好きな女性にLINEをしつこく送ってしまって嫌われてしまい、LINEがそっけなくなったり、既読スルーされるようになってしまった。

好きだからアプローチしていたのに、嫌われてしまったら、付き合うこともできないから何とかしたい。

 

確かに、しつこくして女性に嫌われてしまったら、もう脈なしで付き合えないと思ってしまうかもしれませんが、実際はそんなことありません。

女性に嫌われた状態からでも、挽回・逆転で付き合うことは十分に可能なのです。

 

ということで今回は、好きな女性にLINEでしつこくしてしまった時の挽回方法・逆転方法を徹底解剖していきますので、じっくり読んでみてください。

 

好きな女性にLINEでしつこくして嫌われた時の挽回方法とは?

 

好きな女性にLINEでしつこくして嫌われてしまった時、ついつい焦ってしまって何通も追撃LINEをしてしまって、さらに嫌われるなんてことはよくあること。

ただ、もしその女性を本当に落としたいのであれば、これ以上嫌われることをしない、というのが一番です。

 

また、しつこくして嫌われたからといって、女性にLINEで謝るのもやめておきましょう。

というのも、謝るLINEもあなたからのLINEであって、それすらもしつこいと思われて逆効果になる可能性が高いから。

 

そのため、今、嫌われている女性を手にするためにできることは、不用意に嫌われないように、連絡を控えること。

連絡も何もしないことで、女性の中のマイナスの印象を少しでも減らしていくことが何よりもベストな行動となります。

 

ただ、直接会える関係なのであったら、爽やかに重さを感じずに一言だけ、「しつこくしてごめん!」と直接言っておくといいでしょう。

いずれにしても、嫌われている印象から挽回するためにはこれ以上嫌われないこと、もうしつこくしてこないだろうな、と女性に思わせことがポイント。

 

嫌われているのが嫌で、不安で、挽回しようとアレコレしてしまうと、逆効果で嫌われかねないため、沈黙が一番。

今すぐ仲直りしたい、挽回したい気持ちはわかりますが、嫌われるような行動をとってしまったのは自分なので、彼女の気持ちが落ち着くまでは我慢しましょう。

嫌われた状態からの挽回・逆転のための準備をせよ!

 

LINEでしつこくして嫌われてしまったのであれば、しばらくは連絡を控えること、アプローチをしないのがベター。

しかし、だからと言って、その期間に何もしないというのでは嫌われた状態からその女性を落とすことはできません。

 

もし、あなたがその女性をどうしても手にしたいのであれば、脈なしから逆転で付き合うための「準備」をしましょう。

その準備とは、「嫌われてしまった根本的な原因解決」「その女性を惚れさせるための努力」です。

 

そもそも嫌われてしまっているということは、あなたに何らかの原因があるはず。

しつこくしてしまったのであれば、なぜしつこくしてしまったのか、を徹底的に分析して直していきましょう。

 

女性の返信についつい感情的になってしまって、余裕を失い追いかけてしまったのであれば、なぜ余裕がなくなってしまったの、なぜ感情的になってしまったのかを考えて改善していく。

「もうしつこくしない」と思っていても、恋は盲目であるため、ついつい同じことを繰り返してしまうもの。

 

そのため、しつこくしてしまった根本的な原因を解決しましょう。

また、それと合わせて、その女性を惚れ直す努力をすることも必要不可欠。

 

服装や髪型など外見を変える、コミュニケーション能力を磨く、仕事に没頭する、ポジティブ・前向きになる、自信や余裕を身につけるなどすべきことはたくさんあります。

実際に、女性は価値のある男性のことを好きになる傾向があるため、「男」を磨くだけでも、落とす可能性は飛躍的に向上するんですね。

 

さらに、女性は男性のことを顔で選ばないからこそ、チャンスはいくらでもあります。

アプローチを控えている冷却期間だからこそ、すべきことをしっかりとこなして準備をしておきましょう。

 

また、職場が同じという場合は冷却期間での過ごし方も変わってきますので、下記の記事を参考にしてみてください。

参考:片思いしている同じ職場の女性に嫌われた時の挽回・逆転方法!

しつこくして嫌われた場合は、期間を空けて再度連絡

 

LINEでしつこくして嫌われた場合には、アプローチをせずに期間を空けて、嫌われた原因を見つめ直して、男を磨いていきます。

そこから3ヶ月〜半年後にいよいよ、再度連絡をします。(※嫌われ度にもよるが、基本は半年後がおすすめ。)

 

印象が薄れているとはいえ、一度しつこくして嫌われてしまっているため、しつこくするような素振りを一切見せないことが重要。

送るメッセージもできるだけシンプルで短いものを送るよう心がけましょう。

 

普段会うことがない関係なのであれば、LINEを送るしかないため、送ってみた反応で今後の対応を変えていきますが、同じ職場や同じ学校など、普段会う関係なのであれば話は別。

普段一緒に過ごしてみて、相手がまだ自分のことを嫌っているな、と感じるのであれば、絶対に連絡をしないこと。

 

仕事に没頭したり、外見を変えてみたり、前向きに毎日を過ごしたり、周りに気を配っていくことで、徐々に相手の印象にも変化が起きます。

周りの人から見てあなたの評価が上がってきた場合、「あれ?意外といい人なんじゃ?」と思ってもらえることも。

 

あなたの印象に変化が見られるようになってくれば、あなたへの態度も大きく変わっていきます。

挨拶してくるようになった、笑顔が増えた、相手から話しかけてくれるようになった、LINEがきたという場合は大チャンス。

 

このような態度に変わってきたら、嫌われてはいませんので、徐々に徐々に、しつこくならないようにゆっくりアプローチしていきましょう。

まとめ

 

好きな女性にLINEでしつこくしてしまっても、今後の対応次第では十分に挽回・逆転でその女性と付き合うことは可能。

しつこくしてしまって嫌われてしまっているのだから、これ以上アプローチをしない、沈黙が一番。

 

連絡を控える冷却期間でその女性を惚れさせるための準備をすべく、根本的な原因を解決したり、男を磨くことが重要。

3ヶ月〜半年後に連絡をして、その時の反応を見て、今後の戦略を決めるべし、それまでは沈黙が吉。

 

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします! >


人気ブログランキング

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村