「気になる女性からLINEを未読スルーされていたけど、返信がきた。これってまだ脈ありなのかな、それとも脈なし?」

今の恋愛においてLINEは欠かせないツールとなりましたが、その反面、既読無視や未読無視などで悩む方も少なくありません。

 

「読んでいるのに返事がない」「時間がたつのに一向に既読が付かない」などですよね。

特に気になっている女性からの「未読無視」は辛いもので、未読スルーをされてしまうと、もう脈なしなんじゃ、とネガティブになってしまう方も多いでしょう。

 

もちろん、ずっと未読スルーをされたままであれば、可能性は低くなってしまいますが、完全に脈なしと言い切るのはまだ早いというのも事実です。

それゆえ今回は、未読無視をする女性の心理と脈あり脈なしの判断をするポイントをご紹介していきます。

 

未読無視をする女性から返信がきた場合は脈ありか、脈なしか、までお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

未読無視・未読スルーをする女性の心理とは?

 

LINEを送ったのに読んでくれていないという事実を目の前にすると、がっかりしてしまうかもしれません。

しかし、女性が未読無視をするのにも理由があるのも事実です。

 

まずは、女性がどういった理由や心理で無視をするのか知っておくことで、未読無視をされても動じない心を持ちましょう。

忙しい、または返信を忘れている

未読スルーをされるとどうしてもネガティブに考えてしまうかもしれませんが、単純に忙しかったり、返信を忘れているだけの可能性も少なくありません。

あなたもそうであるように、常にLINEに意識を集中させることはないわけじゃないですか。

 

仕事や授業、趣味やスポーツ、食事や睡眠など、合間の時間を見つけて返信をしているはずです。

それゆえ、忙しくて返信を忘れているということも少なくないんですよね。

 

返信くらいすぐにしてくれたらいいのに……と不貞腐れずに、気長に待ってみることも大切です。

もしあなたが彼女にとって気になる存在になることができていれば、「待つ」ことで自ずと返信がくるものです。

 

逆にいうと、いつまで経っても返信がこないのであれば、脈なしの可能性が高いと判断して戦略を練り直すといいでしょう。

 

ただし、好きな女性を落とす上で絶対に押さえるべきことが1つあり、これさえできれば今、脈なしだったとしても、逆転で振り向かせることは可能です。

たった1つで女性の反応が変わるので、これを知らずして好きな女性を諦めてしまうは本当にもったいないんですよね。

 

ですので、付き合いたい女性、好きな女性がいる男性は絶対に諦めないでください。

実際に、下記では「最短2週間で好きな女性を振り向かせる方法」という特別講義を無料プレゼントしていますので、もしあなたに好きな女性がいるのであれば、登録して学んでみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

駆け引きを楽しんでいる

わざと未読無視をしたり、返信を遅らせることによって、あなたの好意を女性の方に向けようとしている可能性も。

あなたの反応を楽しんだり、恋を盛り上げようという女性なりの駆け引きを楽しんでいるのかもしれません。

 

こういった小悪魔的女性の駆け引きは、見抜くのが少し難しいですが、相手の女性はあなたの反応をうかがうことを目的としています。

ですから、未読無視をしてもそのあとに、必ず女性から何かしらのアクションがあるでしょう。

 

逆に言えば、未読スルーをされた後に何もアクションがない、駆け引きをされている感じがしないのであれば、それは脈なしかもしれませんね。

あなたのLINEを面倒に感じている

この心理は、あなたへの興味がないことの表れとも言えます。

あなたはその女性とのLINEに集中しているかもしれませんが、女性は他の男性や友達、グループLINEなど数多くの人とやりとりをしているのが普通です。

 

これは女性が共感脳であり、色んな人と会話をしたい、仲間を作りたいという本能からくるものですね。

このように、いろんな人とLINEをしている女性に返信に困るようなどうでもいい内容を送ると「だから何?」という気持ちを抱かせてしまいます。

 

何でもないような会話は、時間を考えたり、頻度を控えることが必要でしょう。

また、この場合、女性からの返信の「内容」にも目を向けてみてください。

 

というのも、LINEの返信内容が冷たい、そっけない、それでいて未読スルーもされるようになってくると脈なしの可能性が高いからですね。

女性だって、好きな人とはLINEをしていたいし、冷たい態度は取らないものなのです。

会話が終わったと判断している

例えば「ありがとう」「ごめんね」などのメッセージから未読無視になっている場合は、会話は終了したのだと女性が思っているのかも。

特にこのような短いメッセージは通知のポップアップだけで確認できますよね。

 

