「気になる女性に何度かご飯やデートに誘ってるんだけど、なんかいつもはぐらかされるんだよなあ…。脈なしなのかな。」

好きな女性にアプローチをしていて、デートの誘いや好意をはぐらかされ、流されてしまうと、モヤモヤしてしまうものですよね。

 

仲はいいはず、でも、一歩踏み込もうとしたらはぐらかされてしまう。

結論からいうと、この場合、これ以上踏み込んできて欲しくないけど、今の関係を維持したいという思いが強いのは間違いないでしょう。

 

ですので、恋人関係というよりは友達としか見れないのかもしれません。

ただ、だとしても、諦める必要など一切ないのも事実です。

 

女性の気持ちは変わっていくものですし、あなたが友達ではなく、男として魅力的になってしまえば踏み込んだ関係になれるかもしれないからですね。

仲がいいことには変わりないので、はぐらかされるのであれば、より男として見られるようにしていけばいいだけの話。

 

そう、男を磨いて惚れさせてやればいいんです。

ということで、今回は女性がデートの誘いや好意をはぐらかす心理と、その対応は脈なしかどうか?という点を改めてお話していきます。

 

デートの誘いや好意をはぐらかす女性心理は?

やんわりと脈なしサインを送っている

言い方はきつくなりますが、「はぐらかす=彼女からの脈なしサイン」である可能性もやはりあります。

告白をされると面倒だったり、その後の気まずさにも繋がるため、あえてやんわりとはぐらかすわけですね。

 

女性の意思をくみ取って、告白はしないでほしい、身を引いてほしいということあなたに伝えている可能性が高いでしょう。

女性は基本的に強く断ることができないため、このようにはぐらかす手段をよく使いますからね。

 

ただ、あくまで恋人として脈なしなだけであり、普通に接することはOKの可能性が高いのも事実です。

ですので、友達関係を維持しつつ、男を磨いてアピールをしていけば、落とすことは可能ですよ。

 

 

また、好きな女性を落とす上で絶対に押さえるべきポイントが1つあり、これさえできれば、好きな女性を落とせる可能性は格段に上がります。

たった1つのポイントで女性の反応が変わるので、これを知らないのは本当にもったいないんですよね。

 

ですので、好きな女性がいるけど、うまく進展しない男性は頭に入れておくことを非常におすすめします。

そのポイントと合わせて、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、下記をクリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

あなたを傷つけないため

ズバッと断ってしまうと、やはり多少は傷ついたり、悲しんでしまいますよね。

恋愛感情は抱けないけれど、人間として好きな男性に誘われたら、余計に相手を傷つけたくないという思いが働きます。

 

このような場合、はっきりと断れずにデートの誘いや好意をはぐらかしてしまうのです。

ただ、人間としては好きと思われているわけですから、その関係を維持して、振り向かせるチャンスを待っておくといいでしょう。

今以上の関係を望んでいないため

冒頭でもお話したように、今は、彼女にとってあなたは普通に話せる友達であって、それ以上を望まれていない可能性が高いでしょう。

彼女はあなたの好意に気づきつつも、今の状態が心地良く、その関係を壊したくないと思っているわけですね。

 

だから、はっきりと断らずにはぐらかすのです。

現時点での関係に満足しており、それ以上に進む気はないというサインであり、あなたにもそれを悟ってほしいと思っているのかもしれません。

 

無理にアプローチをしてしまうと、関係が壊れてしまいますので、ここは我慢。

近くにいて、男を磨いたり、相談役になるなど、恋人に近くポジションを築いていきましょう。

キープしておきたい気持ちがあるため

世の中には、小悪魔な女性もいます。

女性自身はまだあなたのことをそれほど好きではないけれど、本気で好きな人もいないため、キープしているというケースですね。

 

要するに、応えはしないけど、言い寄られるのが好きな女性ということです。

誘いや好意を適当にはぐらかすことで、まだ可能性はあるかもしれないと思わせておいて、寂しい時や人恋しい時に使える都合の良い相手として見られているかもしれません。

 

ただ、それはそれでいいポジションですので、うまく利用して距離を縮めていくのアリでしょう。

結論、好きな女性にはぐらかされるのは脈なし?

 

やはり、はぐらかされるのは、今のところは脈なしという可能性が高いでしょう。

ですが、脈なしの中でも縁を切りたいというわけではないのはいいことでしょう。

 

嫌いな場合ははぐらかしたりなどせず、ズバッと「デートには行かない」、「好きではない」と言いますからね。

デートの誘いをはぐらかしたり、こちらの好意を見て見ぬ振りをするというのは、少なからず、「人として」は好きな部分があるからです。

 

それゆえ、傷つけたくなかったり、今の関係を壊したくないという思いから、はっきりと言えないんですよね。

つまり、「はぐらかす=あなたへの彼女なりの気遣い」である場合も否定できません。

 

よって、今は脈なしの可能性が高くとも、彼女から気遣ってもらえる存在であり、拒否されている間柄ではありません。

ですから、今後彼女との接し方を見直したり、男を磨いて魅力を上げることで、彼女のあなたを見る目を一転させることは可能でもあるのです。

 

結論、一旦引いてみたり、自分磨きをして魅力を備えた上で再アプローチを開始することをおすすめします。

その際、周りからの評価をあげたり、仕事を一生懸命頑張るなど、間接的なアプローチをして自分の評価から上げるなど、やれることは沢山あるはずですよ。

まとめ

 

好きな女性にデートの誘いや好意をはぐらかされる理由は以下の通り。

 

  • やんわりと脈なしサインを送っている
  • 相手を傷つけないため
  • 今以上の関係を望んでいないため
  • キープしておきたい気持ちがあるため
  • あなたとの関係について悩んでいる

 

現状ではやはり脈なしに傾きますが、ズバッと断らないのは、あなたの人柄が好きだからですね。

少なからず、このままの関係で様子を見たい、キープしておきたいという感情があるためではないでしょうか?

 

よって拒否されているわけではないため、今後のあなたの対応、努力次第では、彼女の心をこちらに向けることもできるのです。

そう、友達関係ではいれるわけですから、その距離感を維持して、惚れさせればいいんですよ。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!