「好きな女性とのデートやご飯が決まったけど、ご飯はおごるべきなのかな、割り勘にすべきなのかな・・・」

好きな女性と初デートに行く際に、気になるのがデートのお会計やご飯代はこちらが出してあげるべきかどうか、ですよね。

 

男としてかっこつけたいところがあるけれど、2回目からも奢ってくれると期待させてしまうのは正直気が重いし、タダ飯を食べさせてくれる都合のいい男になるのだけは避けたいところ。

「かといって割り勘にしてしまうと次がないような気がする・・・」と頭を悩ませている男性も少なくないでしょう。

 

そのため、今回はまだ付き合っていない好きな女性との初デートや初ご飯では奢るべきなのかどうかを徹底解剖していきますので、じっくり読んでみてください。

 

付き合う前の初デートや初ご飯は奢って欲しいと思っている女性は多い!

 

昔からデート代は男性が支払うべきということが言われているように、今でもそういった思想が根強く残っているのも事実。

そのため、結論からいえば、金銭的に余裕があるのであれば、最初は気前よく奢ってあげるのがベター。

 

実際に、最初くらいはかっこつけたいと思っている男性は多く、次に繋げるための投資として「最初くらいは奢る」という男性は多いです。

女性側の意見でも、最初くらいは奢って欲しいと考えている女性の確率は、ある統計によれば50%近くもいたのだとか。

 

特に、あなたの方が年上の場合には、収入面から見てもあなたの方が勝っている場合が多いため、最初は奢ってあげた方が良いでしょう。

負担に思ってしまう方もおられるかもしれませんが、1度だけ、しかも彼女との次のデートへの投資だと思えばそれ程高くありませんし、何も高級なお店に連れて行く必要はありません。

 

リーズナブルな価格で入れるオシャレなお店は沢山あります。

それにそういう高級なお店よりも、ちょっと隠れ家でこじんまりしたところの方が女性には好かれやすいんですね。

 

また、奢ってしまうと「次も奢らなくてはいけなくなるのでは?」と考える方も多いかと思いますが、次もおごって完全な財布になってしまうのだけは避けたいところ。

そのためにも、最初のデートの会計時に「今日くらいは奢るよ!」「最初だから、今日は僕が出すね!」といった一声を掛けて置くことをおすすめします。

 

そうすると、奢ることでかっこつけることも出来ますし、「次は割り勘ね!」とやんわり伝えることが出来るので、女性としても心積もりが出来るはずですよ。

 

なお、好きな女性を落とす上で絶対になくてはならないことが1つあり、これさえできれば意のままに付き合うことが可能。

どうしても落としたい女性がいる男性は、下記で詳しくお話していますので、クリックして読んでみてください。

 

【最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

少し多めに出す程度でも好感度アップ!

彼女が同僚や同い年だったり、それ程気を使わなくても良い相手の場合は、無理に奢らずに、会計時にこちらが多めに出すというのも良いでしょう。

女性の中には、奢られることで対等に見られなくなるのは嫌だと感じる女性もいますし、年が変わらないのであればそう感じる女性は多いはず。

 

例えば、会計が5000円なら、会計時に2000円ある?と彼女の負担が少し少なくなるように、かつきりの良い金額を提示してあげるといいですね。

そうすることで、多く支払ってくれたということで好感度も上げつつ、彼女の自尊心も尊重出来ますし、かつ今後のデートでも全額奢らなければならないということも防げて一石二鳥になるでしょう。

会計時の女性の対応も見極めて!

 

「奢るかどうか?」ももちろん気になる問題ですが、それ以上に気にして欲しいのが、女性の会計時の対応。

お金に関することでは女性の価値観が現れやすく、その女性との将来も垣間見えてきます。

 

本当にその女性に投資する程価値があるのか?を見極めるというわけですね。

例えば、会計時にお金を払いたくないためにわざとトイレに行ったり、出してくれるだろうと高をくくり、お財布を出す仕草も見せないような女性は長い目で見ればあまりおすすめしません。

 

その後あなたが財布化するリスクも高いですし、社会人として少しマナーに欠けている部分があったりして、あなた自身もあまり良い気持ちをしないのでしょう。

逆に、割り勘を申し出て来たり、奢った後にきちんとお礼が言えて、「次は私に奢らせてね!」と一声掛けてくれたりする場合は気が遣える女性の可能性が大。

 

また、少しでも女性側がお金を出したがるというのはあなたへ好意があると考える1つの要素になります。

結婚まではまだ考えていないとしても、そういった部分を見ておくとその女性の内面が見えて来て、今後の付き合いを考えるのに参考になるでしょう。

 

時間を無駄にしないためにも、付き合う女性を見極めることは大切ですよ。

また、付き合う前の女性との初デートを成功させるポイントは付き合う前の女性との初デートを成功させる秘訣とは?場所・時間・服装を徹底解剖!をじっくり読んでみてください。

まとめ

 

付き合う前の好きな女性との最初のデートや最初のご飯はかっこつけたいものですし、好印象を与えたいもの。

そのため、金銭的な余裕があれば、最初は奢るのがベスト。

 

また、同級生や同僚であれば、こちらが多めに支払うだけでも好印象を与えることが出来ますし、対等な関係を維持出来るため、女性側も快く受け入れてくれる場合が多い。

お金に関することでは人間性が垣間見えるため、お会計の際には彼女の言動に少し意識を置き、価値観が合うか?など確認しておくといい。

 

 

↓ 狙った好きな女性を惚れさせる
究極のバイブルはこちらをクリック!