なんか最近、職場で気になっている女性に避けられている気がする・・・もしかして嫌われたかも。

職場が同じ場合では、アプローチしやすいという大きなメリットがありますが、逆に、近すぎるがあまり嫌われてしまうということも少なくありません。

 

もし、同じ職場の好きな女性に嫌われてるサインが見られたなら、関係が悪化して距離が開ききってしまう前に手を打つべき。

そのため、今回は同じ職場の女性の嫌いのサインをピックアップした上で、具体的にどうすればいいのか、挽回・対処法を徹底解剖していきますので、じっくり読んでみてください。

 

嫌われたとしてもいくらでも挽回可能ですので、決して諦めないこと、それが何よりも重要ですよ

 

同じ職場の女性に嫌われてるサイン3選!2つ当てはまったら要注意!?

 

同じ職場の女性に嫌われているサインを3つご紹介しますが、2つ当てはまったら要注意。(正直、1つでも怪しいところ。)

同じ職場の女性が男性に対して嫌っているのであれば、基本的には冷たい態度をとります。

 

冷たい態度を取られていた場合、嫌われているかもしれませんし、どうでもいいと思われている可能性も大。

ただ、いずれにしてもその女性にどう思われているのか、現状を理解することが逆転で付き合うための第一歩ですので、冷静に見つめ直して見ましょう。

仕事以外の会話をしようとしない

彼女から話しかけて来ないし、話しかけて来ても仕事に関する内容だけという場合には、必要最低限の会話しかしたくないという意思の現れ。

あなたが彼女よりも年上であったり、立場が上だったりする場合は、周囲の目があったり、立場上や仕事の雰囲気的に気軽に話が出来ないということもあるかもしれません。

 

ただ、あなたの方から気さくに話し掛けて見ても、早く会話を終わらせようとしたり、避けられる場合には嫌われている可能性が高いと言っていいでしょう。

女性は男性に好意を抱いていたら、いろいろな質問を投げかけるのが普通ですので、普段の会話から嫌われているのかどうか意識してみてください。 

目を合わさない

人の目線を注意深く見ていると、その人の感情が少しずつ分かって来ます。

特に、嫌いな人に向ける視線は、それ特有のものが垣間見えることも。

 

嫌いな人へ向けては、感情が無い冷たい目線を送って来たり、更に酷くなると、目線を合わせるのも嫌で、そっぽを向いてしまうこともあるほどなのです。

こちらが話そうととしているのに、彼女が目を合わせてくれなかったり、その際にイライラした素振りを見せたりということが毎回という場合には、やはり嫌われている可能性があるでしょう。 

 

ただ、好きな女性を落とす上で絶対になくてはならないことはたった1つであり、これさえできれば意のままに付き合うことが可能。

どうしても落としたい女性がいる男性は、下記で詳しくお話していますので、クリックして読んでみてください。

 

【最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

話しかけてもそっけなかったり、相槌のみ

話しかけても、その内容に関する返事のみや相槌を打つだけで会話を弾ませようとする意思が感じ取れない場合にも、やはり嫌われている可能性が。

大抵の人は、出来るだけ人に嫌われまいと振舞うもの。

 

多少面倒だなと思っても、その場の雰囲気を悪くしたくないために会話を盛り上げようと話を振って来るものです。

もちろん、性格的に消極的で会話が得意ではない場合もありますが、そういった場合は場数を踏んで行けば大抵慣れて来るもの。

 

毎回素っ気ない素振りをされたり、以前は楽しく会話が出来ていたのに、急にその様な素振りを見せるようになったという場合には要注意です。 

また、一度嫌われたら終わりなのか、と気になっている方もいるかと思いますので、下記の記事をじっくり読んでみてください。

 

参考:女性に一度嫌われたら終わりなのか?挽回・修復するためにすべきこととは?

好きな人に嫌われてしまった場合の挽回・対処法!

 

職場の好きな女性に嫌われてしまった場合、もうその女性と付き合えない、と諦めてしまいそうになりますが、まだ諦めるのは早いのです。

というのも、嫌われた状態からでも、逆転は十分に可能だから。

 

実際に、同じ職場であることからも、あなた自身の変化というのは感じ取ってもらうことができる環境にあることは間違いありません。

なぜ嫌われているのかをしっかり考え、行動を改めていくことで、その女性の気持ちが変わるのはよくあることですよ。

原因を究明し、改善する

いつ頃から彼女がそう言った態度を取るようになったのかを考え、「自分に非は無かったか?」よく思い出してみましょう。

自分でそれが分かれば良いのですが、分からない場合には、正直に彼女に聞いて見るというのも1つの手。

 

まずは、何が原因で不仲になってしまっているのかを知り、しっかりと現実を受け入れ、それを改善することが大切です。

 この時、必ず、自分に原因があると考えることが何よりもポイント。(自分に原因があるから、嫌われた可能性が大と考える方が逆転できる可能性は高い。)

非があれば謝る

もし、彼女があなたを嫌っている理由が、あなたがしつこく迫って来るからなど、あなたに非がある場合は素直に謝りましょう。

彼女を不快にさせてしまっているわけですから、謝るのは当たり前のこと。

 

嫌いのサインを出す程なので、そこですぐに許されるということはないかもしれませんが、謝罪することで多少はその怒りやあなたに対するネガティブな感情を少なくすることが出来るはずです。

そこからは行動で変えていきましょう。

 

恋愛は結局、相手の気持ちが何よりも重要。

それなのに不快な気持ちにさせてしまっていては付き合うことなど到底不可能ですので、行動から変えていきましょう。

距離を置く

一度嫌われてしまうと、その関係を修復するのにはかなり時間が掛かります。

そのため、何よりもまずは、これ以上嫌われてしまう前に、一度距離を置くことが重要。

 

彼女の心の中は、あなたに対するネガティブな気持ちでいっぱいのはず。

そんな中、挽回を図ろうと積極的に話しかけてたり、誘うのは逆効果。

 

彼女の気持ちを落ち着かせ、あなたに対するネガティブな感情を緩和させる為にも、暫く何のアプローチもしない期間を持ちましょう。

ネガティブな感情はどんどん薄れるようにと脳は働くので、暫くすれば彼女の目線や態度が変わることに気が付くはず。

 

そのタイミングを見計らい、嫌われた原因を改善した上で接することで、徐々に彼女も心を開いてくれるようになるはずですよ。

また、脈なしの状態からの逆転方法は下記の記事でも詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

参考: 【脈なしからの逆転<No.1>】脈なし女性でも脈ありに変えて付き合うことはできる

まとめ

 

同じ職場の女性に嫌われているサインとしては、「仕事以外の会話をしようとしない」、「目を合わさない」、「話しかけても素っ気なかったり、相槌のみ」というのが代表的。

普通、好きな男性にはこのような態度を取らないことからも、嫌われると考える方が吉。

 

そんな場合は、原因を究明し、改善する、非があれば謝る、距離を置くといった対処法を取るのが正解。

嫌っている相手には何をされても嫌と感じる場合が大半なので、嫌われてるサインが見られる場合には、無理にアプローチしようとせず、距離を置くことが重要。

 

その上で彼女の様子を観察し、自分を改善した上でタイミングを見計らって関係の修復を目指す方が賢明。

 

 

↓ 狙った好きな女性を惚れさせる
究極のバイブルはこちらをクリック!