「好きな人とLINEでやりとりをしているけど、がっついてしまうと嫌われてしまうし、どのくらいの頻度がベストなんだろう…。」

 

好きな女性とのLINEでは下手をすると、既読スルーされてしまう可能性もあるため、できるだけミスなくいきたいところですよね。

 

ということで、今回は好きな女性とのLINEの頻度はどのくらいがベストなのか、を徹底解剖していきます。

恋愛には欠かすことができないLINEだからこそ、LINEで失敗しないようにじっくり読んでみてください。

 

好きな女性とのLINEの頻度は相手との関係性によって決まる!

 

好きな女性とのLINEの頻度はどのくらいがいいのか?

結論からお話すると、「LINEの適切な頻度は相手との関係性による」ということに尽きるでしょう。

 

あなた自身のことでも思い出してみて欲しいのですが、好きな人からLINEがくれば、もちろん嬉しいですよね。

しかし、どうでもいい人からのLINEでは何も思わないはずでしょう。

 

恋愛においてもそれと全く同じで、LINEの頻度はあなたと好きな女性との関係性で決まります。

つまり、相手に興味を持たれていれば頻度を気にする必要はない一方で、まだ仲良くないのであれば、LINEを重ねるか直接会った時に仲を深める方がいいでしょう。

 

ですから、あなたは相手の女性にどう思われているのかを常に客観的にみることが重要になります。

ここで、「LINEでなんとか逆転を…」と言いたいところなのですが、LINEはあくまでテキストメッセージであり、直接会っている時の印象が全てなんですよね。

 

ですから、LINEで逆転をしようと思って無理やりやりとりを続けようとはしないでください。(逆効果ですから)

 

もし脈なし状態だった場合は、LINEでなんとかしようとするのではなく、リアルの場で印象を変えることを心がけましょう。

その方法に関してはこの記事の後半で話していますので、後でじっくり読んでおいてください。

 

ということで、大前提として、LINEの頻度はあくまで、相手との関係性で決まるということを頭に入れて、LINEの頻度についてお話していきます。

相手の女性とまだあまり仲がよくない場合

相手との仲があまりよくない、知り合ったばかりなどのケースでは、頻繁にやりとりをすることをおすすめできません。

というのも、女性は女性同士でもやりとりをしていますし、他の男性からもLINEが届いており、その中であなたにも返信をしなければならないからですね。

 

そう考えると、あまり仲がよくないあなたが送ったところで、返信の優先順位は低くなってしまうのは目に見えているはずです。

また、あまり仲がいいとは言えない関係性の場合は、普通に既読スルーされることだってあるでしょう。

 

それゆえ、もし職場が同じ、バイト先が同じなど直接会うことができる場合は、直接会っている時に信頼関係を積み重ねていくことをおすすめします。

結局、会っている時にどれだけ女性の食いつきをあげることができるか、なんですよね。

 

直接会っている時に話が盛り上がったり、ご飯に行く約束ができた場合は、あなたの優先順位も高くなっているでしょう。

ですので、この時にLINEを送れば、相手も好意的にLINEを返信してくれる可能性が高まります。

 

なお、マッチングアプリでのやりとりなど直接会うことができない関係の場合は、何通かやりとりをして、共通点や盛り上がったタイミングでご飯に誘ってみることが重要。

何度もいうように、LINEよりも直接会っている時の方が100倍仲良くなれますからね。

 

普段会えない関係性の場合は、会うためのオファーを投げかけることがキモとなりますので、まず誘うことをゴールにしておきましょう。

結局、恋愛で仲良くなれるのは、100回のLINEよりも1回のご飯ですよ。

 

 

また、好きな女性を落とす上で絶対に押さえるべきことが1つあり、これさえできれば、スムーズに女性の食いつきをあげて、女性を落とすことができます。

たった1つで女性の反応が変わるので、これを知らないがのは本当にもったいないんですよね。

 

ですので、好きな女性がいるけどなかなか落とせないという男性は頭に入れておくことをおすすめします。

 

このポイントと合わせて、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、下記をクリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

仲が悪いわけでもないが良いわけでもない場合

 

普段から直接会っており、仕事や学校で少し話す程度で仲が悪いわけでも良いわけでもない関係性の場合はどうでしょうか?

