「好きな女性とLINEをしてたのに『おやすみ』LINEが来て、LINEが終わらされてしまった。この場合は脈なしなのかな。」

 

好きな女性とLINEが続くと嬉しいものですが、夜が更けて女性が「おやすみ」と送ってくるとちょっと悲しくなってしまいますよね。

一番の理想は、次の日もLINEのやりとりがずっと続くことですが、そんな理想的に進まないことも多いでしょう。

 

果たして、LINEをおやすみで終わらせてくる女性は、脈なしなのでしょうか?

今回は、LINEのやりとりが『おやすみ』で終わってしまう時の女性の気持ちに着目し、脈なしなのか、脈ありなのかをお話していきます。

 

また、あなたが『おやすみ』と送った後、女性から返信をもらうテクニックもご紹介していきますので、じっくり読んでみてください。

そして、結論から言うと、もし今、その女性が脈なしだったとしても、諦める必要は一切ありません。

 

なぜなら、時間が経つことで女性の気持ちは変わりますし、今後のあなたの行動次第で振り向かせることができるからですね。

ですので、脈なしだとしてもネガティブになりすぎず、「振り向かせてやるぞ!」と前を向いていきましょう。

 

女性が「おやすみ」と送りLINEを終わらせる時の心理とは?

あなたとのやりとりを終わらせたい

話の途中に突然遮るように「おやすみ」と送られてきた場合は、女性がそれ以上のやりとりをしたくないと感じているかもしれません。

実際、「まだ寝ないけど、話を終わらせるきっかけがほしくて送る」という意見が女性の中にあります。

 

「もうやめたい」とは言い難いので、女性なりに終わりの合図を送っているわけですね。

もし何度かLINEを送って、毎回『おやすみ』と言われてLINEを終わらされるようであれば、この可能性を疑った方がいいでしょう。

 

もちろん、おやすみLINEだけで判断するのも難しい話で、LINEの返信内容や返信速度、直接会っている時の態度などでも脈なしか脈ありか判断することが大事ですよ。

 

 

また、冒頭でもお話したように、おやすみで終わらせられて態度も冷たいという脈なし状態だとしても、一切諦める必要はありません。

なせなら、逆転のポイントさえ押さえておけば、挽回して好きな女性と付き合うことができるからですね。

 

たった1つのポイントで女性の反応が変わるので、いつもすぐにLINEを終わらせられる場合は、ぜひ押させておくことをおすすめします。

では、このたった1つのポイントとは一体何なのか?

 

このポイントと合わせて、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」を下記で公開していますので、クリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

寝落ちによる未読無視を防ぎたい

実際に、ベッドに入った状態でLINEをしていると、どうしても眠くなってしまうものです。

その結果、LINEでやりとりをしていたのに、寝落ちしてしまったという経験のある人は、性別問わず多いのではないでしょうか。

 

寝落ちしてしまうと、結果として未読無視もしくは既読無視をしてしまうことに繋がるので、それを防ぐために、眠気を感じた段階で「おやすみ」と送る女性も少なくありません。

しかし、やっぱりこれは少数。

 

もしあなたに対して、好意を抱いているのであれば、LINEを続けたいと思うものですから、寝落ちをして翌日にLINEを返すでしょう。

わざわざ「おやすみ」で終わらせて、後日になっても連絡が来ないようであれば、やはり脈なしと考えておいた方がいいかもしれませんね。

 

逆に、「おやすみ」LINEで終わらされても、相手からLINEが来る場合は、脈ありの可能性があると考えていいでしょう。

「おやすみ」LINEは脈なしとは限らない!

