性を高めることができますよ。

 

まだ仲良くなってないうちに誘って断られてしまったら、気まずくなりますからね。

関係を温めて、仲良くなってからご飯やデートに誘うのが鉄則中の鉄則です。

 

女性をご飯やデートに誘うには、誘う前からOKかどうかが決まっているというわけですが、もちろん、OKが出やすい具体的な誘い方があるのも事実ですね。

そのため、今回はLINEでデートに誘ってOKをもらう方法について、例文付きでご紹介していきます。

 

これから気になる女性をデートやご飯に誘いたい男性は必見ですので、じっくり読んでみてください。

 

LINEでデートやご飯に誘ってOKをもらう方法とは?

まずは、女性と友人程度の関係になる!

先ほどもお話したように、デートに誘っても、女性とある程度の関係作りができていなければ、女性側は警戒心を抱いてしまい断る可能性が高くなってしまいます。

それもそうですよね、あまり知らない人と2人で会おうとは思わないはずですから。

 

異性と2人で会うという事は、それほど意識していなくとも、やはり少し緊張したり、身構えたりしてしまうもの。

そういったハードルを越えるためには、デートに誘うまでに、ある程度女性との関係を構築している必要があるのです。

 

例えば、LINEやメールでの連絡を定期的に行っており、会話が盛り上がって、女性が楽しんでくれていることが分かったり、友人を交えて複数人では何度か会っており、それなりに気楽に話せる仲になれているなどですね。

 

このように、女性との関係性が温まっているのであれば、デートに誘ってもそれ程警戒心を抱かれず、上手く誘えばOKしてもらえる可能性が高いでしょう。

まずは、彼女の心をある程度開けているか?警戒心は抱かれていないか?といった彼女の関係性について見つめ直してみてください。

 

 

また、好きな女性を落とす上で絶対に押さえるべきことが1つあり、これさえできればあなたの意のままにその女性を付き合うことが可能になります。

たった1つで女性の反応が変わるので、これを知らないがゆえに好きな女性を落とせないのは本当にもったいないんですよね。

 

ですので、付き合いたい女性、好きな女性がいる男性に非常におすすめいたします。

超強力に女性の感情を動かすことができるため、今、好きな女性に振り向いてもらえていなくても、逆転で付き合うこともできるでしょう。

 

実際に、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、もしあなたに好きな女性がいるのであれば、下記をクリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

LINEが盛り上がっている時にさり気なく誘う!

先ほどお話したポイントがクリアできたなら、いよいよ彼女をデートに誘う準備をしましょう。

OKしてもらえる確率を上げるために、彼女の趣味であったり、好きなもの、好きな食べ物や興味のあることなどをさり気なく普段の会話で聞き出してみてください。

 

その他にも、共通の友人に聞くなど出来るだけ多くの情報を、彼女に気付かれないように集めましょう。

(気づかれてしまったら警戒されてしまいますからね。)

 

そうして、彼女を誘うデートスポットもしくは食事するお店を決めましょう。

もちろん、彼女の興味があるところ、好きな食べ物のお店を選ぶべきですね。

 

そうして前準備が整ったら、いよいよ彼女とのLINEを始めていきます。

最初はいつも通り気軽に会話を楽しみ、彼女が好きな話題であったり、出来れば、デートで誘おうと思っているお店、場所に関係するような話題をおり混ぜていくのがおすすめ。

 

そうして会話をあたため、盛り上がってきたところで、彼女をデートに誘うのです。

やはり人間、気分が良い時には快く応じやすくなるものですからね。

 

いきなり誘うよりも、誘いやすいタイミング、彼女がOKしやすい流れで誘ってあげる方が自然とOKをもらいやすくなりますよ。

こういったタイミングに注意した上で、これからご紹介する例文を参考に彼女にLINEを送りましょう。

デートやご飯の誘い方!LINEでデートに誘う場合の例文は?

定番!相手の好きな場所で提案する

「〇ちゃん、パスタ好きだったよね!?

 近くに美味しいって有名なパスタ屋さんができたんだ!今度の休みのランチに一緒に行こうよ!」

 

彼女の好物の店に誘うことで、彼女の中でのデートへのハードルを下げることができます。

デートよりも、美味しいパスタを食べたいという思いが優先されて、誘いに応じてもらいやすくなるわけですね。

 

また、語尾が「?」ではなく、「!」と少し積極的にするところもポイント。

そこそこの関係ができているのであれば、少し積極的にデートへと持っていった方が、意外とOKしてもらえることも多いのでしょう。

女性がいないと気まずいお店に付いてきてもらう

「近所に気になるパフェのお店があるんだけど、男1人じゃ入りにくくて。

 どうしても食べてみたいんだけど、〇ちゃん一緒に行ってくれない?

 ちなみに、今度の土曜の昼はどう?」

 

男1人では無理という状況を作ることによって、彼女の「仕方ないな~!」といった気持ちを引き出し、デートに応じてもらいやすくなります。

特に、昼間に誘うことでより2人で会うハードルを下げることができ、OKをもらえる確率を上げることができるでしょう。

 

ただ、「女性モノを買いに行くのに付いてきて」というのはNG。

あなたに彼女がいるのかと勘違いされる可能性もありますし、本当の付き添いになってしまうので、この提案はやめておきましょう。

お疲れ会など楽しいご飯を想像させながら誘う

「忙しいって言ってた仕事、ひと段落ついたみたいだね!

 頑張ってたからお疲れ様でご飯食べに行こう!」

 

少々強引なものの、何かをやり終えた時というのは達成感が強く、そういった人の心遣いも素直に嬉しく感じるもの。

普段から連絡を取り合っている仲だからこそ、相手の忙しさだったり、悩み不安等も分かっているはずでしょう。

 

また、彼女もそのことを分かっているからこそ、今日くらいは少し甘えても良いかな?と思うんですよね。

彼女との関係構築がきちんとできているのであれば、一仕事やり終えた後に、デートに誘う口実として、「頑張ったから美味しいご飯を食べに行こう」というのは意外と効果アリですよ。

 

ストレートに誘いやすいのはこのパターンで、女性も快く返事をしてくれるかと思います。

女性のタイミングを見計らって、提案してみるとスムーズにOKがもらえますよ。

まとめ

 

LINEでデートやご飯に誘ってOKしてもらうためには、誘う前の段階で女性とある程度の関係を築いておく必要があります。

その上で、会話が盛り上がっているタイミングで誘うことも重要なポイント。

 

誘い方ももちろん大切で、彼女の興味がある場所や、好きそうなお店に誘うことがキモ。

その上で、少し男らしく積極的に誘ったり、昼間に誘う、口実を使ってデートに持ち込むという方法もおすすめですね。

 

これから女性をデートに誘いたいのであれば、今回の内容を参考に、お誘いの文章を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!