「好きな人と初めてデートをしたはいいけど、あまり盛り上がらなかったし、ちょっと失敗してしまった。挽回できるのかな?」

気になる女性と初デートとなると、意気込んだものの当日は緊張してしまい、リードできずに終わってしまったと後悔してしまう男性は少なくありません。

 

ただ、結論から言いますが、初デートの失敗でも十分に挽回することはできますし、その女性と付き合うことだって可能です。

実際に、いくらでも脈なし状態から逆転してきた事例をみてきていますからね。

 

ですので、初デートで失敗したからこの恋はもうだめかも……と諦める前に、挽回を目指して行動することをおすすめいたします。

だって、数多く女性がいる中でせっかく好きになれた女性で、デートにも行けたわけじゃないですか。

 

それで諦めてしまうのはとってももったいないことなんですよね。

それに好きな女性と付き合うことができる共通点は、最後までその女性のことを諦めずにアプローチをできた人です。

 

だからこそ、初デートの失敗で落ち込むのもいいですが、どうすれば逆転でその女性と落とすことができるかを考えていきましょう。

終わりよければ全てよし、その女性を惚れさせてやればいいんですよ。

 

そのため、今回は初デートがいまいち盛り上がらず、気持ちが離れてしまいそうな女性の気持ちを繋ぎとめる効果的な方法をご紹介していきますので、じっくり読んでみてください。

 

好きな女性との初デートが盛り上がらなかった!デートの失敗を挽回する方法!

デート後のLINEやメールでフォローをする

初デートのあと、女性からの連絡がないと不安になりますよね。

女性のメールやLINEを待つのも良いですが、失敗した自覚がある場合、自分から連絡をしてみましょう。

 

その際、「つまらなかったよね?」や「全然ダメでごめんね」のようなマイナスな発言は控え、「あなたのお陰で楽しかった」など明るい感想を述べることが大切。

そう、マイナス発言やネガティブな男性が魅力的かと言えば、それはNOですからね。

 

マイナスの発言はせっかく女性が感じ取っている余韻を打ち消してしまい、後味の悪いデートとして記憶されてしまいます。

女性にとってデートの余韻は大切なものであることを知り、余韻を少しでも盛り上げるフォローを心掛けてみてください。

 

デート中に撮った写真があれば、このタイミングで共有するのも良いでしょう。

女性からの返信が良いものであったら、「また行こうね」など次の機会を作るための返信も考えてみてください。

 

実際、あなたの中では盛り上がらなかったかもしれませんが、女性の中では十分に楽しかったということも考えられます。

ですので、LINEの反応を見てから脈ありなのか脈なしなのか決めてみてもいいでしょう。

 

 

また、好きな女性を落とす上で絶対に押さえるべきことが1つあり、これさえできればあなたの意のままにその女性を付き合うことが可能になります。

たった1つで女性の反応が変わるので、これを知らないがゆえに好きな女性を落とせないのは本当にもったいないんですよね。

 

ですので、付き合いたい女性、好きな女性がいる男性に非常におすすめいたします。

超強力に女性の感情を動かすことができるため、今、好きな女性に振り向いてもらえていなくても、逆転で付き合うこともできるでしょう。

 

実際に、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、もしあなたに好きな女性がいるのであれば、下記をクリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

明らかに失敗だとわかる場合は直接謝る

メールやLINEで謝ることも効果はありますが、どうしても微妙なニュアンスの違いが出てきます。

それを避けるためにも電話、もしくは直接会うなどして、声色や表情を使ってきちんと思いを伝えることが重要でしょう。

 

LINEなどのSNSが普及し、簡単に思いを伝えられる現代だからこそ、直接話をして、女性に本気度を感じ取ってもらうわけですね。

ただし、直接会って話をする場合は、前もってLINEなどで「言いたいことがある」と前置きするのは避けてくださいね。

 

あまり重々しい雰囲気にすると、女性も不安になりますし緊張します。

できるだけフランクに切り出して、初デートを笑い話にしてしまう方が、女性も気が楽ですし、今後もっと仲良くなれますよ。

 

