「どうしてもあのこと付き合いたいけど、落とし方がわからない…。どうやって落とせばいいんだろう。」

 

このように、好きな女性と付き合いたいけど、どうやって落とせばいいのかわからないという男性は少なくありません。

ただ、好きな女性を落とす上で何よりも重要なことが1つあります。

 

 

それは、好きになってもらう以前に、興味を持ってもらう必要があるということ。

というのも、そもそも人は好きになる以前に興味を持つものであり、興味を持ってもらえなければ、好きにすらなってもらえないからですね。

 

実際、好きな女性を落とすことができない男性はアプローチのことばかり考えており、興味を持たせる・食いつきを上げることに意識が向いていないのです。

 

 

ただ、逆に言えば、興味を持ってもらうことができれば、女性の食いつきが上がるので、かなりスムーズに付き合うまで進展させることができます。

そりゃあそうですよね、女性の気持ちがあなたに向いているわけですから。

 

ですから、好きな女性を落とす上であなたがまずすべきことは女性に興味を持ってもらい、食いつきを上げること。

 

ということで、今回は無意識に好きな女性の食いつきを上げるテクニックをご紹介していきますので、じっくり読んでみてください。

 

好きな女性の食いつきをあげる7つのテクニック!

 

これからテクニックをご紹介していくのですが、1つ頭に入れておいて欲しいことがあります。

それは、テクニックは所詮テクニックにすぎないということです。

 

つまり、女性を落とす上で重要なのは、テクニックを使用するあなた自身の魅力ということですね。

普通に考えたらわかると思うのですが、レベル1の主人公が勇者の剣を持ったところでラスボスを倒すことはできないのです。

 

 

ですから、まず大前提として女性を落とすためには、女性が求める魅力的な男になる必要があります。

それは、第2回の記事で詳しくお話していますので、まだ読んでいない方はぜひじっくりと読んでみてください。

 

第2回の記事はこちら:【好きな女性の落とし方(2)】本能を利用すれば女性を惚れさせることができる!

 

 

この本質、つまり、本能的に魅力的な男性になることこそが、女性を落とすカギを握っているのです。

それを理解した上で、今回のテクニックを使うことでスムーズに女性の食いつきを上げていくことができるでしょう。

 

また、今回のテクニックはどれも女性の本能に根付いたものであるため、無意識的に興味を持たせることができます。

本能は無意識のことであり、人間の95%の行動を決めていますので、とても強力で利用しない手はありません。

 

 

だからこそ、それを使いこなせるように、あなた自身の魅力を高めるべく努力することが重要なのです。

 

また、今回のテクニックは主に会話をメインとしたものです。

その理由はシンプルで、女性は共感脳であることから、女性が男性に好意を持つのは往々にして会話をしている時だからですね。

 

 

つまり、女性が大好きな「会話」でうまくテクニックを使っていくから、恋愛を有利に進めていくことができるのです。

ということで、早速1つずつテクニックを見ていきましょう。

会話の流れは彼女の自分史「過去→現在→未来」

人間は自分のことを話している時が一番楽しいもので、恋愛においても、それをうまく利用することで好意を持ってもらうことができます。

つまり、会話の内容を「好きな女性の自分史」にしてしまえばいい、ということですね。

 

これは第7回の記事でも挙げているものですが、とても重要なことなので、再度取り上げることにします。

 

実際、会話と言っても好きな女性を落とせない男性ほど、どうでもいいうわべだけの会話をしてしまいがちなんですよね。

でも、本当に女性を落としたいのであれば、そうじゃないんです。

 

女性は会話が好きで、話を聞いてもらいたい生き物ですが、話題が何でもいいわけではありません。

ここまでお話すれば、もうわかっていると思いますが、「女性自身のこと」について話を聞いてあげることこそが重要なのです。

 

 

その意味でも、女性の自分史を聞いてあげるのは非常に効果的なんですよね。

特に「過去→現在→未来」の順で彼女がどんな人生を送ってきたのか、を聞いてあげて、その上で、リアクションを取り、褒めてあげるといいでしょう。

 

