大好きなあの子と付き合いたい、そう思って積極的にアプローチをした結果、逆に嫌われてしまった、なんていう人は少なくないでしょう。

しかし、安心してください、しつこくして嫌われた状態からでも逆転して付き合うことは可能です。

 

ただし、重要なことは、今までのアプローチの結果として嫌われてしまったということを自覚すること。

その上で、戦略を立てて正しく対処していくことでしつこくして嫌われた状態から、徐々に好意を持ってもらい、付き合うことが可能になります。

 

ということで、今回は好きな人にしつこくして嫌われた場合の正しい対処法をご紹介していきますので、じっくり読んでみてください。

 

好きな人にしつこくして嫌われた!逆転で付き合うことは可能?

 

まず、結論からお話いたしますが、好きな人に嫌われた状態からでも、逆転で付き合うことは可能です。

なぜなら、今、嫌われてしまっているということは、将来的に何かプラスの印象を与えることができれば、その分ギャップが生まれるから。

 

優しそうな人がただ優しいだけでは、異性の心は動きません。(これは男性も女性も同じこと。)

ですが、「苦手だな」、「嫌いだな」と思っていた相手が思ったよりもいい人だった場合、人は「あれ?」と思い魅力を感じてしまうものなのです。

 

嫌われた状態から逆転して付き合うためには、このギャップをうまく利用して、マイナスを一気にプラス変えることが重要となります。

恋愛というのは、いかに相手の感情を揺らすことができるかがキモとなるため、マイナスからプラスの振れ幅を使うことで逆転ができるというわけですね。

 

ただ、もちろん、嫌われてしまっているため、一筋縄ではいかないことを自覚しておきましょう。

何度もいいますが、嫌われてしまったのはあなたの行動の結果ですので、同じようにアプローチをしても好きな人が振り向くわけがありません。

 

嫌われてしまっていることをしっかり自覚すること。

その上で、そこから逆転して好きな人と恋人関係になるために、正しい行動を行っていきましょう。

好きな人にしつこくして嫌われた時の正しい対処法!

 

好きな人に嫌われてしまうというのは、結局のところ、アプローチに問題があったということ。

自分の感情を押し付けたり、相手の都合を一切考えていなかったり、あまりにしつこかったり、と問題があるから嫌われてしまうわけです。

 

そのため、嫌われた状態から好きな人を振り向かせるためには「行動を変える」ということを意識してみてください。

なぜ嫌われたのか原因をしっかり分析する

まず、最初にすべきことは、なぜ好きな人に嫌われてしまったのか、その原因をしっかりと分析すること。

アプローチがしつこすぎたのか、LINEに原因があったのか、言動に問題があったのか、下心が垣間見えていて警戒されたのか、など原因が多くあるわけです。

 

恋愛とは自分の感情をぶつけるだけのものではなく、お互いに感情を高めあって、「好き」という感情をためていくもの。

そのため、「相手の気持ち」を考えなければ、決して付き合うことはできません。

 

嫌われてしまったということは自分の行動に原因があることがほとんどですので、まずは自分の行動に問題がなかったのかをしっかりと見直しましょう。

もちろん、「何もしていない」と心当たりがない方もいるでしょう。

 

ただ、何もしていないのに、嫌われてしまうというのは、外見だったり清潔感、接している態度・雰囲気、下心に問題がある場合があります。

ですので、まず自分に原因を求めて、自分を変えていくということを心に決めてください。

無理に挽回せずに一度距離を置いて”リセット”する

好きな人に嫌われてしまっているのが辛いと思って、一刻も早く挽回したくなる気持ちはわかります。

しかし、無理に挽回しようとするのは超危険な行為。

 

というのも、無理に挽回しようとするということは、結局、好意を持ってもらいたい、嫌われたくないという下心で接するということでもあり、それが余計に相手の彼女を逆なでします。

そのため、嫌われてしまっている場合は、とにかく一度距離を置いて一度リセットするのが一番。

 

特に、しつこくしてしまって嫌われた場合は、アプローチを控えることで相手の「嫌い」という感情を減らしていくことができます。

もちろん、このアプローチを控える期間は辛いかもしれませんが、後々に逆転するためには必要な期間とも言えるでしょう。

距離を置いている間に自分を磨き印象を変える

 

好きな人に嫌われてしまっている場合は、一度距離をおくことが何よりも重要になります。

ただ、距離を置いて時間がただ過ぎていくだけでは、その好きな人を手に入れることはできません。

 

人間というのは「尊敬できる人」を好きになる(特に女性)傾向にありますので、距離を置いている間に自分の魅力を磨き、印象を変える努力をすることがポイント。

例えば、下記の通り。

 

  • 服装、髪型など外見を変える
  • 何か没頭して自信を身につける
  • 女性を接する機会を増やし女性慣れする

 

このように、自分を変える努力をしていくことで、好きな人からの印象を徐々に変えていくことができます。

これがいわゆる、マイナスからのプラスへのギャップと言われるもの。

 

このように、自分を見つめ直して、自分を変える努力をすることで「好きな人に対する依存・執着」が少なくなり、それが相手にいい影響を与えていきます。

しつこいから嫌われたのであれば、しつこくならないように、好きな人に執着しないように、自分に目を向けてみてください。

 

また、仮に逆転から付き合うことができなくても、自分自身を磨いていくことで、結果的に、より魅力的な異性とお付き合いすることができますよ、

相手の反応が変わってきたら”少しずつ”距離を縮める

嫌われているのであれば、一旦距離を置いて、自分を見つめ直して、魅力を磨く努力をしていきます。

すると、その好きな人に対する執着がなくなっていき、好きな人から見た印象も大きく変わっていくでしょう。

 

次第に相手の反応も変わってきて、笑顔が増える、楽しそうになる、褒める、話しかけてくる、連絡がくるというアクションを相手が起こしてくるようになります。

ここまでいくと「嫌われた」印象を拭うことができていると言えますので、徐々に、徐々にアプローチをはじめていきます。

 

もちろん、相手が自分に興味を持ち出したからといって、しつこくアプローチをしないこと。

しつこくアプローチをしてしまうと、結局また同じことになりますから、徐々に少しずつが鉄則です。

 

何度もいうように、恋愛は「相手の気持ち」が重要であり、徐々に「好き」をためていくもの。

そのため、話す機会を増やす、たまに連絡を入れてみる、相手からサインがあるようであれば、頻度を増やすなど少しずつ距離を縮めてみてください。

 

この流れでしつこくして嫌われて、脈なしサインが出ていたとしても、逆転で付き合うことができるでしょう。

まとめ

 

しつこくして嫌われてしまった状態からでも、逆転して好きな人と付き合うことは可能。

ただし、自分の行動の結果、嫌われてしまったことを自覚・反省して、自分の行動を変えていくことが必要不可欠。

 

しつこくして嫌われてしまった場合は、原因をしっかり分析して、一旦距離を取り、自分を磨くこと。

何かに没頭していると、徐々に依存・数着がなくなっていき、相手からの反応も変わるので、そのタイミングで徐々に距離を縮めていくべし。

 

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします! >


人気ブログランキング

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村