謝罪そのものには切実さが求められますが、「デートの失敗は大したことではない」という気持ちを念頭に置いておくことが大切。

女性のリアクションが良いものであったなら、今後、ふたりにとっての笑い話にすることも可能です。

 

あまり自分の失敗を責めずに、前向きに謝るタイミングを考えてみましょう。

そう、先ほどもお話しましたが、やっぱりネガティブよりもポジティブの方が魅力的ですからね。

 

【必見!間違ったアプローチとは?】

緊張したと素直に言う

初デートの失敗の理由が緊張であったことを素直に伝え、謝ってみましょう。

デートが終わった後のLINEやメールでも、後日会った時でも構いません。

 

というのも、失敗したことを素直に認めるだけでも好感を抱く女性もいるからですね。

失敗をなかったことにしようとする男性はプライドが高く、格好つけたがっているイメージがあります。

 

そういった男性が多いなかで、素直に緊張したと言える男性はとても誠実に女性の目に映るのです。

また、母性の強い女性は、緊張したという男性を「かわいい」と思うこともあるようですよ。

 

気になる女性を目の前にして素直に言うのは、なかなか難しいこと。

しかし失敗を次の成功に繋げる可能性を逃さないために、プライドを捨てることも必要かもしれません。

 

もちろん、謝る時には先ほどお話したように、ちょっと笑い話になるくらいのテンションで伝えてみるのがいいでしょう。

もう一度デートに誘う

失敗を女性に詫びたうえでもう一押しとしておすすめしたいのが、デートのリベンジです。

「この前は緊張してしまったからもう一度チャンスがほしい」と直接的な言葉を選ぶと良いでしょう。

 

このリベンジの良いところは、相手の女性を真剣に想っていることが伝わりやすいこと。

デートをしてもいまいちこちらに興味を持ってくれていなかったとしても、「諦めきれないほど好き」だとアピールすることで、強い後押しとなります

 

追われる恋愛が好きな女性にはかなりの効果が見込めますよ。

実際、いい人止まりで終わってしまう男性とモテる男性との決定的な違いは、このように「好意を示しているかどうか」なんですよね。

 

こっちからすれば、アプローチをしているつもりでも、相手からすれば気づかないということは往々にしてよくあることです。

ですから、流れによっては直接的にデートに誘ってしまってもいいかもしれません。

 

ただし、2回目のデートをバッサリ断られてしまった場合、挽回するのは少し難しく、イメージを回復させるためにも時間が必要になります。

その場合はリベンジデートはいったん諦めて、おとなしく引き下がりましょう。

 

あまりしつこく言い寄ると、恋が実らないばかりか、人としての印象も悪くなってしまいますからね。

もちろん、ここでデートを断られたとしても、時間を置いて再度アプローチすれば惚れ直させることができますのでご安心を。

 

また、リベンジデートの約束をとりつけることができたら、次回のデートで大きな失敗はできません。

初デートよりも女性が期待していることを意識して、入念なプランを立てる必要があるでしょう。

 

ただ、2回目のデートの申し込みを受けてくれた時点で、女性からの印象はさほど悪くないことが分かります。

初デートではどんな失敗をしたのか、どういった対処が必要なのか改めて振り返り、楽しいデートを目指しましょう。

 

 

また、好きな女性を落とす上で必要な考え方、恋愛テクニック、女性の心理を【好きな女性の落とし方コラム】としてまとめており、こちらも好評ですのでぜひ読んでみてください。

 

第1回コラム:【好きな女性の落とし方(1)】スキルを磨けば女性は落とせる!

まとめ

 

初デートが失敗すると、失恋したかのような気持ちになると思いますが、まだ恋は終わってはいません。

意外にも、初デートの失敗は女性にとってあまりマイナスのイメージはなく、その後の行動次第で簡単に挽回することができるからですね。

 

どの手段をとる場合も、素直に失敗を認め、気持ちを伝えることが大切。

あなたの誠実な姿勢にときめかせることで、失敗も恋を叶えるチャンスに変えてしまいましょう。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!