「脈なしからの逆転で女性と付き合うなんてできるわけない。」と思うかもしれませんが、実際は脈なし女性でも落とすことは全然可能です。

もちろん、簡単なことではありませんが、それでも「付き合うつもりじゃなかったのに…」と言っている女性が多いのが何よりの証拠。

 

ということで今回は、脈なしからの逆転エピソードをご紹介していきますので、そこから脈なしからの逆転の秘訣を学んでみてください。

脈なしからの逆転のコツは今は脈なしだったとしても、時間が経てばいくらでもチャンスはあるわけで、そのチャンスに女性を振り向かせてしまえばいいということがよくわかるかと思いますのでじっくり読んでみてください。

 

逆転エピソード1:諦めなかった結果、恋が叶った!

 

同じ職場の女性に1年程片思いしており、そこそこ話せる仲になった時に思い切って思いを伝えましたが、友達としか見られないとばっさり断られてしまいました。

今まで頑張って来たものはなんの意味も無かったのだろうか?と落ち込みましたが、どうしても彼女のことを諦めることが出来なかったんですね。

 

そこで、再度アプローチすることを考え、彼女に下手に距離を取られないように、以前と同様に、良き友人として接することを心がけて努力することに。

彼女の方もやはり最初は戸惑っていたものの、同じ職場ということもあり、気まずくなるのは嫌だったのでしょう。

 

普通に接してくれるようになり、今まで同様に食事やLINEをする仲に戻れました。

そうやってつかず離れずの距離をキープし続けていたところ、段々と信頼関係が出来上がり、徐々にLINEのやり取りが増えたり、相談事なども持ち掛けて来てくれるように。

 

彼女が徐々に私に対して心を開いてくれていることは何となく分かっていたため、可能な限り傍にいることを意識し、彼女が落ち込んでいる時には懸命に励ますといったことを続けていました。

すると、1年程経った頃に今度は彼女の方から告白してもらうことができたのです。

 

何でも、以前に告白された頃から意識するようになり、食事やLINEなどを重ねたことで徐々に特別感が増していったということでした。

寂しい時や悲しい時に支えてあげたこともぐっと来たポイントとのこと。

 

振られても諦めずにアプローチしたかいあり、今でも交際は順調で、近々結婚も考えています。

脈なしからの逆転ではとにかく諦めないことが大前提、彼女が別の男性と結婚しない限りはいくらでもそのチャンスはありますので、しっかり掴めるように準備しておくことがキモですね。 

 

好きな女性を落とす上で絶対になくてはならないことが1つあり、これさえできれば意のままに付き合うことが可能。

どうしても落としたい女性がいる男性は、下記で詳しくお話していますので、クリックして読んでみてください。

 

【最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

逆転エピソード2:押してダメなら引いてみる!

 

最初の出会いは、仲間数人でバーベキューに行くことになり、そこで友人の友人として彼女を紹介された時。

まさに一目ぼれで、どうしても彼女にしたいと思い、会ったその日から好かれようと彼女を気遣ったり、なるべく多く喋れるようにしてその日のうちに連絡先をゲット。

 

その後もLINEのやり取りを続け、会話が盛り上がった時に「良かったら付き合わない?」と告白しました。

何となく分かってはいたものの、答えはNGで、その後も何度か告白しては振られるということを繰り返していました。

 

彼女の陽気な性格もあってか幸いにも彼女はその後も普通に接してくれていたのですが、内心はもちろんショック。

このままの関係はキツイと思い、最後に真剣に告白をして、このままの関係は無理で、望みがないならばこれっきりにしたいということを伝えました。

 

これで本当に終わりかな?と思いましたが、何と、その時の返事はOKだったのです。

後で聞いて見ると、もう今までの様な関係でいられないということになって始めて自分の気持ちに気付いたのだとか。

 

きっとあのままグダグダと関係を続けていたなら、こうはなれなかったと思います。

自分がグイグイ押すことも大事ですが、押してばかりでは女性も安心しきってしまいますので、引いてみるというのもスパイスになるでしょう。

逆転エピソード3:自分を磨きの末に付き合えた!

 

学生の頃に勇気を振り絞って告白したのですが、相手の女性は美人で高嶺の花。

当時地味だった自分は、もちろん振り向いてもらうことなど出来ませんでした。

 

彼女の交際の噂は常に耳にしており、実際に彼女と男性が仲良さげに歩いている場面とも何度か出くわしましたが、やはり美女が選ぶのは美男子。

同性から見ても魅力的だと思える相手でした。

 

自分では土俵に上がる資格もないなと痛感したため、それからは少しでも彼女に見合う男性になりたいと思い、体を鍛えて見たり、ヘアスタイルを変えて見たりと思いつく限りの自分磨きを実行することに。

結局大学に通っていた際には振り向いてもらうことは出来ませんでしたが、自分磨きを始めたことで自分に自信が付き、気持ちも前向きになったので、彼女と再会出来ることを期待しつつ、自分磨きは継続していました。

 

その後、社会人になり2年が経ったある日、友人同士の飲み会で彼女と再会することに。

あらかじめ彼女が来ることは噂で聞いていたので、変わった自分をアピールするチャンスだと思い気合いを入れて参加したところ、彼女の方から話し掛けてくれましたのです。

 

あまりの変わりように驚いたようですごく興味を示してくれ、更に自分磨きで自分に自信が付いていたこともあって自分からも積極的に話せ、連絡先を交換。

連絡を取り合う様になってから3か月程経った頃に告白したところ、長年待ち望んでいたOKをもらうことが出来ました。

 

自分には無理だと思っていても、脈なしからの逆転はできます。

自分自身を磨いて自信をつける、そして決して諦めないこと、前向きに過ごすことで逆転のチャンスは思わぬところから舞い込んできますよ。

まとめ

 

脈なしからの逆転は十分に可能であり、決して諦めなければいくらでも逆転のチャンスはある。

諦めない意思が大切や、逆転のためには、押すばかりではなく時には引く、脈なし女性を惚れ直させるという努力がキモ。

 

脈なしの女性を惚れ直させるための記事も下記の連続コラムで詳しくお話していきますので、じっくり読んでみてください。

 

参考:【脈なしからの逆転<No.1>】脈なし女性でも脈ありに変えて付き合うことはできる

 

 

↓ 狙った好きな女性を惚れさせる
究極のバイブルはこちらをクリック!