「気になっている女性に『タイプじゃない』とはっきり言われてしまった。ここまで言われると流石にもう脈なしかな…」

 

片思いの相手から「タイプじゃない」と言われてしまうと、どうしても諦めた方がいいのかあ、と思ってしまうものですよね。

 

しかし、結論からいうと、タイプでないことを理由に諦めてしまうのはもったいないことなのです。

なぜなら逆転のチャンスはまだあるからですね。

 

「タイプじゃない」と言われたらもう終わりかと思うかもしれませんが、女性は外見だけを重視するわけではありません。

それに時間が経つことで女性の気持ちが変わることなんてしょっちゅうですし、今後のあなたの行動次第で振り向かせることは可能なのです。

 

ということで今回は、好きな女性から「タイプじゃない」と言われてしまったケースで、女性を振り向かせる秘訣をご紹介していきますので、じっくり読んでみてください。

 

女性の言う「好きなタイプ」はあてにならない

 

テレビ番組やネット上において、こんな既婚女性が夫についてこんな発言をしているのを目にしたことはありませんか?

「最初は全然タイプじゃなかったんです」。

 

そう、実は、女性の口にする好きなタイプというのはあてにならないのです。

というのも、女性たちは普段から友人同士でもよく恋愛の話をしているので、「好きなタイプは?」ときかれることに慣れています。

 

会話を盛り上げるためにより具体的にタイプを指定することは多いのですが、実質は、恋人に求める必須の条件とは違うことがほとんどなんですよね。

なので、気になっている女性に「タイプじゃないんだよね」といわれても、そこまで重たく受け止める必要はないのです。

 

ただ、「タイプじゃない」と言い切られている以上は、現時点では脈なしの可能性が高いのも事実です。

そのため、アプローチをするにしても、まずは振り向かせるためのアクションは必須であるといえるでしょう。

 

このように、好きな女性が脈なしだったとしても、あなたの行動次第で落とすことは可能ですので、一切諦める必要はありません。

さらに、逆転のポイントさえ押さえておけば、スムーズに脈なしを脈ありに変えることができるでしょう。

 

たった1つのポイントで女性の反応が変わるので、好きな女性がいる男性はぜひ頭に入れておくことをおすすめします

では、このたった1つのポイントとは一体何なのか?

 

このポイントと合わせて、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」を下記で公開していますので、クリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

脈なしからの逆転!振り向かせる方法4選

 

冒頭でもお話したように、「タイプじゃない」と言われたからといって、すぐに諦める必要はありません。

ただ、今、闇雲にアタックしても女性の気持ちをこちらに向けることは難しいことは言わなくてもわかりますよね。

 

そこで、タイプじゃないと言われた女性を振り向かせるテクニックを具体的にご紹介したいと思います。

イメチェンする

意中の女性からタイプじゃないと言われたのは外見ですか?

もし外見のことを言われたのであれば、、女性の言う好みに合わせつつ、大胆なイメチェンをしてみるといいでしょう。

 

外見は、男性が思っているよりも恋においてとても大きな重要性を持っています。

「外見より中身だ!」という意見もありますが、女性としては隣を歩くならやはり自分の理想の男性だと嬉しいものなのです。

 

女性の好みのタイプそのままを再現しなくても、少し近づけるだけでも何らかのリアクションは必ず期待できるでしょう。

女性との仲が良いのであれば、「こういうのが好きって言ってたからしてみた」など、実際に伝えてみることも効果的。

 

ただし、あまりにも重く伝えると気持ち悪がられるので、軽く伝えるのがおすすめです。

「私のためにイメチェンしたんだ」と女性に感じさせることは、脈アリへの大きな一歩になるでしょう。

 

【必見!間違ったアプローチとは?】

ギャップを作る

「クールなのに実は優しい」「いつもふざけていて面白キャラなのにいざというときは頼りになる」。

こういったギャップに昔から女性は弱い生き物です。

 

それまではなんとも思っていなかったのに、意外な一面を見て急に気になってしまったりすることも少なくありません。

ギャップを作るというと難しく聞こえますが、まずは自己分析。

 

自分が相手の女性にどう思われているのか大体のイメージを作りましょう。

そして、そのイメージにあてはまらない逆のことを意識して行えば、それは自然とギャップとしてあなたの魅力になるはずですよ。

「タイプじゃないけど嫌いじゃない」男になる

脈なし女性を振り向かせるために目指してほしいのは、気が付いたらそばにいる、なんだかんだ嫌いになれない男です。

「タイプじゃない」と面と向かって言われてしまった以上は、過度なアピールは一旦封印が賢明です。

 

その女性にとって良き男友達になりましょう。

「全然タイプじゃないけどずっと一緒に過ごしてきたから……」なんていう理由で幼馴染同士がくっつくようなパターンはあなたも目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

友達という形でいいので、女性にとってかけがえのない存在になってみてください。

恋人になるまでに少し時間がかかる方法ですが、効果的であることは保証いたしますよ。

押して引く!駆け引きを取り入れる

恋愛をしているとき、あなたは駆け引きをしていますか?

回りくどいことは嫌いだ!という男性も、「タイプじゃない」といわれてしまった今だからこそ、押して引くのバランスを考えるべきでしょう。

 

相手の女性が「タイプじゃない」と発言したのは、あなたからの好意に気が付いているからかもしれません。

それまでひたすら押してきたのならば、ここで一度引くことも試してみてください。

 

LINEの頻度を減らしたり、あからさまなアピールをやめたりするだけでも効果的。

女性に少し「あれ?」と思わせることができればそれで構いませんので、まずは小さな駆け引きから挑戦してみましょう。

まとめ

 

気になっている女性に「タイプじゃない」と言われても、諦めたくないのであれば、諦める必要はないのです。

ご紹介した方法はどれも難しいものではありませんので、女性の反応を見ながらひとつずつ試し、効果的なものを見つけてくださいね。

 

「無理かも」と思ったその片思いも、案外簡単に叶うチャンスがあるかもしれませんよ。

距離感を縮めつつ、男を磨いて魅力をアピールすればタイプなんか関係なく付き合うことができますからね。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!