このケースでも、無理にLINEの頻度をあげるのは禁物。

 

まずは、仕事や学校、バイト先など直接会っている時に仲良くなることの方が先決です。

実を言うと、恋愛において、男性が失敗するケースのほとんどがLINEなんですよね。

 

直接会っている時にそれほど仲良くなっていないのに、LINEでがっついてしまうと、女性がついていけずに嫌われてしまうケースが非常に多いのです。

一方で、モテる男性は、意外かと思うのですが、さほどLINEを重視していません。

 

直接会っている時にしっかりと好意を積み重ねているわけですね。

だから、LINEを送っても既読スルーされることはないし、むしろ、女性側は喜んでくれる。

 

そのため、相手との関係性が「普通」である場合は、無理してLINEを送らずに、直接会っている時に信頼関係を積み重ねていきましょう。

仲も良く相手からの好意を感じる場合

直接会っている時に、信頼関係を積み重ねて、相手からの好意も感じる場合は、LINEの頻度を気にする必要はありません。

というのも、相手から好意を持たれているため、LINEを送っただけで喜んでくれるからですね。

 

結局、嫌いな人からは何をされても嫌な一方で、好きな人からは何をされても嬉しいということですよ。

相手の女性から興味や好意を持たれていれば、LINEの頻度を気にする必要は全くないのです。

 

とはいえ、もちろん、何通も連続で追撃したり、しつこいアプローチをするのは絶対にNG。

相手の温度感に合わせて、同じ頻度で同じような文章量で送ってあげるだけで、全く問題ありません。

 

相手からの好意を感じる場合は、サッサとご飯やデートに誘って直接会う機会を増やす方が早く付き合うことができるでしょう。

もし好きな女性を落としたいのであれば、このような直接会っている時に「相手から好意を持たれている状態」を目指すべきなのです。

結論:実はLINEの頻度とかってどうでもいい

 

結局のところ、LINEの頻度は相手の女性との関係性で大きく変わってくるというお話でした。

ただ、実をいうと、LINEの頻度というのはさほど重要ではありません。

 

それは、先ほどの文章を読んでいただけたらすぐにわかりますよね。

恋愛において重要なのは、LINEではなく「会っている時の印象・関係性」なのです。

 

会っている時に好意を持たれていれば、LINEを送っても普通に返ってくるし、デートの誘いも断られないんですよね。

LINEがうまくいかないとか、誘っても断られてしまう、という人はついLINEに原因があると考えてしまいます。

 

「LINEが悪いんじゃないか」、「誘い方が悪いんじゃないか」と目の前のことに目が行きがちですが、本質はそこではありません。

何度も言いますが、いかに直接会っている時に好意を持たれるかどうか、これに尽きます。

 

直接会っている時に好意を持ってもらって、LINEでは少しやりとりをして、ご飯に誘う。

これが一番可能性の高い好きな女性の攻略法なのです。

 

そのため、職場や学校、バイト先に好きな人がいるのであれば、そこで信頼関係を作り上げていきましょう。

もし、直接会っている時に好意をあまり感じない、脈なしっぽいと感じるとしても全く問題ありません。

 

というのも、いくらでも脈なしから逆転して好きな女性と付き合うことはできるからですね。

実際に、下記では好きな女性にLINEで既読スルーをされたところから逆転できた成功事例をご紹介していますので、ご覧ください。

 

 

この逆転事例のように、既読スルーをされてしまうほどの脈なし状態だったとしても、振り向かせて付き合うことは十分可能なのです。

逆に、正しいアプローチを踏まなければ、脈なしのままずっと付き合えていなかったでしょう。

 

恋愛も結局、仕事やスポーツと同じで正しい方法があり、その正しい方法を実践することが重要になります。

他にも、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、もしあなたに好きな女性がいるのであれば、下記をクリックして学んでみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

 

 

もうね、実は単純な話で、惚れ直させてやればいいだけなんですよね。

今、好きになった女性をどうしても諦められない、本当に好きになった、というのであれば諦めずに前を向いて、惚れ直させてやりましょう。

好きな女性の食いつきを上げて付き合える可能性をあげるには?