家族構成やどこで生まれたのか、どんな子どもだったのか、小学生時代、中学生時代、高校、初めての彼氏、大学。

なぜその大学にしたのか、なぜ今の会社にしたのか、これからどうしたいのか、などを聞いていくわけですね。

 

 

このように、会話に流れを作ってあげることによって、「彼女自身の話」をスムーズに聞くことができます。

もし相手の女性があまり話したがらない場合は、自分が少し話した上で、「君はどんな学生時代だったの?」と聞いてあげると話しやすい空気を作ることができるでしょう。

 

というのも、話をしたがらない女性は、「どこまで喋ればいいのかわからない」という感情を抱えていることが多いんですね。

ですので、自分が自己開示して基準を作ってあげると話してくれるようになりますよ。

 

 

さらに、好きな女性を落とす上で絶対に押さえるべきポイントが1つあり、これさえできればさらにスムーズに食いつきを上げて女性を落とすことができます。

このたった1つのポイントで女性の反応が変わるので、これを知らないがゆえに女性を落とせないのは本当にもったいないんですよね。

 

ですので、好きな女性がいて、その女性と付き合いたい女性と思っている男性はこのポイントを押さえておくといいでしょう。

超強力に女性の感情を動かすことができるため、今、好きな女性に振り向いてもらえていなくても、逆転で付き合うことも可能です。

 

また、このポイントだけでなく、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、下記をクリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

イエスセットで彼女のYESを増やす

会話のテクニックの1つに「イエスセット」というテクニックがあります。

これは、女性との会話の中で「YES」を多く言わせることで信頼関係を積み上げていくことができるというものですね。

 

イエスセットとは、例えば、カシスオレンジを飲んだ女性が「美味しい」と言った後に、「カシスオレンジ好きなの?」と聞いて、「うん!」という返事をもらうことです。

人間は内容がどんなものであれ、肯定の返事をすると、その相手を信用しやすいという性質を持っており、それを利用していきます。

 

 

このイエスセットで「YES」を多く積み上げるコツは、明らかにYESな質問をぶつけること。

たったこれだけ、「YES」を積み上げていくだけで、信頼関係を築くことができますので、やらない手はありませんよね。

 

「YES」の質問を積み上げて、同意を重ねていくことで、女性に「あなたといると楽しい」と思ってもらうことができるでしょう。

彼女の価値観を否定することなく全て受け入れる

 

もしあなたが好きな女性を惚れさせたいと思うのであれば、彼女がどんな価値観だったとしても、否定してはなりません。

なぜなら、女性は自分のことを共感してもらいたい生き物だからですね。

 

例えば、極論ですが、ワンナイトでも平気と言う女性でも、仕事第一の女性でも、恋愛第一の女性でも、もしあなたがその女性と付き合いたいのであれば、全てを受け入れましょう。

というのも、その価値観こそが、あなたの好きな女性なわけですから。

 

 

男性はどうしても女性に対して、「こうあって欲しい」という理想を持っていますが、好きな女性が完璧に理想的な女性である可能性は低いのです。

だからこそ、どんな価値観を持っていたとしてもまず受け入れてあげる。

 

 

また、人間には「承認欲求」がありますので、「この人は私のことをよくわかっている」と思ってもらえることで、こちらにも好意を向けてくれるようになりますよ。

それに、偏見とか押し付けなしで受け入れてくれる男性ってやはり、器が広く感じるものですからね。

好意をほのめかす言葉をジャブで使う

好きな女性が自分のことをどう思っているのか、をリスクなく確かめることができる方法がこちら。

好意をほのめかす言葉をジャブで使って、その反応を見ることで脈ありなのか、脈なしなのか、を図ることができます。

 

例えば、「一緒にいると楽しい」、「もし自分たちが付き合っていたとして…」、という風に冗談まじりで伝えていくことで、相手の反応を見ることができるわけですね。

 

 

さらに、この方法のメリットは、「友達ではなく、男女の関係」を女性に意識させることができる点。

 

好きな女性を惚れさせるためには、何よりも、「男」として見てもらうことが重要です。

それゆえ、好意をほのめかすのは非常に重要になります。

 

 

ただ、あまりに真剣に伝えると重くなりますので、女性に「本当かな?」と思わせるくらいの軽いジャブ程度に伝えるのがキモと言えるでしょう。

また、こちらのテクニックは第6回の記事でさらに詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

第6回の記事はこちら:【好きな女性に落とし方(6)】女性を落とすには「柔」の雰囲気を使いこなせ!

