「好きな女性をデートやご飯に誘いたいんだけど、どう誘えばいいのかわからない。なんてLINEを送ればいいんだろう。」

せっかく勇気を出して好きな女性をデートに誘うのですから、誰だってOKをもらいたいですよね。

 

LINEであれば、気軽に彼女をデートに誘うことができますが、逆に、相手も断りやすいという特徴があります。

ですから、男性からご飯やデートに誘う場合には、より言葉選びに慎重になり、デートやご飯に誘うべき。

 

ということで今回は、LINEで男性からデートやご飯に誘う場合の成功率をアップさせるポイントについてご紹介していきます。

結論から言ってしまうと、実は、ご飯やデートに誘う前に勝負が決まっていることがほとんどです。

 

ですので、LINEでの文言やテクニックではなく、まず、女性との関係性を見つめ直してみましょう。

もちろん、断られたとしても、それで完全に脈なし、終わりではありません。

 

断られたところからの逆転で振り向かせる方法までカバーしてお話しますので、じっくり読んでみてのですください。

 

 LINEでデートやご飯に誘ってOKをもらうためのポイント!

デートに誘うまでの準備をきちんとする

デートにOKしてもらえる確率をアップさせるためにまずしておくべきなのが、彼女についてのリサーチ。

デートに誘うにしても、やはり彼女が興味をそそられる場所の方がOKをもらえる可能性が高いからですね。

 

また、関係作りも行っておかなければ、誘った時のOKの可能性を高めることはできません。

知り合って間もない、あまり仲良くない間柄なのに2人きりのデートとなると、警戒されたり、何を話していいか不安になってしまいますからね。

 

ですから、デートや食事に誘っても変に思われない関係を築いておくことが大前提となります。

例えば、定期的にLINEで連絡のやり取りをする、話も盛り上がる、彼女の方からも連絡が来る仲になれていればベター。

 

このような関係ができたら、彼女も「そろそろ2人で会っても良いかな?」と思ってくれるでしょう。

会う前の関係性を温めておくことで、会ってもっと沢山色々なことを話したいなと思ってくれている可能性だってあります。

 

このように、気さくに話ができる関係になれていれば、自ずと会話の内容から、彼女の好みであったり、興味のあること等も探ることができるはずです。

連絡であったり、共通の友人、SNSで繋がっているのであれば、それらを積極的に活用して、彼女についての情報を出来る限り集めておくと良いでしょう。

 

その上でデートプランを考えることはもちろん、候補のお店をピックアップしたなら、彼女に紹介できるようにお店の方の下調べもきちんとしておくといいですね。

このように、冒頭でもお話した通り、LINEでご飯やデートに誘って、OKがもらえるかどうかは誘う前で決まっていることがほとんどです。

 

極端な話、いいなと思われている男性から誘われれば、女性だって嬉しいものなんですよね。

ですから、まずはそういう関係性になれることを目指して頑張るのが一番賢明と言えるでしょう。

 

はっきり言って、関係を温めてしまい、彼女にとって興味のある男になってしまえば、あとはもう楽勝なんですよね。

彼女はあなたに興味を持っていますから、誘っても断られることはまずありませんから。

 

そして、好きな女性に興味を持ってもらう上で絶対に押さえるべきことが1つあり、これさえできればスムーズに付き合うところまで進むことができます。

このポイント1つで女性の反応が変わるので、これを知らないがゆえに好きな女性を諦めてしまうのは本当にもったいないですよ。

 

そのため、今、付き合いたい女性、好きな女性がいる男性はぜひ頭に入れておくことをおすすめします。

では、そのポイントとは一体何なのか?

 

下記でそのポイントと合わせて「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、クリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

盛り上がっているタイミングで誘う

デートに誘うときの鉄則ですが、会話が盛り上がっている時に誘うのがOKをもらいやすいタイミングと言えるでしょう。

会話が盛り上がっているタイミングだと、感情が高ぶっていたり、比較的気分も良くなっていることが多いため、普段は悩んで決めるところでも、安易にOKを出しやすいのです。

 

デートは急に切り出すのではなく、やはり会話の流れに逆らわないことが重要。

ある程度その話題に寄せておいてから誘うと、より自然にデートへと繋げることができますよ。

 

ただし、あからさまに「焼肉好き?」など切り出してしまうと、どうしても警戒されてしまいますので、要注意。

逆に女性から、食べ物の話などが出てきたら、その流れを利用して誘ってみるといいでしょう。

 

