気になっていた女性が初デートにOKしてくれたとしても、まだ舞い上がってはなりません。

この初デートがとても肝心で、彼女は最初のデートであなたのことをしっかりと見極めようと思っている可能性が大。

 

事実、女性の多くが「1回くらいなら良いかな…」と思ってデートをOKしますので、1回目のデートで失敗してしまうと、脈なしになってしまいます。

そのため、好きな女性を落とすためにも、しっかりと初デートを成功させましょう。

 

ということで、今回は付き合う前の女性との初デートを成功させる秘訣、特に場所や時間、服装を徹底解剖してお伝えしていきますので、参考にしてみてください。

 

付き合う前の女性との初デートの場所はココがおすすめ

 

冒頭でもお話したように、女性は最初のデートは軽い気持ちで受けていますので、初デートは軽いものがおすすめ。

いきなりカップルがよくいくようなディズニーランドのような場所を提示してしまうと、女性側も引いてしまいますので要注意。

 

会話ほど相手のことを知れて、仲が深まるものはありませんので、初デートは彼女のことをもっと知る意味でも、会話がメインとなる場所をピックアップしてみてください。

なお、社会人であれば後でもお話しますが、居酒屋でご飯というくらい軽い方が好まれる傾向にありますよ。

映画館

映画デートのメリットは、長時間会話に困らずに一緒に時間が過ごせるという点。

初デートはお互い緊張していて中々会話が弾まないこともありますが、映画館であれば、映画館を出た後も映画についての感想を言い合うなど、その後の会話に困ることもありません。

 

映画のチョイスは彼女の好みを聞き出し、席の予約をしておくことも忘れずに。

気取らず入れる居酒屋

もし会社が近かったり、同僚ということであれば、平日の夜デートなんかもおすすめ。

むしろ、社会人で付き合い始める前は、このようなご飯からの発展がほとんどなのではないでしょうか?

 

会社が違う場合には、普段見ないスーツ姿にキュンと来るかもしれません。

また、「居酒屋はどうなの?」と思う人もおられるかもしれませんが、居酒屋の雰囲気やお酒のチカラで意外と話が弾みやすく、料理をシェアすることでより親近感が湧くことも。

 

こじんまりとしていて、料理も美味しい隠れ家みたいなお店に案内できるとかっこいいと思われる可能性が高いでしょう。

もちろん、カウンター席で横並びになることを忘れずに。

 

好きな女性を落とす上で絶対になくてはならないことが1つあり、これさえできれば意のままに付き合うことが可能。

どうしても落としたい女性がいる男性は、下記で詳しくお話していますので、クリックして読んでみてください。

 

【最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

流行りやオシャレなカフェ

夜に会えないのであれば、お昼の初デートにカフェは定番。

落ち着いて会話が出来ますし、最近はインスタグラムも流行っており、オシャレなお店や流行りのお店に興味を示す女性も多いでしょう。

 

自分の好みに合わせてくれているということも女性にとって嬉しいはずですし、女性が好きな可愛いスイーツや美味しいお茶で女性の感情も高ぶりやすいもの。

ただし、昼よりも夜の方が雰囲気がでますので、まずは夜を打診して、それでもダメなら昼という形で誘ってみてください。

付き合う前の初デートは短時間で切り上げるのがベスト

 

デートについてあれこれ考えていると、ついつい遊んで食事をしてそれからとついつい予定を詰め過ぎてしまうことも。

ですが、最初のデートは「長くとも4時間」までにとどめた方がいいでしょう。

 

というのも、最初は女性側も緊張しているはず。

長時間拘束してしまうとどうしても精神的にも体力的にも疲れてしまいますし、長時間一緒にいたが為に最後は会話に困ってしまったなんてことになれば印象は最悪。

 

よって、彼女にもっと一緒にいたかったと思われるように最初は短時間で切り上げるのベスト。

食事デートであれば2時間程度でも十分です。

 

初デートは短期集中で彼女を楽しませ、彼女にとって楽しい思い出になることを目指しましょう。

楽しく盛り上げて、もっと話したかったのに・・・と思わせることができれば、次の誘いの打診もしやすいですし、余韻を残すことができますよ。

 

なお、デートでの会話や恋愛テクニックを下記で詳しくまとめていますので、じっくり読んでみてください。

参考:好きな女性を惚れさせる会話の方法・テクニックを徹底解剖!

付き合う前のデートの服装は王道で女受けを狙うべし

 

もちろん、彼女への好感度をアップさせる為にも服装選びは非常に重要。

女性受けが良い服装選びのポイントは「清潔感があり、爽やかな恰好」がベターです。

 

カラーで言えば、断然白がおすすめ。

そのため、デートの服装に迷った際に、是非おすすめしたいのが、白シャツです。

 

1枚で清潔感も爽やかさもばっちりですし、襟が付いているのでほどほどにきっちりとして見えます。

もう少しカジュアルな恰好がお好みであれば、チェックシャツやデニムシャツを選ぶのも良いでしょう。

 

男性のシャツ姿が好きな女性が意外と多いものです。

逆におすすめしないのは、カジュアル過ぎるスウェットやスカル、奇抜なカラーやデザインの服。

 

自分にとってはオシャレであっても、彼女と服の趣味が一致するとも限りません。

最初はやはり王道で!女性好みをセレクトしておくと間違いないでしょう。

まとめ

 

付き合う前の女性とのデートを成功させる秘策として、場所・時間・服装はしっかり準備しておくこと。

お互いが恥ずかしがり屋という場合には、会話が少なめでもムードが作れる映画館がおすすめ。

 

他仕事帰りの居酒屋なんていうのも、お酒のチカラで会話が盛り上がりやすいですし、インスタ好き女子にはオシャレなカフェなんていうのも喜ばれます。

彼女のタイプも考えて自分たちに合った場所を選ぶことがポイント。

 

初デートは基本的には女性に楽しんで貰い、あわよくばもっと一緒にいたいと思って貰いたい為、2〜3時間程度で切り上げるのがベスト。

服装は女性の好みが分かれば良いですが、そうでなければ王道の女性受けする白シャツがおすすめ。

 

初デートは今後の関係を左右する重要なイベント。

彼女にもっと一緒にいたいと思って貰える様にしっかりと計画を立てておきましょう。

 

 

↓ 狙った好きな女性を惚れさせる究極のバイブルはこちらをクリック!