あれ、いい感じだと思ってたのに、最近避けられてるかも、好かれていたはずなのに嫌われたかも。

このように好かれていると思っていた女性に嫌われたかもしれない時、どうしても不安になってしまいますよね。

 

女性の気持ちとは移り変わりが激しいため、好かれていたとしても、些細なことがきっかけで嫌われてしまうのはよくあること。

ただ、誰しも嫌われるは嫌でしょうし、気になる女性なのであれば、仲直りして挽回したいはずですよね。

 

そのため、今回は好かれていたのに嫌われたかもしれないという時に女性が見せる嫌いのサインと挽回・逆転方法を徹底解剖していきますので、じっくり読んでみてください。

 

好かれていたのに嫌われたかも!女性が出す嫌いのサインとは?

 

女性が嫌っている男性に対して見せる嫌いのサインは比較的わかりやすいのが特徴。

特に下記で取り上げる嫌いのサインが3つ以上見られる場合は、嫌われていると思った方がいいかもしれません。

 

ただ、もちろん、嫌われていたとしても、そこから逆転で挽回して付き合うこともできますので、諦める必要がないのも事実。

女性があなたのことをどう思っているのか、をまずは把握して、そこから戦略を練っていくといいでしょう。

話している時に笑顔が少ない

女性は共感脳の生き物なので、お話をするのが大好き。(女子会とかよくしていますよね。)

そのため、基本的にお話をするのが好きなのですが、会話をしている時に笑顔が少なかったり、盛り上がらない、楽しい雰囲気にならないというのは嫌われている1つのサインと考えた方がいいでしょう。

 

女性だって好きな男性と話している時が一番楽しいため、自然と笑顔が多くなるわけで、逆に嫌いな人との会話では笑顔が少なくなってしまいます。

単純にあなたとの時間、会話を楽しんでくれているのかは彼女の笑顔に注目してみるのがおすすめ。

物理的な距離が遠い

女性は口では社交辞令がとても上手なのですが、態度や行動はとても素直なのが特徴。

つまり、好きな男性に対しては物理的な距離が近くなるのに対して、嫌いな男性には物理的な距離を保とうとします。

 

そのため、その女性と他の男性との距離感を確認した上で、自分と女性との距離感を確かめてみてください。

また、自分がちょっと意図的に近づいた時にすぐに離れられて距離を取られてしまうといった場合には嫌われている可能性が大ですので、試してみるのもアリ。

 

もちろん、人にはプライベートゾーンがあり、近づきすぎると距離を保ちたくなる性質がありますので、脈なしかどうかの確認の際は、さりげなく徐々に近づいて試してみましょう。

 

ただ、好きな女性を落とす上で絶対になくてはならないことはたった1つであり、これさえできれば意のままに付き合うことが可能。

どうしても落としたい女性がいる男性は、下記で詳しくお話していますので、クリックして読んでみてください。

 

【最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

LINEがそっけない、続かない

LINEでの返信でもその女性に嫌われているのかどうかを確かめることができます。

具体的には、LINEの返信がそっけない、続かない、既読スルーされてしまう、返信が遅い、相手からの質問がない、といったもの。

 

普通に考えて、あなたに好意的な印象を持っていれば、相手の女性もLINEを続けたいはずですから、女性の方からLINEを終わらせたがっている場合は、脈なしと考えた方が吉。

この場合は、LINEをしつこく送ったり、続けようとすると完全に嫌われてしまうので、一旦LINEを控えることをおすすめします。

話している時に相手からの質問がない

男性でも女性でも好きな人に対しては、興味を持ち、なんでも聞きたくなるもの。

そのため、好意を抱いている相手には自然と質問が多くなってしまうのが普通です。

 

しかし、もし会話をしている時やLINEであなた自身について何も聞かれない、あなたに焦点を当てられない会話ばかりが続くという場合は、あなたに興味が持たれていない証拠。

嫌われているのかどうか確かめる意味でも、相手から質問があるかどうか意識して会話をしてみてください。

女性に嫌われてしまった状態からの挽回・逆転方法

 

好かれていたと思っていた女性から嫌われてしまった場合に、まずすべきことは、自分の何が悪かったのかを見つめ直すこと。

心当たりがないかもしれませんが、相手の女性があなたのことを避けたり、嫌いのサインを出すようになった以上、それはあなたに原因がある場合が多いと言っていいでしょう。

 

相手の女性のせいにして怒っても問題ありませんが、それでは、その女性と仲直りすることもできなければ、挽回して付き合うこともできません。

もしあなたがその女性と仲直りして、逆転で付き合いたいのであれば、まず、自分に悪いところがなかったかを見つめ直しましょう。

 

悪いところに心当たりがある場合は、素直に謝るのが吉。

自分の悪かった部分をしっかり伝えた上で行動も変える、しっかりと反省していることを伝えるのが何よりも重要です。

 

好かれていたと思っていた女性が急に態度を変えて嫌いのサインを出すようになったら気が気ではないでしょう。

だからこそ、そのモヤモヤをサッと解決してしまって、仲直りをして、そこから距離を縮めていき付き合う流れに持っていくのが賢明です。

 

また、嫌われているのかどうか心配、不安という態度を出してしまうと、弱い男性と思われてしまいますので、弱い姿勢を見せないことも重要。

嫌われていることに対して、動じないけど、謝るところはちゃんと謝る、そういった男らしい姿を見せましょう。

 

【脈なしからの逆転<No.3>】女性を下から見上げては落とせない!」でもお話した通り、女性は強い男性を好きになりますので、できるだけ男らしくしてみてください。

まとめ

 

女性の気持ちは移り変わりが激しいため、好かれていたとしても、些細なことがきっかけで嫌われるのはよくあること。

女性の嫌いのサインは、「会話をしていて笑顔がない」、「物理的な距離がある」、「LINEが続かない、そっけない」、「あなたに対する質問がない」といったもの。

 

なお、嫌われてしまったということはあなたに原因があるため、自分自身を見つめ直して、素直に謝るのがベター。

嫌われていたらどうしよう、といった不安だったり、女々しい姿勢を見せるのはおすすめできない。

 

 

↓ 狙った好きな女性を惚れさせる
究極のバイブルはこちらをクリック!