「気になる女性と初デートに行けたけど、緊張してしまって失敗してしまった。初デート後に連絡が減る女性はやっぱりもう脈なしなのかな。」

初デートは緊張するものですし、それが好きな女性であればなおさら失敗してしまうこともあるでしょう。

 

実際、初デートが失敗だったのか、成功だったのかは初デート後の女性の反応でよくわかります。

具体的に分かりやすいのが、取り合っていた連絡が減ること。

 

今まではいい感じだったのに、初デート後から明らかに連絡も減る、返信も冷たくなってきたら要注意ですね。

彼女から冷たい対応を取られると「もう無理かも」と諦めたくなりますが、そこでめげていては恋愛は進みません。

 

そのため、今回は初デートに失敗したら終わりなのか、初デート後に連絡が減る女性と逆転で付き合う方法についてご紹介していきます。

結論からいうと、まだ諦める必要は一切ありませんので、じっくり読んでみてください。

 

初デートに失敗したら終わりなのか?

初デートを境に、女性のLINEが冷たくなったり、連絡が減ったとなると、どうしてもネガティブな思考になってしまうでしょう。

実際のところ、初デートに失敗したらもう終わりなのでしょうか?

 

結論から言えば、先ほどもチラっとお話した通り、初デートに失敗しても終わりではありません。

もちろん、連絡が減るということは初デートでの印象がよくなかったということですが、そこからでも問題なく逆転は可能です。

 

ただし、焦って感情的になり、その女性を追いかけてしまうのは絶対にNG。

人間は追いかけられると逃げたくなるものですから、女性が引くほど追いかけてしまうことだけはやめておきましょう。

 

初デートの失敗を挽回するためには、今、むやみに動くのではなく、しっかりと戦略を練って逆転に向けたアプローチをすることが何よりも重要になります。

なぜなら、初デート後に女性の反応が悪くなったとしても、戦略次第で脈なしだったとしても逆転で付き合うことができるからですね。

 

そのため、初デートに失敗したくらいで諦めてしまうのは、本当にもったいないことなんですよね。

実際に、その逆転戦略と合わせて、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、もしあなたに好きな女性がいるのであれば、下記より学んでみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

初デート後に連絡が減る女性と逆転で付き合う方法!

非がなかったか?を思い返し、反省しよう

好きな女性とのデートではやはり感情も高まるものです。

その結果、必死さや嬉しさのあまり、普段しないような失敗をしてしまうことも少なくありません。

 

また、女性との交際経験が多くない男性であれば、女性を不快にさせてしまうポイントが分かっておらず、知らず知らずのうちに彼女を傷つけたり、不快な思いにさせてしまっていることも。

女性側も初デートと言うことで、やはり多少は意気込んできたはず。

 

デートをする相手ならば、今後の関係も見据えてあなたを見定めている部分もあったでしょう。

そんな中、デート後に連絡が明らかに減ってしまったのであれば、デート中にあなたが交際相手としてないなと思われることをしてしまったのかもしれません。

 

その場合は、その部分の改善を図ることはもちろん、彼女に何かしら失礼なことをしてしまい、それがはっきりとわかるのであれば謝る必要もあります。

何か悪いことをした覚えがないのに連絡が減る場合は、謝る必要はありません。

 

女性の立場に立ってみても、謝られても困りますからね。

大事なのは、過去を悔やむことではなく、これからどう改善していくか。

 

そのため、まずはデートを思い返して、自分に非はなかったか?反省すべきところはないか、よく考えましょう。

プライベートに踏み込みすぎた質問をしてしまったり、聞きたくもない昔の恋愛の話を彼女に聞かせたり。

 

はたまた、デートプランが定まっておらず、彼女にしんどい思いをさせてしまったりといったことはないでしょうか。

また、女性は初デートにはやや厳しめで男性を見るところもあり、食べ方や気配りなどもチェックしている可能性は高いですよ。

 

次に繋げるためにも、何が悪かったのかをしっかり反省してみてください。

それが逆転で女性を振り向かせるための第一歩ですよ。

彼女からの連絡が途絶えたならば、一度距離を置こう

初デート後に明らかに返信が冷たくなったり、彼女から連絡を送ってくれなくなった場合には、思い切って一度距離を置くことを考えましょう。

押してばかりの恋愛が成就するとも限りません。

 

むしろ、モテる男たちは「引く」を上手に使いこなしているからモテるわけです。

一度自分の存在感をなくすことで、あなたのことが気になる可能性だってありますからね。

 

それに、連絡が来ないし、返事もそっけないのであれば、あなたとの連絡に乗り気ではないと思われている可能性があるため、引くのが一番なのです。

大事なのは、嫌われて自らチャンスを失ってしまうのを避けること。

 

ここで長々と連絡のやり取りを続けたり、頻繁に連絡を送るのは、彼女にとってストレスに感じられて嫌われてしまう可能性が高いですからね。

ならば、一度関係をリセットして、再アプローチを図る方が効率的に恋愛を進められる可能性が高いでしょう。

自分を磨いて、リベンジの準備をしよう

いわゆる、冷却期間ですが、目安は1〜2か月程度にして、思い切り自分を磨くことに専念してみてください。

まず、大前提として初デートの失敗を反省してその部分を改善することはもちろんですね。

 

そして、次に連絡をした時や会った際に、雰囲気が変わったな、何だか以前よりかっこよくなったなと思ってもらえることが非常に重要です。

というのも、ここで「変わった?」と変化を感じさせることができれば、今回の失敗をひっくり返すことができるからですね。

 

外見を始めとして、中身にも余裕が持てるように自分を磨きましょう。

結局のところ、女性は自信や余裕がある男に惚れますからね、自分を磨くことはあなたにとって大きな武器になりますよ。

タイミングを見て彼女に連絡し、再びデートに誘おう

もしかすると、冷却期間の効果で彼女の方から連絡が来るかもしれません。

また、もし来なかったとしても、自分磨きができてリベンジの準備が整った段階で、一度彼女に連絡してみましょう。

 

その際には、まず彼女と繋がっているSNSの自分の画像を変えてみたり、イベント日を狙って連絡をすると、彼女からの返信率が上がるでしょう。

一番おすすめなのは、自然に連絡を取ることができる彼女の誕生日ですね。

 

そうして再び彼女との連絡頻度を徐々に上げていき、関係構築に励みましょう。

その上で、次はデート感を出さずに、まずは2人での食事に誘ってみてください。(ランチがおすすめ)

 

初デートに失敗していたとしても、冷却期間を空けていれば、意外とすんなりとOKしてくれるものですよ。

そうして1回、また1回とデートを重ね、少しずつ彼女との距離を縮めていくと良いでしょう。

まとめ

 

初デート後に連絡が減る女性と逆転で付き合う方法は以下の通り。

 

  • 非がなかったか?を思い返し、反省や謝罪をする
  • 彼女からの連絡が途絶えたならば、一度距離を置く
  • 自分を磨いて、リベンジの準備をする
  • タイミングを見て彼女に連絡し、再びデートに誘おう

 

初デートでの失敗はよくあること。

その後上手く対処できれば、十分に挽回を図れますので、是非諦めずに、今回の内容を参考にリベンジに繋げて下さいね。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!