先ほどからお話している通り、好きな女性と付き合うためには、LINEの頻度よりもその女性との関係性が何よりも重要です。

つまり、いかに気になっている女性の食いつきをあげることができるかがポイントというわけですね。

 

では、どうすれば好きな女性の興味を引いて食いつきをあげることができるのか?

これは実をいうと、直接的なアプローチではなく、むしろあなた自身を変えることの方が重要になります。

 

どういうことかというと、女性の食いつきをあげるにはあなた自身が自分の生活をより充実させることがキモとなるのです。

充実させるというと、具体的には、仕事に没頭したり、プライベートを充実させたり、新しい趣味を始めたり、などですね。

 

このように、自分の生活を充実させていくと、面白いことに、ポジティブになり毎日が楽しくなってきます。

ここがポイントで、女性が毎日充実していて、キラキラしている男性に惹かれるんですよね。

 

「この人と一緒にいたら楽しいだろうな…」と思ってもらうことができるわけです。

実際、毎日楽しそうな人ってみんな魅力的じゃないですか。

 

結局のところ、恋愛は子孫繁栄であり、女性は本能的に優秀な男性を求める性質を持っています。

ということはですよ、もうわかりますよね。

 

このように、あなたの生活を充実させることによって、女性に魅力を感じさせることができ、食いつきがドンドン上がっていくのです。

それにあなた自身が充実していると、気持ちが満たされているため、女性にがっつくことはほとんど無くなります。

 

充実しているからこそ、それが男としての自信や余裕に繋がり、女性を魅了するわけですね。

直接的なアプローチをしてしまうと、どうしてもリスクが高まりますが、これは絶対に嫌われないノーリスク・ハイリターンの方法と言っても過言ではありません。

 

さらに、外見を磨いたり、筋トレをするなどして、男を磨くこともおすすめです。

なぜなら、先ほどもお話したように、女性は魅力的な男性を求めるからですね。

 

毎日何も努力することなくダラダラしている人と毎日何かに一生懸命取り組んで自分を磨いている男性、どちらが魅力的でしょうか?

いうまでもありませんよね。

 

女性のLINEばかり気にするのではなく、自分を見つめ直して、自分を高めることこそが、女性の食いつきを上げる非常に効果的な方法と言えるでしょう。

ですから、まずはあなたも日頃の生活を充実させることからはじめてみてください。

 

ちょっとずつあなたが変わっていくところを女性が見ると、「何があったんだろう?」と興味を持ってくれ始めますからね。

そして、興味を持ってもらえたらこちらのもの。

 

興味を引きつけていますので、女性の気持ちはあなたに向いており、LINEを送っても返ってくるし、ご飯に誘ってもOKがもらえるようになります。

そう、興味を引いておく、食いつきをあげておくだけで、いとも簡単に付き合うまで持っていくことができるんですよね。

 

だから、ぶっちゃけ、LINEの頻度なんてどうでもいいのです。

それよりも、LINEの前の「印象」を変えて、あなたに興味を持たせる方が100倍重要と言えるでしょう。

 

こうして、女性の印象を変えることに力を入れていけば、間違いなく反応は変わっていくはずですよ。

脈なしから脈ありに変えるさらに詳しい内容は「男の恋愛バイブル公式メールマガジンでお話していますので、ぜひじっくり学んで惚れ直させてやりましょう。

まとめ

 

好きな女性とのLINEの頻度は相手との関係性によって変わってくるため、一概にこれがベストというものはない。

ただ、LINEの頻度で重要なことは、LINEが重要なのではなく、LINEをするまでの、直接会っている時の関係性で決まる。

 

逆に、もし直接会っている時に、好意を持ってもらうことができていれば、LINEの頻度など気にする必要は全くない。

そのため、まずは職場、学校、バイト先など直接会っている時にいかに仲良くなれるか、を目指していくのがおすすめ。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!