外見ではなく内面を褒める

あなたが想像している以上に、女性は日夜、色々な男性に口説かれています。

様々な男性が女性にアプローチしていますので、容姿が整っている女性は、特に「可愛い」と言う言葉は言われ慣れています。

 

そのため、褒める場合は、外見ではなく内面を褒めることを意識してみてください。

 

 

「意外としっかりしてるんだね」、「将来のことしっかり考えてて素敵だね」という内面を褒める言葉を伝えてみましょう。

内面を褒めるタイミングは、彼女の自分史を聞いたタイミングで褒めてあげると、自然になりますよ。

 

また、いつも頑張っている女性に「無理しないでね」など女性が奥底に抱えているであろう気持ちを支えて上げる言葉をかけるのも効果的。

そのためには、その女性がどんな女性なのか本質的に理解する必要がありますので、じっくり観察してみてください。

 

女性の表に出ていないけど、苦労している部分など察してあげると好印象を持たれますよ。

彼女の会話のペース(速度)を合わせる

 

彼女の会話の速度に合わせて、こちらも話をするというのも会話の有効なテクニック。

これはペースを合わせるため、「ペーシング」とも言われており、行動ベースで女性に対して、「この人とは波長が合うな」と思わせることができます。

 

好きな女性がゆっくり話すタイプであれば、ゆっくり話す。

早くしゃべるタイプであれば、早く喋ってあげるのがポイントですね。

 

 

イエスセットをしながら共感をすることで「価値観が合う」と思わせることができ、このペーシングでは「波長が合う」と感じさせることができますので、組み合わせるのがおすすめです。

 

また、同じ動作を繰り返すミラーリングというテクニックもありますので、ぜひこちらも使ってみてください。

具体的に言えば、女性が飲み物を飲んだらあなたの飲み、食べ物を食べたら、あなたも食べるということですね。

 

 

こちらも同じ波長であることを女性の本能にアピールできますので、自然と好意を積み上げていくことができるでしょう。

ただし、あまりにもあからさまにやってしまうとバレてしまいますので、さりげなく実践することをお勧めします。

自信満々に目を見つめて会話をする

「目は口ほどにものを言う」という言葉がある通り、女性の目をしっかりと見つめることができる男性は例外なくモテます。

そもそも、目をじっと見つめることができるということは「自信」の現れでもありますからね。

 

ですので、会話中にじっとアイコンタクトをすることで「自信のある男だぞ」ということを口ではなく態度で表すことができるのです。

 

 

ただし、女性の方が会話が得意な傾向にありますので、もちろん、アイコンタクトも女性の方が得意。

そのため、女性と会話していると、じっと見つめられることが多々あると思いますが、目をそらさないように、日頃から練習しておきましょう。

 

何度も何度も言いますが、恋愛のスキルは磨くことができますからね。

千里の道も一歩から、好きな女性と付き合うためにも恋愛をしっかり学び、スキルを磨いていきましょう。

 

関連記事はこちら:【好きな女性の落とし方(1)】スキルを磨けば女性は落とせる!

まとめ

 

女性は共感脳であるため、好きな女性を落とすためには必ず「会話」で信頼関係を積み重ねていくことが重要。

好きな女性を惚れさせる会話の方法・テクニックは大きく以下の通り。

 

  • 会話の流れは彼女の自分史
  • イエスセットで信頼を積み重ねる
  • 彼女の価値観を全て受け入れる
  • 好意をほのめかす言葉で男女を意識させる
  • 彼女の外見ではなく内面を褒める
  • 彼女の会話のペースを合わせる
  • 自信満々で目と見つめて話す

 

ただし、これらの会話のテクニックはあくまでテクニックであり、あなた自身の魅力やタイミングといった要素も関係してくることを忘れてはならない。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!