「好きな女性に勇気を出してデートに誘ったのに、断られてしまった。ここから逆転で付き合うことはできるんだろうか。」

 

勇気を出してデートに誘ったのに断られてしまうと、どうしてもネガティブな気持ちになってしまいますよね。

確かに、デートに断られてしまうということは、今は、いい印象を持たれていない可能性が高いでしょう。

 

しかし、結論からいうと、1回や2回、デートを断られたからと言って、一切諦める必要はありません。

なぜなら、断られたとしても、あなたのその後の対応次第で、逆転で付き合うことができるからですね。

 

つまり、デートを断られても、諦めさえしなければ、再びチャンスを掴み、交際へと繋げることは可能なのです。

ということで、今回は好きな女性にデートに断られたけど、逆転で付き合うためのその後の対応についてお話していきますので、じっくり読んでみてください。

 

好きな女性にデートを断られたけど付き合える!逆転で付き合うためのその後の対応とは?

誘った前後で態度を変えない

まずすべきは、気さくに接して2人の間でギクシャクとした雰囲気を作らないこと。

あなたの好意が知られたことで、彼女はあなたを多少なれ意識するでしょうし、応えられないことで申し訳ないという気持ちも持っていることでしょう。

 

そのため、デートに誘う前と比べると、あなたと会うことが気まずいと思っているはずです。

もちろん、断られたことであなたも悲しく、出来れば彼女と会いたくないという気持ちもあるかと思います。

 

しかし、今彼女と距離を置いてしまうと、2人の間により大きい溝を作ってしまい、再び近づくことが困難になりかねません。

その点彼女との良い距離を保っていれば、改めて関係を築けますし、タイミングを図って再びデートにも誘いやすいわけですね。

 

よって、やはり誘いを断られた後は気まずさはあるでしょうが、その雰囲気は早めに拭うべきでしょう。

あなたから気さくに、以前と変わらぬ態度で接してあげれば、気まずい雰囲気が続くのは嫌でしょうから、彼女も気さくに接してくれるはずですよ。

 

最初はキツイかもしれませんが、その後のチャンスに繋げるためですので、笑顔で、気さくに彼女に接しましょう。

実際、ここで気さくに接して気まずい雰囲気を払拭できれば、器の大きい男だと感じてもらうことができますよ。

 

確かに、勇気を出して誘ったデートを断られたとなると、どうしても不安になってしまうでしょう。

しかし、脈なし逆転のたった1つのポイントを押さえておけば、問題ありません。

 

実際、このポイントさえできれば、デートが断られてしまう脈なし状態だとしても逆転で付き合うことができるからですね。

 

たった1つで女性の反応が変わるので、これを知らないがゆえに好きな女性を落とせないのは本当にもったいないことだと言えるでしょう。

ですので、デートに誘ったけど断られてしまった状況から逆転したいと思っている男性にはこの方法を非常におすすめいたします。

 

実例として、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、もしあなたに好きな女性がいるのであれば、下記より学んでみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

リベンジ前にきちんと関係性を築いておく

あなたからすれば、リベンジしたいという気持ちが大きいかもしれません。

ですが、それはよくタイミングを見極めてからにした方がいいでしょう。

 

というのも、誘った後に期間を置かずにまた誘うと、しつこいなと思われてしまう可能性が高いからですね。

最低でも3、4週間は設けるべきですし、出来れば、彼女との関係性をもう少し縮めてからリベンジする方が良いでしょう。

 

やはり異性と2人きりというのは警戒や緊張するのが普通ですからね。

ある程度関係性ができていなければ、「話が合わなかったらどうしよう?」といった不安も大きくなってしまい断られてしまうリスクが高くなってしまいます。

 

連絡のやり取りを重ねたり、友人と共に複数人で会ったりして、ある程度関係性を築けていてこそ、「2人で会っても大丈夫だろう」という安心感が生まれるもの。

このように、関係性を築けて初めて、2人きりでの誘いに応じてもらえる可能性が高まるわけですね。

 