 

女性から「おやすみ」と送られてくると、LINEを終わらせたいのかなとつい勘ぐってしまいますよね。

しかし、先ほどもお話したように「おやすみ」LINEだけですぐに脈なしと決めつけてしまうのは早計。

 

盛り上がっているのに急に遮られるのは悲しいものですが、既読無視をされていないだけ、全然マシと考えましょう。

それに、後日、少し待ってみて相手から連絡が来るかもしれません。

 

このように、おやすみLINEで終わらされても、相手から連絡がくれば脈ありの可能性があるんですよね。

また、直接会っている時の態度でも脈なしか脈ありか判断するといいでしょう。

 

ですので、おやすみLINEだけで脈なし・脈ありとサッと決めてしまうのはもったいないと言えます。

あなたが送る「おやすみ」LINEを無視されたら脈なし?

 

もしもあなたが送った「おやすみ」に対して女性からの返信がない場合はどうでしょう?

実はこれも一概には脈なしとは言えません。

 

あなたが送った時点で女性は寝てしまったのかもしれませんし、LINE不精の女性に至っては、会話の終了ならば返信は不要だと判断することもあり得るからですね。

人によってLINEへの認識や重要度は違うということを覚えておきましょう。

 

挨拶に挨拶が返ってこないからと言って、過度に落ち込む必要はありません。

「おやすみ」LINEを無視された時の脈あり・脈なしを確かめるポイントは、どちらかというと、翌朝に女性からLINEがあるかどうかにかかっています。

 

「昨日はもう寝ちゃってた」「おはよう」など改めてLINEが送られてくる場合は、高確率で脈ありかもしれません。

あなたからの「おやすみLINE」を無視させない3つのテクニック!

 

あなたが送った「おやすみ」のメッセージであっても「無視されたくない、返信をしてほしい!」と思っている男性も多いでしょう。

そんな時は、「おやすみ」と送るよりもちょっとした言葉を添えたりするだけで、女性のリアクションは変わったものになるので、ぜひ試してみてください。

スタンプも一緒に送る

お休みと送った後ですぐにスタンプも送信してみましょう。

なぜ無視をされにくくなるのかというと、スタンプならば相手の女性も気軽に返信をすることができるからですね。

 

会話の終わりのスタンプにはスタンプで返す、という暗黙のルールを利用した方法なので、成功率は高いので試す価値はあるでしょう。

返信なしで終わるよりも、スタンプがきて終わる方があなたのテンションも上がりますよね。

相手を労う言葉を添える

例えば、相手の女性が社会人であるならば、「今日もお仕事お疲れ様」など、おやすみと一緒に労う言葉を送ってみましょう。

女性はそれに対してお礼を述べたり、「あなたもお疲れ様」とあなたにも一言を添えてくれるかもしれません。

 

また、学生であるならば「明日の試験頑張ろうね」などの言葉も効果的ですね。

このように、相手に対しての気遣いの言葉を使うことで、返報性が働き、相手もメッセージを返信してLINEを終えることができますよ。

 

ただし、明らかに「好かれたい」という下心を出して、送ってしまうとどうしてもマイナスの印象を与えてしまいますので、ご注意ください。

「また明日」など次を連想させるメッセージを入れる

相手の女性との親密度が高まっている場合におすすめしたいのが、「また明日」「また連絡する」などの次を連想させる言葉を添えること。

単に「おやすみ」と送ると、そこで終わりという印象が強く、無視されてしまいます。

 

そこで、「本当はまだLINEがしたい」という気持ちを暗に伝えるわけですね。

直接会って話をしているときを思い浮かべてみてください。

 

「バイバイ」と言われるよりも「じゃあまたね」と言われるほうが嬉しく、返事をしたくなりますよね。

このように、おやすみと合わせてちょっとだけおまけを付け加えることで、あなたのおやすみLINEにも返信して気持ちよくLINEを終えることができますよ。

まとめ

 

好きな女性とのLINEは、「おやすみ」で終わらされるなど、小さなことでもつい深読みしてしまうものですよね。

多くの場合は、落ち込む必要のないものではありますが、まったく気にしないということは不可能でしょう。

 

少しでもその不安を解消するために、ご紹介したようなポイントやテクニックを活用してみてくださいね。

また、もし脈なしだったとしても、今後のあなたの行動次第で振り向かせることができますので、下を剥くことなく前を向いていきましょう。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!