年下のあの子のことが気になるけど、俺のことどう思ってるんだろう、アプローチしてもいいかな。

天然なところがあったり、年下特有の可愛さから年下女性を好きになる男性は非常に多いのですが、アプローチのやり方やタイミングが図れない方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方々に1つ朗報をお伝えすると、女性は年上男性の方に惹かれるケースが少なくありません。

しかし、だからといってぐいぐいアプローチをすると嫌われる可能性が大ですので、女性にアプローチするのは、脈ありサインが見られる時がベスト!

 

脈なしサインが見られる時にアプローチしても逆効果だったり、上手く行く可能性は低いため、女性の気持ちを見極めることは何よりも重要。

そのため、今回は年下女性が見せる脈なしサインを徹底解剖していきますので、じっくり読んでみてください。

 

年下女性が見せる脈なしの態度、仕草、会話とは?

 

女性を口説く上で何よりも気をつけなければならないのが、相手の女性があなたのことをどう思っているのか、ということ。

実際に、脈なしなのにしつこくアプローチをしてもきらわれてしまうだけなので、注意が必要。

 

年下女性にアプローチをしていく時も同じで、脈ありなのか、脈なしなのかを把握しながらアプローチを進めていくことで失敗することなく、その女性を落とすことができるわけです。

そのため、まずは年下女性にどう思われているのか、脈なしの時の態度や仕草や会話を知り、押すか引くかの戦略を練りましょう。

いつまでも敬語が抜けない

年上の人に対して、敬語を使うのは礼儀ですが、こちらが敬語で話さなくても良いよ!と促していたり、定期的にグループや2人で会っており、そこそこの仲になれたと感じているにも関わらず、いつまでたっても敬語が抜けない場合には、脈なしサインの可能性があります。

 

というのも、敬語は一定の距離を置きたい相手に使うものであり、やはり、敬語で話されると他人行儀で、中々打ち解けられないから。

敬語を使い続けることで、あなたとはこれ以上距離を縮めたくないということを示している可能性が大。

 

逆に、年下女性は仲良くなりたいと思っている男性に対しては、時折流れの中でタメ語を混ぜて会話を盛り上げてくれます。

そのため、敬語かタメ語というのは脈ありか脈なりかの1つの合図と言っていいでしょう。

 

ただ、好きな女性を落とす上で絶対になくてはならないことはたった1つであり、これさえできれば意のままに付き合うことが可能。

どうしても落としたい女性がいる男性は、下記で詳しくお話していますので、クリックして読んでみてください。

 

【最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

2人きりになるのを避けられる

年上の男性と2人きりというと、やはり緊張するものですし、あまり打ち解けていない間柄ではあまり居心地が良いものではありません。

また、男性に対して興味がない場合には、出来るだけ相手に期待を持たれないように2人きりになるのを避けることも。

 

遊びに誘っても、毎回グループ等複数人で行くことを提案されたりと、2人きりを避けられる場合は、脈なしサインの可能性が高いでしょう。

普通に考えて、脈ありであれば、相手の女性も快くOKしてくれるものです。

「いい人」扱いされる

 

会話の中であなたのことを「いい人」と言って来ることが多い場合には、あなたのことを恋愛対象に見ていない可能性が大。

特に、恋愛の話をしている際に「〇〇さんはいい人だから、きっと良い人が見つかりますよ!」という風に言われてしまう場合には、興味なしのサインである可能性が高いでしょう。

 

何かと「いい人」と言われてしまう場合は、意識してもらえるように、何らかのアクションを起こして異性をアピールした方が良いかもしれません。

いい人と言われたり、そう思われてしまうということは、どうしても、異性としてなめられている可能性が高いでしょう。

 

基本的に女性は価値の高い男性、強い男性に惹かれる傾向にありますので、下記の記事を参考に戦略を練り直してみることをおすすめします。

参考:【脈なしからの逆転<No.2>】女性は本能を利用すれば脈なしから付き合える!?

話に興味なさそう

脈ありかなしかで最も分かりやすいのが、話を聞く態度。

脈ありの人に対しては、少しでも情報を沢山得ようと、前のめりになって話を聞きますし、質問も多くなります。

 

逆に、脈なしの人に対しては反対で、興味が無い為、話も積極的にしようとしませんし、ついつい興味がないことが態度に現れてしまうことも。

話をしていても楽しくなさげだったり、早く話を切り上げようとして来る場合は、脈なしの可能性が高いでしょう。

他に好きな人がいると伝えて来る

ある程度の仲になれば、それぞれの恋愛について語り合うこともありますよね?

そんな時に、他に気になっている男性がいることを話して来たり、どうすれば良いか相談して来る場合には、彼女にとってあなたはお兄さん的な存在になってしまっている可能性も。

 

あなたの好意に気付いておらずそういった話を持ち掛けて来る場合もありますし、防御線を張る目的でわざとそういった異性の話を持ち込んでくる場合もありますよ。

どちらであれ、現時点では脈なしと考えて間違いないでしょう。

まとめ

 

女性にアプローチをする際には必ず、どう思われているのか、という脈あり・脈なしを把握することが必要不可欠。

年下女性が出す脈なしサインは以下の通り

 

  • いつまでも敬語が抜けない
  • 2人きりになるのを避けられる
  • 「いい人」扱いされる
  • 話に興味なさそう
  • 他に好きな人がいると伝えて来る

 

もし、彼女にこういった態度や会話が見られる場合には、現時点では脈なしの可能性が大。

よって、アプローチは慎重に、もう少し関係を深めてからアプローチを始めた方がいいでしょう。

 

 

↓ 狙った好きな女性を惚れさせる
究極のバイブルはこちらをクリック!