気になる女性に、好きな女性に彼氏ができたと言われた時、諦めるのか、諦めきれずに略奪しようと頑張るのか、悩んでしまいますよね。

ただ、実際のところ、好きな人に彼氏ができたとしても、逆転で付き合うことは十分に可能なのです。

 

むしろ、好きな人に彼氏がいるからこそ、その女性と付き合うことができたりすることも。

ということで今回は好きな人に彼氏ができたケースで諦めずに、略奪愛を成功させるための正しい方法・対応を徹底解剖していきます。

 

どうしても諦めきれない、どうしても好きだ、という男性にとって今回の内容は非常に学びになると思いますので、じっくり読んでみてください。

 

好きな人に彼氏ができたとしても逆転は可能!

 

冒頭でもお話した通り、たとえ好きな人に彼氏ができたとしても、逆転で付き合うことは可能であり、よくある話です。

というのも、普通に考えて欲しいのですが、好きな女性がその彼氏と結婚するかどうかなんてわかりませんし、むしろ、別れる可能性の方がはるかに高いでしょう。

 

そのため、好きな人に彼氏ができたからといって、諦める必要はないということ。

結婚をしない限りは、そのカップルは別れますので、その別れ際にあなたがそばにいてあげることで逆転して付き合うということは可能なんですよね。

 

ただし、もちろん、むやみやたらにアプローチをしてしまっては逆転で付き合うのは不可能。

相手に彼氏がいるという状況を踏まえた上で、正しい行動・対応をしていくことで、彼氏がいる女性を落とす可能性が格段に上がります。

 

それでは、実際に、好きな人に彼氏ができた場合の正しい対応、略奪愛を成功させるポイントをお話していきます。

 

好きな女性を落とす上で絶対になくてはならないことが1つあり、これさえできれば意のままに付き合うことが可能。

どうしても落としたい女性がいる男性は、下記で詳しくお話していますので、クリックして読んでみてください。

 

【最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

好きな人に彼氏ができた!諦めないで略奪愛を成功させるには?

 

好きな人に彼氏ができた、と聞くとショックかもしれませんが、略奪愛を成功させるために重要なことは、まずその事実を受け入れること。

つまり、彼女の気持ちはその彼氏に向かっているということです。

 

とても重要なことなのではっきり言いますが、女性が他の男性に気持ちが向いている場合、どんなアプローチをしても逆効果になることがほとんどなんですね。

そのため、好きな女性に彼氏ができた場合は、まず女性の気持ちの高ぶりが静まるまで待ち、そこから自分の方へ気持ちが向くように行動していくというのがキモとなります。

 

最初は好きな人に彼氏ができて辛いかもしれませんが、将来的に、自分が彼氏になるために、今は耐えてくるべき時に備えておきましょう。

決して彼氏の悪口を言わない、応援する

好きな人に彼氏ができた場合に、決してやってはいけない対応は、その彼氏の悪口を言ってしまうこと。

というのも、普通に考えて欲しいのですが、その彼女が選んだ男性の悪口をいうということはその女性の価値観をも否定することにつながるからなんですね。

 

また、悪口を言ってしまうと、余裕がない男に見られてしまうので絶対に控えましょう。

逆に、好きな人の彼氏を褒め、その恋愛を応援してあげることが重要。

 

もちろん、辛いかもしれませんが、その恋愛を応援してあげることで、後々に「相談役」としてのポジションを掴み取ることができ、そこから逆転して略奪愛を成功させることができるのです。

好きな人に彼氏ができても、次の彼氏になるべく、その女性との距離を縮めておく、懐に入っておく、というのがキモというわけですね。

相談役として距離を縮めておく

先ほどもお話した通り、好きな人に彼氏ができたということは、その女性の気持ちは他の男性に向いています。

そのため、あなたがいくらアプローチをしても、その女性がなびくことはありませんので、彼女の熱が冷めるまでしばらくは耐える時期となります。

 

その際に、その好きな女性の恋愛を応援してあげることで、距離を縮めておき、相談役としてのポジションを確立しておきましょう。

女性の恋愛傾向として、男性と別れた後、次に付き合う女性というのは、大体が相談役だった男性なんですよね。

 

そのため、好きな女性に彼氏ができたからと言って、決して諦める必要はないということ。

むしろ、その彼氏とうまくいかなくなったタイミングを狙うことで、逆転で付き合う可能性を大幅に高めることができるというわけです。

我慢している期間に自分を磨く

 

好きな女性が彼氏の方に向いている間に、友達としての距離を詰めて、相談役になっておきます。

それと合わせて、男として魅力を磨くことを心がけることがポイント。

 

というのも、厳しい言い方になってしまいますが、好きな人が周りにいる男性の中で今の彼氏を選んだということは、少なからず、その彼氏にあなたは男として負けているということ。

そのため、友達としての距離を保ちつつ、我慢している期間のうちに、自分を磨きましょう。

 

服装や髪型など外見を変えることから、何かに一生懸命没頭して自信をつける、女性と多く接して女性慣れをしておく、などできることは多くあります。

本当に好きな女性を手に入れたいのであれば、それくらいの努力は当たり前にしなければならないでしょう。

告白ではなくほのめかしで意識させる

好きな人に彼氏がいて、その略奪愛を成功させるために重要なことは、相手に彼氏がいる段階で告白をしてはならないということ。

「俺にしとけよ」とか「彼と別れて俺と付き合おう」とかそういうセリフは絶対にNGです。

 

というのも、恋愛というのは、徐々に2人の関係を温めていくものですので、いきなり告白をしても振られてしまうことがほとんど。

また、相手に彼氏がいる段階で告白しても、相手には「断る理由がある」ため、断られる可能性が大でしょう。

 

ですので、まずは好きな女性の相談役のポジションを取り、彼氏と別れるのを待つのが先決。

彼氏と別れたら、デートに誘ったり、ご飯に誘うなどすることで、徐々に関係を温めていき、自然と付き合う流れになる、というのが最もおすすめの方法になります。

 

以上が好きな人に彼氏ができた時の正しい対応、略奪愛を成功させる方法ですが、肝心なのは、いかに我慢できるかとどれだけ男として魅力的になれるか、です。

正しく努力して、正しく彼女と関係を築いていけば、彼氏がいる好きな人を落とすのは普通にできますので、頑張ってみてください。

まとめ

 

好きな人に彼氏ができたとしても、逆転して略奪愛で付き合うことは可能であり、諦める必要はない。

ただし、好きな女性に彼氏がいるということは、その女性の気持ちは彼氏に向いているため、しばらく期間をおくのが鉄則。

 

相談役としてのポジションをキープして、関係性を築き、その間に男を磨いておくことで惚れさせるチャンスを伺うのが重要。

彼氏がいる状態で告白しても振られる可能性が高いため、その好きな人が彼氏と別れた後に、徐々に恋愛関係に発展させていくのがキモとなる。

 

 

↓ 狙った好きな女性を惚れさせる究極のバイブルはこちらをクリック!