「告白して振られたのに会ってくれる…これってまだチャンスがあるってことなのかな?それとも完全に脈なしだから会ってくれるの?」

振られた側からすれば、その後も変わらず接してくれて遊んでくれると、ギクシャクせずに良かったと思うものですよね。

 

それと同時に、遊んでくれるということは「まだチャンスはあるのかな?」とも思ってしまうもの。

ですが、どうして振った後でも会ってくれるのか?という女性心理が気になるという方も多いのではないでしょうか。

 

ということで今回は、振られたけど会ってくれる女性の心理、脈ありなのか、脈なしなのかをお話していきますので、じっくり読んでみてください。

 

ちなみに、結論から言ってしまいますが、振られたとしても会ってくれるのであれば、全然チャンスはあります。

しかし、今までのアプローチで振られてしまったのですから、やり方を変える必要があるのは事実でしょう。

 

振られたけど会ってくれる女性の心理を押さえて、恋人としてOKがもらえるようにアプローチをしてみてください。

振られた後でも付き合うことができた事例なんて山ほどありますから、まだまだこれからですよ。

 

振られたけど会ってくれる女性の心理とは?

都合の良い相手だと思われている

振ったものの、人としては好きだったり、自分にとって居心地の良い存在とみなされているケースもよくあります。

この場合、あなたとの交際は考えられないものの、疎遠になるのは惜しいという都合のいい存在と考えていでしょう。

 

特に、自分に好きな人がいなかったり、何となく人恋しかったりした時には、そういった存在と一緒にいることで寂しさを紛らわせられたりできるんですよね。

ですから、ついついその優しさに甘えてしまうこともあって、振られた後でも会ってくれるのです。

 

彼女の都合で呼び出される、奢ってばかりだったり、こちらの気持ちを全く考えてくれていない言動が見られた際には要注意。

彼女にとってあなたは都合の良い相手に成り下がってしまっているのかもしれません。

「振った=友達フォルダ確定」であり会うことに対して深く考えていない

彼女の性格的なもので、縁を大切にしたかったり、振ったのはもう過去であり、そのことは忘れてこれからも友達として仲良くしたいという人もいます。

単純にノリがいい女性に多いパターンですね。

 

付き合うとかは考えられないけど、遊びやご飯に誘われたらOKをする女性で、性格的に振られた後も特に気にしていないことが多いのです。

ですから、この場合は完全に友達フォルダと見なされてしまっているので、脈なしと考えていいでしょう。

 

おそらく、告白して振られたけど会ってくれるパターンのほとんどがこのパターンに当てはまります。

ですから、相手の女性から確実な好意のサインを感じるまでは再アプローチをしても、やはり友達としかみなされずに終わってしまうでしょう。

 

 

ただ、もちろん、友達フォルダに入ってしまったからと言って、諦める必要は一切ありません。

結局のところ、友達としか見れないのは「男」を感じさせることができていないということですよね。

 

であれば、好きな女性に男を感じさせて、振ったことを後悔させて惚れ直させてやればいいわけです。

実際に、下記では「友達としか見れない」と言われていたのですが、そこから男を感じさせて逆転で振り向かせて付き合うことができた事例をご紹介しています。

 

 

この逆転事例のように、一度振られたとしても、友達としか見れないと言われても、振り向かせて付き合うことは十分可能なんですよね。

他にも、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた方法」を解説した特別講義を無料プレゼントしていますので、下記より受け取って学んでみてください。

 

【脈なしから逆転で好きな女性と付き合う方法】特別講義を無料で受け取る

 

 

もうね、実は単純な話で、惚れ直させてやればいいだけなんですよね。

今、好きになった女性をどうしても諦められない、本当に好きになった、というのであれば諦めずに前を向いて、惚れ直させてやりましょう。

単純に暇だから会ってくれる

純粋に、暇だから会ってくれるというケースもあります。

暇な時間はやはりもったいなく感じるものですし、自分がある程度信頼をおいている相手であれば、2人で会うことにもそれほど抵抗がないでしょう。

 

