年が大きく離れた年下女性を好きになってしまったけど、向こうからすれば、年の離れた男性は嫌だろうな。」

年の差が大きいとどうしても「自分は恋愛対象外なんじゃないか」と弱気になってしまいがちですが、それで諦めるのは非常にもったいないこと。

 

自分が年上の女性なのであれば、余計抵抗があるかもしれませんが、年の離れた年上男性・年下女性カップルなんて山ほどいます。

だからこそ、人を好きになったのであれば、年齢を言い訳にして諦めるのは絶対にオススメしません。

 

とはいえ、やはり年齢のことは気になってしまうでしょうから、今回はぶっちゃけ、年齢が大きいけど年の差女性にとって年上男性は恋愛対象になるのか、を徹底解剖していきます。

年の差が気になるけど、どうしても諦めきれないという方はじっくり読んで参考にしてみてほしい。

 

年下女性を落としたい!年齢差はどのくらいまで恋愛対象になる?

 

2歳や3歳の年齢差であれば、特に気にならないものですが、10歳年下、20歳年下となると、どうしても気にしてしまうもの。

一回り年の離れた男性では、どうしても恋愛対象として見てもらえないのではないか、と思ってしまいますが実際のところはどうなのでしょうか?

 

はい、結論から申し上げますと・・・一回り、ふた回り離れていたとしても全く問題ありません。

特に、あなたが年上の男性で、相手の女性が年下なのであればなおさらのこと。

 

女性は年下男性や同級生の男性よりも経験を積んで自信や余裕のある年上男性に惹かれる傾向にあります。

実際に、女性の本能的にも、優秀な遺伝子を残すために価値のある男性に惹かれるのは至極当たり前のことであり、女性は年上の男性を好きになりやすいのです。

 

芸能人でも松本人志さん(19歳下の女性)、吉岡鋼太郎さん(22歳下の女性)、郷ひろみさん(24歳下の女性)など数々の著名人が年の差婚をしてしますので、年齢なんて全く関係ないことがわかりますよね。

もちろん、最初は年の差が大きく離れているため、想像することができないかもしれません。

 

しかし、言ってしまえば、1人の男性と1人の女性ですので、好きになって、惹かれあってしまえば、年齢なんて関係ありません。

中には、「◯歳までなら大丈夫だけど、◯歳以上は無理」と年齢で制限を設ける女性もいるでしょうが、そんなものはその女性が勝手に作り上げた理想にすぎません。

 

実際に、目の前に年齢が大きく離れているけど、とても魅力的な男性が現れたら、その言葉を撤回するなんてよくある話。

だからこそ、年の差が離れているからと言って、それを理由に諦めてしまうのは非常にもったいないことなのです。

 

なお、好きな女性を落とす上で絶対になくてはならないことが1つあり、これさえできれば意のままに付き合うことが可能。

どうしても落としたい女性がいる男性は、下記で詳しくお話していますので、クリックして読んでみてください。

 

【最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

年の差なんか気にするな!年下の女性を落とすのは年齢ではなくあなたの魅力!

 

年下女性は年齢が離れた男性であっても、恋愛対象になり得るため、そこまで年齢のことを気にする必要はありません。

むしろ、「年齢」のことに気を取られすぎてしまっていると、それがブレーキになってうまく落とせなくなってしまう可能性も。

 

結論、言ってしまえば、年齢なんか気にせず、惚れさせてしまえばいいだけの話。

女性は年齢などで決めているのではなく、好きになった男性を好きになるからこそ、あなたの魅力でその女性を恋に落としてしまえばいいのです。

 

そう、つまり、年下の女性を落とすのために重要なのは年齢ではなく、あなたの魅力ということ。

また、年上の男性の大きなメリットは、年下女性からの尊敬を得やすいというのもあります。

 

女性は恋愛の要素として、外見的なかっこよさだけでなく、内面での尊敬を非常に重要視するんですね。

実際に、尊敬できない人とは付き合えないという女性は数多くいるもので、その意味では年上男性は有利な立場にいると言えるでしょう。

 

まず、仕事や普段の振る舞い、考え方などで年下女性からの尊敬を勝ち取りつつ、会話を通じて信頼関係を構築して、何かのきっかけでその女性をご飯に誘うのが鉄板の流れ。

ご飯でもしっかりと女性の話を聞き、共感し、恋愛の話で盛り上がり、徐々に好意をほのめかし、まんざらでもないようであれば、アプローチを深めていく。

 

年齢差こそあれど、女性を落とすまでの流れは年齢差のない女性を落とすのと全く変わらないんですね。

だからこそ、もっとドシっと構えて、年上男性の自信と余裕で年下女性を魅了させてしまいましょう。

 

年の離れた女性にアプローチしていく上で、一番の障壁となるのは実は、あなた自身が年齢のことを気にしすぎているということなのです。

確かに、年齢は気になるものですが、正しい年下女性の口説き方さえ知っておけば、年の差関係なく口説き落とすことができます。

 

だからこそ、決して年齢を理由に好きな女性を諦めるのはやめにしましょう。

その方があなた自身も後悔しなくて済みますよ。

 

なお、年下女性へのアプローチ方法に関しては年下の女性を落とす・口説く方法を徹底解剖!年下女性が惚れる男性とは?にまとめていますので、じっくり読んでみてください。

まとめ

 

年の差の大きい年下女性を落とす際に、年齢が気になってしまうかもしれないが、実際はそんなに関係ない。

女性は優秀な遺伝子を残すために価値のある男性を求めるからこそ、年上男性を好きになる傾向が強く、一回り離れていても全く問題ない。(実際に、数多くの年の差カップルがいる。)

 

さらに、女性は尊敬できる人を好きになることから、年上男性という立場は尊敬を得やすく、有利な側面もある。

年下女性は正しい口説き方を知っていれば、落とすことができるからこそ、年齢を理由に諦めるべきではない。

 

 

↓ 狙った好きな女性を惚れさせる
究極のバイブルはこちらをクリック!