「好きな女性と会話したいけど緊張してうまく続かない。盛り上がらなかったときはどうすればいいんだろう。」

 

気になる女性との距離を少しでも縮めたいけど、会話が苦手でどうしたらいいのかわからない男性は少なくありません。

会話がうまく続かず、盛り上がらないことでつまらない男と見なされてしまうのは本当に嫌ですよね。

 

しかし、ご安心ください。

実をいうと、女性との会話を続けるのには少しのコツがあり、誰でも実践できるほんの少しの工夫でスムーズに会話を進めることができます。

 

特に、女性は共感脳ですから、会話でいかに話を聞いてあげて、共感できるかどうかがカギを握ると言っても過言ではありません。

そのため、好きな女性を相手に会話を続けることができるかどうかは恋の行方を左右すると言っても過言ではないでしょう。

 

それではこれから、女性との会話を盛り上げる6つの方法を具体的にご紹介していきますので、しっかりと学んでみてくださいね。

 

好きな女性との会話が緊張して続かない!女性との会話を盛り上げる方法!

異性として意識しすぎない

緊張して会話ができない男性に多いのが、相手を異性として意識しすぎてしまうことにあります。

同姓との会話はうまくいくのに女性との会話が続かない人の多くは相手を異性として意識しすぎてしまうことが原因かもしれません。

 

女性が会話に何を求めているのかを考えすぎて、うまく受け答えができない場合が多いので、無理してウケを狙ったりせずに、普通の会話を心掛けましょう。

そう、女性は笑わせてくれるとか面白い話とかを求めているのではなく、話を聞いて共感してくれることを求めているんですよね。

 

ですので、無理して盛り上げる必要はありません。

女性自身にフォーカスを当てて、目を見て、「うんうん」と話を聞いてあげると好感を持ってもらうことができるでしょう。

 

また異性として意識しすぎて緊張してしまう場合は、日頃から異性と話す機会を増やし、慣れていくことも必要です。

結局のところ、会話も仕事や勉強、スポーツと一緒で練習すれば、うまくなるものなんですよね。

 

そのため、職場の年上の女性など気軽に話せる関係をうまく利用して、慣れていくといいでしょう。

 

また、好きな女性を落とす上で絶対に押さえるべきポイントが1つあり、これさえできればあなたの思ったようにその女性を付き合うことが可能になります。

たった1つのポイントで女性の反応が変わるので、これを知らないのは本当にもったいないんですよね。

 

ですので、付き合いたい女性、好きな女性がいる男性は頭に入れておくことを非常におすすめします。

そのポイントと合わせて、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、下記をクリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

会話に質問を盛り込み聞き役に徹する

女性に限ったことではありませんが、人は基本的に自分のことを話すのが好きですよね。

「昨日は何してたの?」「今ハマってることは?」など簡単なものでいいので、YESかNOでは答えられない質問をすることで自然に会話を続かせることができるでしょう。

 

実際、会話に苦手意識を抱いている多くの男性は、「何を話そう」「何を話そう」と自分が話すことばかりを考えているんですよね。

でも、そうじゃないんです。

 

女性は話を聞いてくれる男性に包容力や安心感を覚えますので聞き上手を目指していきましょう。

また、趣味を話題にすることでデートの約束に繋げられることもありますから、相手の脈ありサインを確認することもお忘れなく。

 

何をきけばいいのかわからないという人は、あらかじめ気軽に尋ねやすい質問をいくつか用意しておきましょう。

心の準備をしておくことで、相手の女性と話す機会が突然訪れても慌てずに済みますよ。

 

【必見!間違ったアプローチとは?】

目を見て話さなくてもいい

話をするとき、目を見て話そうと無理をしてはいませんか?

確かに相手の目を見て話すことはとても大事ですが、その結果緊張してしまって会話ができなかったり挙動不審になってしまったりしては意味がありません。

 

そこでおすすめの方法は、鼻を見ることです。

目と目の間から少し下に下がったあたりを見ることで、目を合わせなくても自然な会話をすることができますよ。

 

また、適度な身振り手振りを交えて会話をすることも効果的。

ジェスチャーを挟むことによって、自分の目線を手元に下げることができますよ。

 

異性でなくとも、相手の目を見るのが苦手だというひとは試してみましょう。

何度も言うように、会話にしろアイコンタクトにしろ、練習することでうまくなるものですから、地道に毎日意識してみてください。

女性の話に共感する

相手の話に共感をすることは、会話をスムーズにするとともにその場の雰囲気を良くする効果があります。

自分の意見を話すことも必要ですが、相手の言うことに耳を傾け、共感していることが相手に伝わる応答をすることを心がけてみてください。

 

女性はアドバイスなんて求めていない。

ただ、「うんうん」と話を聞いてくれて、共感してくれる男性を求めているんですよね。

 

「その気持ちわかるな」や「一緒かも」という共感を口にすることで、女性が親密感を抱きやすくなりますよ。

人は類似点のある相手に惹かれやすいことがわかってるので、うまく相槌を打つことで仲を進展させられるでしょう。

女性が意識しているネイル、髪型や服装などを褒める

話題のひとつに「相手を褒める」というものがあります。

女性は好意を持っていない相手でも、褒められると嬉しくなってしまうものですので、会話の中で織り交ぜていくといいでしょう。

 

それまでは何とも思っていなくても、外見を褒められたことによって意識するようになったという女性もいますからね。

ネイルや髪型は変化が分かりやすいので気軽に話題にすることができるでしょう。

 

ファッションのことが分からないという人でも、例えば色を褒めたり、「似合ってるね」の一言でも女性を喜ばすことができます。

また、仕事ぶりに対して「がんばってるね」と声をかけたり、「親切だね」と内面に向けた褒め言葉を選ぶのも効果的。

 

女性のささやかな気配りに対して、きちんとお礼を言ったり褒めたりする男性は好印象を持たれるのです。

テレビ番組や映画などの流行をある程度知っておく

せっかく好きな女性に話しかけられたのに、知らないテレビドラマの話題で、盛り上がることができなかった……。

そんな残念な事態を避けるためにも、最低限の旬は掴んでおきましょう。

 

無理やり話題にしなくても、頭に入れておくことでふとした場面で役に立ちますからね。

映画をはじめ、小説や漫画などの流行は、共通の話題として盛り上がりやすい傾向にありますが、あまりに熱中して話すと相手の女性が引いてしまうこともあるので要注意。

 

あくまで、一緒に盛り上がることができるツールの1つとして、トレンドを掴んでおくのがベター。

女性が興味を持っているのか、その話を聞きたいと思っているのか、意識するよう心がけましょう。

 

このように、女性は面白い話やアドバイスを求めているのではなく、あくまで共感を求めています。

ですので、無理して話そうとするのではなく、女性自身のことを聞いてあげて、「うんうん」と耳を傾けて理解を示してあげましょう。

まとめ

 

女性と話すのに緊張してしまい、うまく会話を盛り上げることができないという男性でも会話を盛り上げることは可能です。

今回ご紹介したものを全て実践するのではなく、「これなら自分でもできる」と思ったものを試し、自分自身に合ったものを見つけてみてください。

 

大切なのは会話は相手とのキャッチボールであることを意識すること。

話すことに集中するのではなく、思いやりを持って相手の話に耳を傾ければ、自然とお互いに安らぐような関係に近づくことでしょう。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!