女性は年上の男性を好きになりやすいというのは有名な話ですので、年下女性を好きになった男性はいくらでもチャンスがあると言っても過言ではありません。

しかし、だからと言って、油断も禁物。

 

「年上の男性らしさ」を意識し過ぎると、逆に壁を作ってしまったり、お兄ちゃん化してしまい、上手く事が運ばない場合も。

ではどうすれば年上の優位な点を生かしつつ、恋愛対象として意識してもらうことができるのか?

 

ということで、今回は年下の女性を落とす方法・口説く方法を徹底解剖していきます。

年下女性が惚れる男性像をしっかり押さえてアプローチをしていくことで、うまく年下女性を落とすことができますので、じっくり読んでみてください。

 

年下女性が惚れる男性の特徴とは?

 

年下の女性は比較的、年上の男性のことを好きになりやすいのですが、年上男性のどの部分を好きになりやすいのかを知っておくとなおさら有利。

年上でも精神年齢が低い男性もいますので、年上男性の魅力のポイントを知り、恋愛に活かしていくのが非常におすすめです。

 

特に、女性は価値のある男性を好きになる傾向があるため、しっかりと男らしさを見せて魅了していくのが吉。

それでは実際に、年下女性が惚れやすい年上男性の特徴をご紹介いたします。

頼りがいがあり、リードしてくれる

やはり、年上の男性と言えば頼れる存在だと思っている女性は多いもの。

ここぞと言う時に決断力があり、頼れる存在でいて、女性を率先して引っ張って行ってくれる様な男性に女性は年上の男性らしさを感じ、キュンとするのです。

 

主導権を握ってちゃんとエスコートをしてあげることで、女性からすれば、守ってくれそう、価値の高い男性だ、と感じてもらうことができる、というわけですね。

大人の余裕が感じられる

余裕が感じられる男性に惹かれるという女性は多いのです。

ちょっとしたアクシデントにも慌てず対処出来たり、何か嫌や迷惑なことがあってもイライラしたり嫌な顔をしないといった風な姿に大人の余裕を感じるという女性も。 

 

年下男性や同級生にはない大人の余裕をしっかりと醸し出すことによって、年下女性を魅了することが可能になります。

経済力がある

女性は想像以上にしたたかであるため、男性の経済力も恋愛の一要素としてみています。

やはり年上という事で、自分よりも働いている年数が長いため、仕事で重要な席についていることも多いのが普通です。

 

また、女性は恋愛において、男性よりも将来性を重視する傾向にあるため、年上男性の経済的な魅力に惹かれるというのも事実。

確かに、「お金かよ」という意見もあるかもしれませんが、実のところ、能力がなければ出世はできませんから、そういう意味でも、経済力を見るというのはあながち間違っていないでしょう。

さりげない気遣いが出来る

レディーファーストやお店に出入りするときのさり気ない気遣いは、経験や知識豊富な年上の男性ならではのスマートさが伺え、ドキッとしてしまう女性も多いのだとか。

レディファーストができると女性慣れをしているように感じられますが、それでも、女性からすれば、スムーズにエスコートしてくれる男性の方を好む傾向あるため、むしろ好印象なのです。

包容力がある

女性が付き合う男性に求めるポイントとして上位に上がるのがこちら。

包容力のある男性は相手の気持ちを汲み取るのが上手なため、衝突することも少なく、よく気が付くのでさり気ないサポートをしてくれることも多く、一緒にいて心地よく感じる女性は多いでしょう。

 

このように、年下から好かれやすい年上男性の特徴というのはやはり、ちゃんと引っ張ってくれる、余裕があるという点につきます。

そのため、年下女性と接する時には、常に引っ張ってあげることや主導権を握ることを意識するのが吉。

年下の女性を落とす・口説く方法は?

 

余裕や引っ張ってあげる姿勢が年下女性から好かれる年上男性の特徴だったわけですが、年下女性を落とすには具体的にどのようなアクションを取ればいいのでしょうか?

先に大前提からお話すると、年下女性を落とすには何よりも「年齢」の壁を気にしないことが重要。

 

あなたが想像している以上に、年下女性は年齢のことを気にしていませんし、女性によっては一回り、ふた回り上の男性と付き合っています。

そのことを大前提として、年下女性を口説く、落とす方法をご紹介いたします。

気さくに接する

年上の男性と言うと、それだけで同級生や年下と比べると壁が出来やすいという難点があります。

年上と言うだけで緊張するものですし、敬語を使ったりして最初は近寄りがたいもの。

 

まずは、そういった壁を無くすことから始めましょう。

壁を無くす為には、こちらが気さくに接してあげる等、場の雰囲気を和ませてあげることが大切。

ちょっと大人なデートに誘う

折角「年上」という優位な点を持っているのですから、使わない手はありません。

ここぞと言う時に「年上」の部分を見せることで、年下の女性は思わずキュンと来るもの。

 

その為にお勧めなのが、ちょっとお洒落や高級なレストラン等、特別な場所でのデートです。

いつもとは違うや女性が体験したことがないことをさせてあげることで「大人」な魅力をアピールしてみてください。 

頼れる存在になる!

恋愛に発展させる為には、お互いの距離が近い方が良いに決まっています。

そのためにも、相談に乗る等して彼女との距離を縮め、頼れる存在になることは効果的。

 

何度も何度もお話をしていますが、女性は価値のある男性を好きになりますから、頼りになる存在になろうとすることは非常におすすめです。

デートのエスコートや何か決めるときにはしっかり決める、女性をリードして歩くなど心がけてみてください。

自分にとって必要な存在だということをきちんと伝える

いくら「年上」の魅力をアピールしても、自分の気持ちが伝わっていなければ意味がありません。

伝えていないと、折角年下女性が好意を抱いてくれていても、「年上」アピールがあなたの敷居を高めてしまい、年下女性が「大人な男性に釣り合うはずがない」と思ってしまう場合も少なくないのです。

 

よって「年上」の良さをアピールしつつ、好意があることや、彼女を必要としているということもきちんと伝えましょう。

年上男性から必要とされているということに対しても年下の女性はキュンと来るはずです。

まとめ

 

年下の女性は年上男性を好む傾向があるため、年上男性からすればいくらでもチャンスはある。

年下女性が惚れる男性のポイントは、「頼りがいがあり、リードしてくれる」、「大人の余裕が感じられる」、「経済力がある」、「さり気ない気遣いが出来る」、「包容力がある」などが挙げられる。

 

年下の女性を落とすためには、気さくに接したり、ちょっと大人なデートに誘う、頼れる存在になる、自分にとって必要な存在であることをきちんと伝えるといったことが効果的。

年上の魅力をちらつかせながらも、自分の気持ちもきちんと伝えることが大切ですよ。

 

 

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします! >


人気ブログランキング

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村