「気になる女性がいるんだけど、お互い社会人だし、どのくらいの頻度でLINEを送ればいいんだろう。」

社会人ともなると学生とは異なり、忙しく働いている女性は少なくありません。

 

そんな女性に対して、すぐに返信を送ったり、長文のLINEを送ってしまうと、負担になってしまうことも。

それゆえ、相手の女性に負担をかけない頻度でLINEのやりとりを重ねていくことが何よりも重要になります。

 

ただ、ここで大事なのは、脈ありサインをしっかりと把握すること。

というのも、脈ありであれば、積極的になって誘ってもいいのですが、脈なしの場合は、誘っても断られてしまう可能性が高いのです。

 

恋愛は常に相手の気持ちを考えて接していくものですから、脈ありかどうかを考えるのは基本中の基本なんですよね。

そこで今回は、気になっている女性が社会人である場合のLINEの頻度や女性の脈ありサインについてお話していきますので、じっくり読んでみてください。

 

社会人女性のLINEの重要度は高くないから負担にならないように!

 

今や日常生活のなかで、欠かせない連絡手段となっているLINEですが、人によってLINEの優先度や、考え方は違います。

仕事をしている女性の多くは、LINEでのやりとりを嫌いではないでしょう。

 

ですが、仕事をしていると、いつもLINEのことばかり気に掛けるというわけにはいきません。

社会人である以上は、LINEの優先順位はそこまで上位ではないことがほとんどです。

 

学生時代には夜遅くまで電話をしたり、即レスで会話のようにやりとりができていたかもしれませんが、そういうことも少なくなっていくもの。

ですので、基本的にLINEの返信速度や頻度は相手の女性に合わせていくことをおすすめします。

 

ただ、もしあなたが女性にとって好きな男性なのであれば、そのLINEが仕事のモチベーションに繋がっている女性は少なくありません。

社会人女性にとって、LINEは連絡手段であるとともに、息抜きでもありますので、相手のペースに合わせてやりとりをしてみてください。

 

 

また、好きな女性を落とす上で絶対に押さえるべきポイントが1つあり、これさえできればあなたの思ったようにその女性を付き合うことが可能になります。

たった1つのポイントで女性の反応が変わるので、これを知らないのは本当にもったいないんですよね。

 

ですので、付き合いたい女性、好きな女性がいる男性は頭に入れておくことを非常におすすめします。

そのポイントと合わせて、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、下記をクリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

女性に好印象を与えるLINEの頻度はどのくらい?

 

好きな相手とLINEをするとき、送る頻度など細かいことも気になってしまいますよね。

実際、相手の負担になると嫌われてしまうのではないかという不安を抱えている人も少なくありません。

 

仕事をしている女性の負担にならない、ほどよいLINEの頻度とはどのようなものでしょうか。

ズバリ、具体的に言ってしまうと、「週2日~3日」・「1日5往復くらい」です。

 

LINEでやりとりをするのが好きな男性にとっては、とても少なく思えるかもしれません。

しかし、女性に「返信が面倒だ」と感じさせてしまっては、その後の進展は望めませんからね。

 

むしろ、LINEのやりとりに夢中になってしまいがちな男性は、それこそ、熱中することがないという証拠です。

女性は何かに熱中していたり、一生懸命頑張っている男性に魅力を感じるため、もっと何かに熱中することをおすすめします。

 

例えば、仕事を頑張ったり、プライベートを充実させるなどですね。

そうして、毎日楽しく充実させることによって、女性にとっても魅力的な男性に映っていくでしょう。

 

通勤中の電車の中・仕事の休憩中・寝る前の時間など、隙間時間に女性が無理なく返信できる頻度を心掛けるといいかもしれません。

脈ありかも?女性がLINEで示すサインとは?

 

LINEをしていて「女性が何を考えているのかさっぱり分からない」という男性は多いでしょう。

男性と女性の考え方は根本から違うとされていますし、恋愛となるとより一層、気持ちを察することは難しく感じますよね。

 

しかし、普段何気なくしているLINEのやりとりの中に、女性からの脈ありサインが示されていることもあります。

女性が好きな男性に示す脈ありサインにはどのようなものがあるのか、ご紹介しましょう。

返信が遅くてもきちんと返ってくる

女性とやりとりをしていて、返信が遅いなと感じたことはありますか?