それゆえ、わざわざ開いて既読をつける必要がないと判断しているかもしれません。

このような未読無視を防ぎたい場合は、会話が続くような内容でメッセージを送り続けるか、単なるお礼でも、短くなりすぎないようにすべきでしょう。

 

この場合も、数日待ってみて、女性がそのメッセージをみて「既読」のマークがつくのか確認してみてください。

それで既読がついて、かつ、何日か後に相手からも返信がくるなら脈ありの可能性が高いでしょう。

 

逆に、ずっと未読のままで、相手からもLINEがこないのであれば、脈なしの可能性が高いですね。

未読無視をする女性から返信がきた!未読スルーをされても脈ありのケース!

 

先ほどもお話したように、女性が未読無視をする理由は脈なしであることはもちろん、そうでないこともあります。

未読無視をされた時点で脈なしだと判断するのではなく、彼女がどんな気持ちで無視をしているのか考えてみるといいでしょう。

 

実際に、未読スルーをしばらくされていたとしても、脈ありなケースは普通にあるからですね。

ズバリ、無視をされても、脈ありと判断できるポイントは次の2つ。

未読無視をしても時間が空けば必ず返信がくる

どうでもいいような話に対してきちんと返信が返ってくる場合は、彼女が単純に忙しいという可能性が大。

半日以上LINEがなくても、夜になったら「おつかれさま」や「今日は疲れた~」など送ってくる女性がいれば、それは脈ありサインといえるでしょう。

 

逆に、夜になって返信が途切れても、朝になると「おはよう」「昨日は寝ちゃった」など改めてメッセージを送ってくる場合も、女性があなたに好意を抱いている可能性は高いですね。

なんだかんだでずっとLINEが続いてるなと思う女性がいれば、女性がほかに脈ありサインを出していないか、意識してみましょう。

未読無視のあとのメッセージが長い

特に日中は仕事であったり学校であったり、女性も忙しい時間を過ごしています。

その中で返信を送ろうとするとどうしても適当な内容になりがちです。

 

未読無視をして返信を遅らせてまで、長くて濃い内容のメッセージを送ってくる場合は、脈ありの可能性があるでしょう。

普段から真面目なタイプの女性に多い特徴ですが、あなたに対して蔑ろな態度をとりたくないという態度の表れでもありますね。

 

彼女の気持ちがこもった内容に対してスタンプひとつで返したりすることのないように気をつけましょう。

このように、未読スルーをされたからといって焦ったり、慌てるのではなく、女性からの返信の「内容」にも目を向けてみてください。

 

もちろん、未読無視のまま返信がこなかったとしても、諦める必要は全くありません。

 

というのも、連絡が来なくなったり、未読スルーをされていたとしても、方法さえ知っていればその女性を逆転で振り向かせることができるからですね。

実際に、下記では未読スルーではないですが、既読スルーをされたところから逆転できた成功事例をご紹介いたしますので、ご覧ください。

 

 

この逆転事例のように、気になる女性が脈なしだったとしても、振り向かせて付き合うことは十分可能なんですよね。

他にも、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、もしあなたに好きな女性がいるのであれば、下記をクリックして学んでみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

 

 

もうね、実は単純な話で、惚れ直させてやればいいだけなんですよね。

今、好きになった女性をどうしても諦められない、本当に好きになった、というのであれば諦めずに前を向いて、惚れ直させてやりましょう。

まとめ

 

好きな女性から未読無視をされるとつい勘ぐってしまい、焦って追撃LINEを送ってしまうひとも多いことでしょう。

しかし、追い打ちをかけるようにLINEを送っては、女性にはあまり良い印象を与えることができませんので絶対にNG。

 

余裕のなさやしつこさを女性が感じ取ってしまうと、脈ありであっても恋は良い方向には進みませんからね。

まずは未読無視をするのにも、それなりの理由があることを、女性の立場に立って考えてみましょう。

 

そして、未読スルーをされていても返信がきて、その返信が好意的なものであれば、脈ありと考えてもいいでしょう。

逆に「待ち」に徹して返信がこなければ、脈なしと考えて再度戦略を練り直してみてください。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!