「あの人のことが好きなんだけど、ちょっと年上すぎる・・・自分なんて年下すぎて相手にされないだろうな。」

年上男性・年下女性という組み合わせをよく見かけますが、その逆で年上女性・年下男性はなかなか見かけないため、年上女性を好きになってしまった場合はどうしても弱気になってしまうもの。

 

増してや、一回り上の女性であれば、おそらく精神的にはもちろん、経済的にも女性の方が勝っていることでしょう。

そのため、女性を落とすための最大のアピールポイントの「男らしさ」や「頼れるところ」をアピールするのが少々難しく、年上女性を落とすのは難しいと言われています。

 

とはいえ、世の中に女性の方が年上のカップルいる以上決して無理ではありません。

ましてや1人の女性ですから、諦めない強い心を持ち、年上女性相手の効果的なアプローチ法を押さえておけば、年上と言えども落とすことは全然可能。

 

そのため、今回は好きな女性が年上すぎる場合、一回り以上年上の女性である場合のアプローチ方法をご紹介していきます。

 

好きな女性が年上すぎる!一回り上の女性へのアプローチ方法

 

好きな女性が年上すぎる場合、もっとも大きな壁になるのは年齢かと思うのですが、実はそれは大きな誤解。

実をいうと、年齢が大きく離れた年上を口説く上で一番の壁になるのは年齢のことを気にしているあなた自身の心なのです。

 

はっきり言ってしまえば、年齢なんて関係ありません。

年上女性といえど、1人の女性ですから男として魅了して本能的に惚れさせてしまえばいいというだけの話であることを頭に叩き込んでおきましょう。

純粋に1人の女性として褒める

女性は、ただでさえ男性に比べると年齢を気にします。

そのため、その女性に好意を持って欲しいのであれば、年齢に関するトークは余程仲良くなるまでは避けた方が無難。

 

年上女性でも、やはり中身は普通の女性であり、異性に褒められると喜びますし、ドキッとすることもあるのです。

また、年を重ねるに連れて、口説かれたり、女性らしく扱われることは段々と減ってくるもの。

 

そのため、尚更女性として大切に扱われたり、純粋に、「綺麗だね!可愛いね!」と言われると余計にときめいてしまいますし、そう扱ってくれる男性に対して特別な感情を抱いてしまうことも多いでしょう。

 

なお、好きな女性を落とす上で絶対になくてはならないことが1つあり、これさえできれば意のままに付き合うことが可能。

どうしても落としたい女性がいる男性は、下記で詳しくお話していますので、クリックして読んでみてください。

 

【最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

気軽に食事やデートに誘う

女性が年下の男性に抱くイメージは、可愛らしいや甘えん坊。

そういったイメージを上手く利用して、デートに誘いやすくなるのは、年下男性のメリットかもしれません。

 

年下の男性に気さくに「ここの料理が評判らしいのですが、今度一緒に行きませんか?」なんて甘えて来られると、思わずキュンとしてしまうもの。

そして、やはり最初は一回り下の男性は恋愛対象外であるため、そういった誘いにも警戒心なく応じてもらいやすいという部分もあります。

 

最初は彼女にその気がなくとも、一緒にいると意外と楽しめたり、複数回会ううちにいつの間にか心が打ち解けて来たりして、徐々に異性としての意識が芽生えることも少なくありません。

将来性をアピールする

 

年上女性に恋愛対象として見られるためには、年下であることをはじき飛ばすメリットが必要。

なぜなら、女性の方がスペックは上ですし、年齢差で周りの目があることなどから、女性にとってはリスクが大きいから。

 

もちろん、若い男性と付き合うメリットは沢山あるのですが、付き合うまでは中々そういったものには気が付きにくいもの。

そこでお勧めなのが、将来性をアピールすることです!

 

女性で、しかも一回り上だと、付き合うとなればまず女性が考えるのが将来について。

特に結婚願望がある場合、こんなに若い男性に貴重な時間を費やして大丈夫なのだろうか?と不安になるわけですね。

 

そういった不安は出来るだけ取り除いて置いた方が良いでしょう。

仕事の大きなプロジェクトを任された、昇進の話が出ている、「将来有望で投資するに値する男である」ということを、日頃からさり気なく会話の中に混ぜ込むしてアピールしてみてください。(※自慢にならないようあくまでさりげなく)

男らしさや包容力を見せる

年上と言えど、やはり女性であり、時には落ち込んだり、悩んだりして、誰かを頼りたくもなるもの。

そんな時に、いつもは甘えて来て頼りない年下男性が、そばで支えてくれると、いつもとのギャップがあったりして、ドキッとしたり、安心感があったりして、より特別な存在へとステップアップすることが出来ることも少なくありません。

 

若くとも男性は男性、年上でも女性は女性です。

たまには男らしさを見せ、彼女を甘えさせてあげることで、よりあなたの株は上がるはずですよ。

 

【好きな女性の口説き方・落とし方(1)】本能的を刺激して無意識に惚れさせろ!でもお話しているように、女性の本能を刺激することができれば、問題なく年上女性でも落とすことが可能になります。

好意はストレートに伝えるべき!

年下の男性に言い寄られて、更に自分も気がある時に気にするのが、年の差もそうですが、遊びかどうか?という点。

一回りも年が離れていると余計ですし、一回り上だと結婚願望があったりして、貴重な時間をこの人と過ごして良いものか?と悩むものです。

 

よって、年上の女性の背中を押すためにも、是非お勧めしたいのが、好意をストレートに伝えること。

好意をストレートに伝えられて嫌な女性はまずいないでしょうし、誠意ある姿勢で向き合うことで動かせる心もありますよ。

まとめ

 

好きな女性が年上すぎたとしても、女性であることには変わりないわけだから、ただしくアプローチしていくことで問題なく落とすことができる。

年の差の大きい女性を口説く上で一番の壁になるのが、あなた自身の心の問題であり、年齢なんて気にしないのが重要。

 

アプローチとしては、1人の女性として褒める、気軽に食事やデートに誘う、将来性をアピールする、男らしさや包容力を見せる、好意はストレートに伝えるなどが効果的。

年上女性も中身は他と変わらない女性であり、ポイントを押さえて彼女の心を揺さぶり、年上の彼女をゲットすべし。

 

 

↓ 狙った好きな女性を惚れさせる
究極のバイブルはこちらをクリック!