返信が遅いと脈なしと判断してしまう人もいるようですが、それだけで判断するのは時期尚早。

 

どんなに遅くても、必ず返信があり、なおかつメッセージが長いのなら、それは脈ありサインかもしれないからですね。

返信に時間がかかってしまうのは、あなたに対する返信をおざなりなものにしたくないから。

 

仕事の合間で返信しようとすると、急ぐあまりにどうしても淡泊な内容になりがちです。

それを防ぐために、返信を後回しにすることがあるのです。

 

なんだかんだ必ず返信がくる、そんな女性がいれば、それは脈ありサインかもしれません。

その一方で、返信がこないという場合は、脈なしと考えた方がいいでしょう。

女性から自発的にLINEを送ってくる

他愛ない内容でも、女性のほうからLINEが送られてきてやりとりが始まるなら、それは脈ありの可能性が高いでしょう。

特に社会人の女性は、忙しいなかでもわざわざあなたにメッセージを送っていることがわかります。

 

毎回やりとりが短い!と悩んでいても、女性から自発的にLINEを送ってくるようであれば、やりとりの長さはあまり気にする必要はないでしょう。

相手からLINEをしてくる=相手はあなたと連絡を取りたいと思っている、ということですからね。

 

もし内容も好感触なのであれば、流れの中で食事などに誘ってみるといいかもしれません。

自分のことを話題にする

LINEで話をしていて、きいてもいないのに女性が自分のことを積極的に話すのであれば、それは、「私のことを知ってほしい」という脈ありサインかも。

特にプライベートな話は、好意のない異性にわざわざ話したりすることはありませんからね。

 

とはいえ、仕事の愚痴や相談事の場合、「話しやすいから」という理由だけである場合もあるのです。

相談事をしてくるからといってすぐに脈ありと判断せずに、落ち着いて聞き役に徹しましょう。

 

また、自分だけでなく、その女性が他の男性に対してどのような態度なのか、から比較してみるのもいいですね。

予定がないことをアピールしてくる

「明日は休みだからダラダラしようかな」「今日はやることないな」など、女性が暇をアピールしてきたのなら、それはあなたにデートに誘ってほしいサイン。

特に社会人女性の場合は、貴重な休日をそのようにアピールしているわけですから、あなたに何らかの好意を抱いていることはほぼ確実と言っていいでしょう。

 

素直に「一緒に出掛けよう」と言えないのは、女性のいじらしさですので、思い切ってデートに誘ってみてください。

ただし、早とちりしないように、ちゃんと脈ありの可能性が高いと踏んだ上で誘うことが成功のポイントですよ。

脈ありサインを見抜くためのポイント!

 

ご紹介したように、LINEにおける女性の脈ありサインは、意外とたくさんあるんですよね。

ですが、最初にお伝えした通り、LINEに対する考え方や優先度は人によって大きく異なります。

 

まずは、普段のなんてことないやりとりから相手の女性のLINEの傾向を知っていくことが、脈ありサインかどうかを見極めるポイント。

LINEの返信内容、速度、頻度はもちろん、直接あっている時の態度などから脈なしか脈ありか見極めてみてください。

 

なお、脈ありであれば、もうちょっと積極的にアプローチしてもOK。

逆に、脈なしであれば、その状態でアプローチをしても引かれてしまいますので、一旦距離を設けるのがベストでしょう。

まとめ

 

相手の女性の生活スタイルに寄り添った頻度を心掛けることが、社会人女性とのLINEをより楽しいものにしていきます。

やはり、あなたのLINEが相手の女性の負担になってしまっては、好印象を持ってもらうことはできませんからね。

 

LINEをしていく中で、脈ありなのか、脈なしなのかを考えながらアプローチをしてみてください。

もし脈ありなのであれば、ちょっとだけ積極的になり、ご飯に誘うなど進展を図ってみましょう。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!