「片思いしている女性にしつこくして嫌われてしまった。冷たい反応を取られてるけど諦めたくない、なんとか挽回できないかな?」

好きという気持ちが空回りしてしまい、良かれと思ったことが、彼女にとっては不快に感じられてしまうことも少なくありません。

 

ちょっとしつこくして嫌われてしまったけど、やっぱり諦めたくない。

そんな時は謝るのがいいのでしょうか?それとも挽回するために何か他にいい方法はあるのでしょうか?

 

今回は、片思いをしている女性にしつこくして嫌われた場合の挽回方法と、謝るべきか否か、をご紹介していきます。

 

ただ、先に結論からお話すると、好きな人に嫌われてしまったとしても一切、諦める必要はありません。

というのも、ちょっとあなたの気持ちが先走ってしまっただけで、そこからいくらでも逆転、挽回できるからですね。

 

とはいえ、今と同じアプローチをしていては、さらに嫌われて取り返しのつかないことになりかねません。

マイナスのイメージを与えてしまった場合の正しい対処法を押さえて、その女性を振り向かせるためにも、じっくり読んでみてください。

 

片思いの女性にしつこくしてしまった!嫌われた場合の挽回方法!

明らかに嫌われている場合、一度距離を置こう

彼女から避けられており、明らかにこちらに対して嫌悪感を抱いていると感じ取れる場合は要注意。

無理に彼女と接触して謝罪をすることは避けましょう。

 

明らかに嫌われている場合、無理に会い、引き留めることで、彼女の嫌悪感がさらに増えてしまう可能性が高いからですね。

それだけの反応をされるのですから、彼女は恐らく、あなたとは関わりたくないと思っているでしょう。

 

また、彼女がこのような冷たい態度の時には、あなたもついつい感情的になってしまいがちになります。

感情的になってしまうと、ブレーキが効かずにさらにしつこくしてしまって、関係悪化を招く可能性の方が高いのです。

 

このように、明らかに嫌われていることが分かる場合には謝罪よりも、彼女から離れる方が今後のことを考えると効果的。

彼女から明らかに嫌われているサインが読み取れる場合には、無理にアプローチを続けずに、3ヶ月〜半年程距離を置いた上で、再アプローチを開始しましょう。

 

距離を置くとなると不安になるかもしれませんが、距離を置くことによって、駆け引きでいう「引き」になるので、今後の連絡を有利に進めることができるのも事実です。

実際、冒頭でもお話したように、好きな女性に嫌われたからとしても、全然挽回できるんですよね。

 

なぜなら、好きな女性を落とす上で絶対に押さえるべきことが1つあり、これさえできれば脈なしだったとしても逆転で付き合うことができるからです。

たった1つで女性の反応が変わるので、これを知らないがゆえに好きな女性を諦めてしまうのは本当にもったいないんですよね。

 

ですので、付き合いたい女性、好きな女性がいる男性にはこの方法を非常におすすめいたします。

超強力に女性の感情を動かすことができるため、今、好きな女性に振り向いてもらえていなくても、逆転で付き合うこともできるでしょう。

 

実際に、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、もしあなたに好きな女性がいるのであれば、下記より学んでみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

自分磨きと、彼女への執着を手放すことに努めよう

嫌われている場合、距離を置くだけでは、彼女の心をこちらへ向けることはなかなか至難の技。

あなたがもししつこくアプローチしていたなら、彼女はあなたが近寄ってこなくなって良かったと思っているでしょう。

 

ではその状況からどうやって、彼女の心をあなたの方に向けるのか?

結論からいうと、まず解決すべき問題は、彼女にしつこくしてしまった原因を改善して、あなた自身が変わることにあります。

 

恐らく、好きだからこそ、どうしても振り向いてほしくて頑張ったのだと思います。

ですが、その頑張りとは裏腹に彼女にしつこいと思われ嫌われてしまった。

 

なぜアプローチを頑張って嫌われてしまうのかというと、彼女に対する執着心の強さが原因であることがほとんどだからですね。

恋愛に一途になるのと、執着とでは違います。

 

執着すると、彼女しか目に映らなくなってしまい、彼女があなたの気持ちに応えてくれないことに対して不満が募ってしまうのです。

結果、気持ちも不安定になりやすく、さらに彼女を振り向かせたいという思いからしつこくしてしまうといった負のループに。

 

この状況になると、あなた自身も辛くなりますし、このような自分本位に考えたアプローチでは、やはり彼女の心には響きにくいんですよね。

執着することによって得られることは何もありません。

 

冷却期間を置いている間は、執着を手放すべく、自分を充実させることを心がけましょう。

自分に自信や余裕が持て、視野を広く心を穏やかに保てるように自分磨きをしていくことをおすすめします。

 

具体的にいえば、仕事を誰よりも頑張る、ポジティブシンキングを心がける、周りの人に優しくする、などですね。

実際のところ、彼女が振り向いてくれない一番の原因は、あなたが彼女にとって魅力的に映っていないからというのが大きいでしょう。

 

彼女を振り向かせられる男性に成長するためにも自分磨きは必須ですよ。

 

【必見!間違ったアプローチとは?】

間接的なアプローチから始めよう

嫌われていた状況から再度関係性を築いていくためには、少しずつステップを踏んでいく必要があります。

まず最初は、間接的なアプローチから始めるのがおすすめ。

 

例えば、SNSに自分の変化が分かる画像をアップしたり、彼女との共通の友人に自分の変化を分かってもらい、噂を利用して彼女の中のこちらに対する印象を変えていくなどですね。

このように、間接的にあなたの印象を変えていき、彼女に少しずつあなたの存在を意識してもらえるように仕向けていく方法が非常に効果的。

 

というのも、女性は他人の口コミや第三者の意見を重視するからですね。

また、念には念を重ねて、再会は友人に頼んで飲み会で会う場を設けてもらったり、連絡をするなら何か口実を付けて連絡をした方が、彼女の警戒心を煽らずに済むでしょう。

あなたの変化を少しずつ彼女に伝えていこう(行動で)

先ほどお話したやり方で再び繋がりを持てるようになっても、すぐに気持ちを伝えてはなりません。

それでは今までと同じですからね。

 

まずはこちらの変化を感じてもらうべく、友人としての関係を保ちつつ、こちらの魅力を少しずつ示していきましょう。

女性は、男性のギャップに弱いという部分もありますし、以前のあなたを知っているだけに、あなたの魅力的になった部分に惹かれるものです。

 

彼女に執着せず、余裕のある男性に変われている姿を見ると、少なからず胸がときめくはずですよ。

しつこくアプローチをしていくのではなく、まずあなたが嫌われた原因を直して、魅力的になってアピールをしていきましょう。

まとめ

 

片思いの女性にしつこくしてしまって嫌われた場合の挽回方法は以下の通り。

 

  • 明らかに嫌われている場合は一度距離を置く
  • 自分磨きと、彼女への執着を手放すことに努める
  • 間接的なアプローチから始める
  • こちらの変化を少しずつ彼女に伝えていく

 

嫌われてしまったとしても、きちんと冷却期間を置いた上で、あなたがより魅力的な男性になれていれば、彼女が振り向いてくれる可能性はあります。

好きなら、まだ諦める必要はありませんよ。

 

男なら嫌われた原因をしっかり直して、魅力的な男になって、もう一度アプローチしていきましょう。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!