LINEを送ってもいまいち反応がよくない、未読スルーや既読スルーもされてしまう。

好きな女性にアプローチをしてみるも、いまいち手応えが掴めず、「脈なしなんじゃないか」と不安になってしまう人も少なくありません。

 

ただ、脈なしだからと言って諦めてしまうのももったいない話。

というのも、脈なしの状態からでも脈ありに逆転させて好きな女性と付き合うことは可能だから。

 

ということで今回は、脈なしから脈ありへ、好きな女性と脈なしから逆転で付き合うための戦略を徹底解剖していきます。

「まさか付き合うことになるとは…」と脈なしだった男性と付き合っている女性は意外と多くいますので、逆転で付き合うためにも、じっくり読んで参考にしてみてください。

 

女性の脈なしを脈ありへ!脈なしから逆転で付き合うためには?

 

まず、脈なしを脈ありに変えて逆転で好きな女性と付き合うためには、1つ覚えておかなければならないことがあります。

それは、「脈なしである現状」をしっかりと受け入れること。

 

もちろん、脈なしから脈ありへ変えて、逆転で付き合うことは可能なのです。

しかし、あなたに興味がない女性を振り向かせるわけですから、もちろん簡単ではありませんし、あなた自身もその女性を振り向かせるために努力をしなければなりません。

 

普通に考えるとわかるのですが、脈なしの女性をサッと振り向かせる魔法のテクニックなんてものは存在しませんし、そもそもテクニックごときで女性が惚れるのであれば、恋愛で苦労することなんてありませんよね。

 

ただ、もしあなたがその女性をどうしても落としたい、簡単ではなくても、惚れさせる努力をしてでも手にしたいと思える女性なのであれば、挑戦してみる価値はあるでしょう。

そう思える方は続きを読み進めてみてください。

脈なしである事実を受け入れて一旦冷却期間を置く

まず、脈なしから脈ありへ逆転するためには、何よりも、脈なしである事実を受け入れることが重要です。

アプローチというのは好意がある人からされれば、嬉しいものですが、興味のない人からされると、どうしても「しつこい」、「めんどくさい」という印象を与えてしまいます。

 

脈なしの状態で、積極的にアプローチをすることも全く同じであり、アプローチをすればするほどマイナスな印象を与えてしまい、嫌われかねません。

「押しに弱い女性」というのも確かにいますが、脈なしで「この人とは付き合えないな」と思われている男性から押されても困ってしまいます。

 

そのため、ある程度アプローチをした結果、脈なしのサインを出しているのであれば、一旦冷却期間をもうけることが大事。

アプローチをして脈ありに変えるというのは難易度が高いのですが、距離をおいて、じっくりと印象を変えていくことで脈なしが脈ありに変わることはよくあるのです。

 

そのため、今は辛いかもしれませんが、「なぜ脈なしになってしまったのか」、「自分の何に問題があったのか」を見つめ直す意味でも、冷却期間をもうけて一度仕切り直すのが吉。

 

好きな女性を落とす上で絶対になくてはならないことが1つあり、これさえできれば意のままに付き合うことが可能。

どうしても落としたい女性がいる男性は、下記で詳しくお話していますので、クリックして読んでみてください。

 

【最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

女性の脈なしから脈ありに変えるためにすべきこと

 

女性の脈なしを脈ありに変えるためには、押し一辺倒のアプローチよりも、まずは「相手から興味を持ってもらうこと」が重要。

というのも、脈なしというのはあなたに興味がないから脈なしなだけであって、興味が持たれる男性であれば、いくらでも脈ありに変わるチャンスはあるのです。

 

「好きになってくれ!」と押し一辺倒にアプローチをしても好きになってくれることはありませんが、女性から自発的に興味を持ってもらうことができれば、脈なしは徐々に、徐々に、「好き」に変わっていきます。

では、どのようにして脈なしの女性に興味を持ってもらえばいいのか?

 

女性に興味を持ってもらうためには、あなた自身の変化を女性に感じ取ってもらうことがカギ。

アプローチばかりしていたのであれば、あなたの印象は「しつこい男性」という印象になってしまいますが、その印象をあなたの違う一面を見て変えていきます。

 

例えば、服装や髪型、清潔感を意識するなど外見を変える、仕事に一生懸命打ち込む、前向きにポジティブな発言をする、周りの人に気を配って仲良くなるなどですね。

職場が同じであったり、学校が同じであれば、何も言わなくてもそういった姿を見てもらうことができるため、徐々に興味を持ってもらうことができるようになります。

 

「あれ、こんな一面あったんだ、意外といい人かも!」ってね、ギャップってやつです。

実際、このギャップをうまく使わなければ、脈なしの女性に興味を持ってもらうのは至難の技ですので、「魅力的な男性」になる努力をしてみてください。

 

また、なかなか会う機会がない、という場合であっても冷却期間をおいて、また誘ってご飯に行く際に、あなたの変化を感じさせることができれば興味を持ってもらうことができます。

「まさか付き合うことになるとは思わなかった」と脈なしだった男性と付き合っている女性というのは、例外なく、このようなギャップで興味を持って脈なしに変わっています。

 

「まさか付き合うことになるとは」というのは、「あなたにまさかこんな一面があるとは」「アプローチばかりでしつこいと思ってたけど、意外といい人じゃん」ということですからね。

脈なし女性を脈ありに変えて逆転で付き合うためには、まず、アプローチを控えて、自分を変えることから始め、興味を持ってもらいましょう。

まとめ

 

LINEの返信がそっけない、既読スルーをされてしまうなど、脈なしの状態であっても、そこから逆転で女性と付き合うことはできる。

ただし、脈なしから脈ありに変えるためには、何よりも「脈なしである事実」を受け入れて、一旦冷却期間を置くことが重要。

 

脈なし女性を脈ありに変えるためには、まず興味を持ってもらうことが重要であり、そのために、変化を見せるべし。

服装や髪型を変える、仕事に一生懸命打ち込む、前向きにポジティブに人生を歩む、周りに気を配るなど魅力的な男性になる努力をしてその一面を見せていくことがキモとなる。

 

 

↓ 狙った好きな女性を惚れさせる究極のバイブルはこちらをクリック!