よってリベンジを焦らず、きちんと関係性を築くことをまず意識して行動されるといいでしょう。

興味を持たせるためにも自分磨きをする

やはり、一度デートを断られた女性をときめかせるちためにはそれなりの魅力が必要です。

というのも自分磨きをして成長したあなたをみて、彼女に興味を持ってもらえた方がアプローチもしやすくなり、効率良く恋愛のステップを進めていくことができるようになります。

 

彼女の興味を引いて、アプローチをしやすくするためにも自分磨きをしてみてください。

外見を彼女好みに寄せていったり、体を絞る、日常を充実させて心の余裕を作ったり、新たなスキルを身に着けるのも自分の自信に繋がるでしょう。

 

このようなところをきちんと彼女に伝わるように発信するのも大切です。

SNSを通じてそういった様子をアップしたり、共通の友人がいるのであれば、あなたの変化を気づかせて、彼女に噂が伝わるように仕向けるのも良いでしょう。

きちんとデートプランを組んでから気さくに誘う

関係作りの過程で、彼女の好きな食べ物であったり興味のあることなどの情報を集めておきましょう。

その上で、彼女の興味を引きそうなお店や場所をピックアップするのですが、その際には、お昼に行けるところをセレクトするのがおすすめです。

 

このように、大体のデートのイメージが出来上がったら、彼女にリベンジしましょう。

最初は気さくにいつもの連絡から始めて、食事に誘うなら、徐々に食事の話題へと話題転換をしていきます。

 

その上で、自然な流れで「あそこのピザがランチメニューが豊富で美味しいらしいよ!一度行ってみたいと思ってたから土曜か日曜のランチに行かない?」といったように、デート感を出さずにデートを申し込むのがOKをもらうコツですね。

 

具体的な日程を聞くことだったり、あえて2択にすることで、どちらかを選択させるというのもまた、応じてもらえる確率を上げるためのポイントと言えるでしょう。

このようにきちんとステップを踏んだ上で、まずは彼女とのデートに繋げ、交際へと繋げてみてください。

 

脈なし女性を振り向かせる上で、好きな女性と距離を置くのは不安かもしれませんが、駆け引きでは押すよりも引く方がはるかに強力です。

 

脈なしの状態でアプローチをしてもしつこいと思われてしまいますので、ここは一旦引くのが吉。

この距離を置く期間は駆け引きでいう「引き」になのですが、その時に1つあるコツを意識することで女性の意識をあなたの方に持ってくることができます。

 

女性に気持ちをあなたの方に向けるということは、連絡も好感触で、デートに誘ってもOKがもらえるようになるということなんですよね。

実際に、上手に引いたことでデートに一度断れた女性の興味を引くことができた事例がありますので、下記をご覧ください。

 

 

そう、ご覧の通り、恋愛というのは押すだけではありません。。

冒頭でもお話したように、脈なしの時には脈なしの時なりの戦略があり、それを実践することで女性の気持ちをあなたの方に向けることができるんです。

 

その結果として、「寝たくない」、「電話していい?」と女性から言われるほど食いつきをあげることができるんですよね。

だからこそ、2回目のデートを断られたくらいで諦める必要は一切ありません。

 

脈なしだったとしても、あなたの方を向かせて、惚れ直させてやればいいってことですよ。

この事例はもちろん、「脈なしから逆転で付き合う方法」を特別講義としてプレゼントしていますので、下記より無料で受け取って学び、好きな女性を振り向かせてやりましょう。

 

【脈なしから逆転で好きな女性と付き合う方法】特別講義を無料で受け取る

 

 

もうね、実は単純な話で、脈なしでも諦めずに振り向かせてしまえばいいだけの話なんですよね。

今、好きになった女性をどうしても諦められない、本当に好きになった、というのであれば諦めずに前を向いて、惚れ直させてしまいましょう。

まとめ

 

デートを断られた場合に逆転して付き合う為の対応は以下の通り。

 

  • 誘った前後で態度を変えない
  • リベンジ前にきちんと関係性を築いておく
  • 彼女の興味を引くべく自分磨きをする
  • きちんとデートプランを組んでから気さくに誘う

 

諦めなければ、まだ付き合える可能性はありますので、今回の内容を参考に、彼女へのリベンジを果たしましょう。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!