【必見!間違ったアプローチとは?】

気さくな感じで爽やかに誘う

好きな女性をご飯やデートに誘う時、その誘い方も重要です。

いくら会話が盛り上がっているタイミングでも、急に堅苦しく、真剣に誘われると彼女の盛り上がっている気持ちも下がってしまいますからね。

 

最もおすすめなのは、気さくに、不自然にならないように誘うこと。

ご飯の話に振った後、「駅前に新しくお店ができたの知ってる?一度行きたいと思ってて。週末一緒に行かない?」といったように、会話の流れに逆らわず、かつ自然に気さくに誘いましょう。

 

また、そのセレクトするお店も、やはり前項でしっかりと下調べした上で、彼女の興味を引けるところをセレクトすべきでしょう。

 

「今度一緒に行かない?」というような、予定を明らかにせずに、先延ばしにもできてしまう誘い方は、あまりおすすめできません。

というのも、「また今度ね」と言われてはぐらかされてしまうことが多いからですね。

 

具体的にいつと提示する方が現実味がありますし、デートの誘いをあやふやにされてしまうということも防げますよ。

ダブルバインドを使う

誘い方のポイントですが、先ほどの方法以外にも、心理学でいう「ダブルバインド」も有効です。

先ほどの誘い方で断られてしまった場合にも活用できる方法で、質問を2択にすることで、断るという選択をなくしてしまう方法になります。

 

例えば、上記の誘い方で、「ごめん」と断られてしまったとします。

そうしたなら、次はダブルバインドを利用して「じゃあ、次の土曜日か日曜日はどう?」と誘うのです。

 

どちらか?と問われれば、やはりどちらだと答えるのが流れですよね。

また、先ほど断ってしまったことで、彼女の中にも多少罪悪感があるはず。

 

多少強引な手にはなりますが、そこを刺激することで、この日であればとOKしてもらえる可能性もアップしますよ。

ただし、一度断られてしまっているということは、彼女の気持ちはあなたに向いていないかもしれないということを自覚しておきましょう。

LINEでご飯やデートに誘ったけど断られた!もう無理なのか?

当たり前の話ですが、好きな女性をデートに誘って100%の確率でOKがもらえるとは限りません。

予定がある、忙しい、みんなで行こうなど上手にかわされて、断られてしまうこともあるでしょう。

 

しかし、結論から言うと、断られてしまったとしても、完全に脈なしとは限らず、諦める必要はありません。

もちろん、断られてしまうということは先ほどもお話したように、関係性がまだ温まっていないということでしょう。

 

もしくは、完全に友達としか見なされておらず、改まってご飯やデートに行く気分じゃないのかもしれません。

ですので、そういう時は、まず先に彼女との関係性を見直すところから始めましょう。

 

あなた自身がもっと男を磨いて、仕事を一生懸命頑張ったり、周りに気を配ったり、プライベートを充実させたり、ポジティブな言葉を使うわけですね。

要するに、彼女にとって魅力的と感じる男になるのです。

 

そうすれば、女性の食いつきをあげることができて、一度断られたとしても、そこから逆転で付き合うこともできますよ。

 

実際に、下記の画像をご覧ください。

こちらは、好きな女性にご飯をドタキャンされ既読スルーされた脈なし状態から、逆転で付き合うことができた事例のLINE画面になります。(許可はいただいております。)

 

 

どうでしょうか?

ご飯の約束もドタキャンされ、LINEも返って来なくなった状態から付き合うことに成功し、「ねえ、今から泊まりに言ってもいい?笑」とまで言われるようになっています。

 

このように正しい方法で女性の興味を引きつけることができれば、デートを断られたとしても逆転で付き合うことはできるんですよね。

この事例はもちろん、「脈なしから逆転で付き合う方法」を特別講義としてプレゼントしていますので、下記より無料で受け取って学び、好きな女性を振り向かせてやってください。

 

【脈なしから逆転で好きな女性と付き合う方法】特別講義を無料で受け取る

 

 

もうね、実は単純な話で、惚れ直させてやればいいだけなんです。

今、好きになった女性をどうしても諦められない、本当に好きになった、というのであれば諦めずに前を向いて、惚れ直させてしまいましょう。

まとめ

 

LINEでデートやご飯に誘ってOKをもらうためのポイントは以下の通り。

 

  • デートに誘うまでの準備をきちんとする
  • 盛り上がっているタイミングで誘う
  • 気さくな感じで誘う
  • ダブルバインドを使う

 

LINEは、気さくに誘えるからこそ、相手からも断りやすいという部分があるため、文章選びには慎重になるべき。

自信や余裕を感じさせるためにも、流れの中で軽く爽やかに誘う方が相手も気軽にOKを出しやすいですよ。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!