この場合、直接会っている時の彼女の態度から心理を把握してみてください。

会ったはいいけど、スマホばかりいじっている、完全に脈なしの発言をされる、見下されるといった態度を取られる場合は脈なしと考えていいでしょう。

 

【必見!間違ったアプローチとは?】

振ったものの、まだ気になっている部分がある

もしかすると、あなたとの交際はまだ考えられなかったものの、告白されたことをきっかけに、あなたへの見方が変わったということも0ではありません。

実際に、好きと言われた初めて意識するようになったというケースは少なくありませんからね。

 

あなたに対してどこか気になる存在だと思っている節があり、彼女自身がまだ戸惑っているところがあるのかもしれません。

したがって、その気持ちを整理したかったり、自分の気持ちをはっきりとさせたいという思いから、あなたと会ってくれている可能性もあるでしょう。

 

この場合は、相手からの好意のサインや相手からLINEがきたり、誘ってきたりするものですから、そのサインで判断することをおすすめします。

 

また、好きな女性を落とす上で必要な考え方、恋愛スキル、女性の心理を【好きな女性の落とし方コラム】としてまとめており、こちらも好評ですのでぜひ読んでみてください。

 

第1回コラム:【好きな女性の落とし方(1)】スキルを磨けば女性は落とせる!

振られた後も会ってくれるのは脈ありか、脈なしか?

 

振られた後も会ってくれるということは、あなたからすれば避けられるよりは断然マシで、「もしかして…」なんて淡い期待をしてしまうこともあるかもしれません。

ですが、そういった期待を持ちすぎるのはやめた方が良いでしょう。

 

振られても自分に良くしてくれる存在というのは心地良く、先ほどもお伝えしたように、都合の良い相手化しやすいこともあるのです。

なので、彼女の良いように動かされる場合には注意が必要。

 

都合の良い相手化してしまうと、恋愛感情を抱いてもらいにくくなってしまうからですね。

要するに、完全に友達フォルダに入ってしまうということです。

 

もし、あなたが彼女にとっての友達フォルダに当てはまるようであれば、現時点では交際に発展させるのは難しいでしょう。

辛くとも、一度彼女との距離をきちんと空けて、異性として向き合ってもらう必要があります。

 

しかし、忘れてはいけないのが、振られても会ってくれるということは、振った後でもあなたに対して悪いイメージは抱いていないということ。

あなたに対して心地良く感じている部分や、恋愛感情はないけれど、人として好きな部分があるから、振った後でも会ってくれるのです。

 

ですので、その状況を上手く使えば、彼女に自分を異性として改めて意識させ、恋愛感情を抱かせることだってできるのも事実なんですよね。

 

結論から言うと、異性を意識させて、一度振られてしまった好きな女性を振り向かせるポイントはたった1つ。

たった1つのポイントで女性の反応が変わるので、これを知らないがゆえに好きな女性を落とせないのは本当にもったいないんですよね。

 

ですので、付き合いたい女性、好きな女性がいるけど振られてしまったという男性に非常におすすめいたします。

実際に、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、もしあなたに好きな女性がいるのであれば、下記をクリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

 

 

都合の良い相手化してしまっているのであれば、友達フォルダから「男」を感じさせるようにアプローチをしていくことで、彼女の気持ちに変化をもたらすことができるでしょう。

まとめ

 

振られたけど会ってくれる女性心理は下記の通り。

 

  • 都合の良い相手だと思われている
  • もう友達で、会うことに対してそれ程深く考えていない
  • 暇だから会ってくれる
  • 振ったものの、まだ気になっている

 

脈ありか脈なしかの判断をすぐに下すことは難しいですが、まだ会ってくれるということは、少なくとも、あなたに対して悪いイメージは持っていないということ。

都合の良い相手化されていないか?ということに注意して、そうであれば男を感じさせることが何より重要。

 

対等に向きあい、気遣ってくれるのであれば、このまましばらくは良い友人関係を続け、アプローチの機会を伺うと良いでしょう。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!