「気になる女性にLINEで連絡をとっているけど、いつまでも敬語で返信が来て壁を感じる。LINEが敬語ってことはやっぱり脈なしなのかな。」

恋愛で女性とやりとりをするのに、LINEは欠かすことができないコミュニケーションツールですよね。

 

気軽にやりとりができるのがLINEの強みではあるものの、それゆえ、LINEでモヤモヤを抱えることも少なくありません。

例えば、相手からの返信が遅かったり、既読無視をされたり、いつまで経っても敬語を使われたり…。

 

ここで重要なのは、悩みに悩んで、感情的になって動いても恋愛でプラスになることはないということ。

LINEで悩んだ時には、現状をしっかりと受け止めて、今、女性の心理は脈ありなのか脈なしなのかを考えることがキモとなります。

 

それゆえ、今回は、LINEにおける女性の脈なしサインをご紹介するので、意中の女性とのLINEを読み返しなら読んでみてください。

もちろん、LINEの返信が敬語の場合の女性心理もご紹介していきますね。

 

LINEの会話で敬語を使う女性は脈なしなのか?

 

気になる女性とLINEをしていて、やはり気になるのは脈ありなのか、脈なしなのか、ですよね。

できればLINEのやりとりだけでも、女性が自分をどう思っているのか知りたいという人は多いのではないでしょうか?

 

女性の心理は複雑で、男性にとっては理解しがたい部分が多いのも事実です。

だからこそ、女性特有のLINEの傾向を知り、少しでも好きな相手の気持ちを知っていきましょう。

それでは、本題に入りますが、LINEの会話で敬語を使うのは脈なしなのでしょうか?

結論からいうと、その敬語の返信がいつまでもずっと続く場合は、脈なしと考えていいでしょう。

 

LINEを交換したばかりであれば、敬語を使ってくることはよくありますが、いつまでたっても敬語のままという場合は要注意。

というのも、ずっと敬語を使ってくるということは、女性があなたに対して心を開いていない可能性が高いからですね。

 

「敬語じゃなくていいよ」と言っているのになかなか打ち解けてくれなかったり、事務的な返事が多かったりする場合は、まだまだふたりの間には距離が大きく開いていると言えます。

相手からすれば、距離を縮めたくないがゆえに意図的に敬語を使っているということもあるでしょう。

 

ほどよく砕けた敬語であるならば、心配する必要はありませんが、堅い他人行儀な敬語であるならば、脈なしのサインと考えて戦略を練り直してみてください。

そもそも、LINEでずっと敬語を使われるということは、まだまだ仲良くなれていないということ。

 

ですので、LINEでどうにかしようとするのではなく、直接会っている時に、もう少し距離を縮めることを意識してみてください。

LINEはコミュニケーションツールの1つであり、大事なのは「あなたと女性の仲」ですからね。

 

もちろん、LINEをずっと使われてしまう脈なしの状態だったとしても、諦める必要はありません。

というのも、振り向いてくれない女性の気持ちをあなたに向けるたった1つのポイントを押さえておけば、脈なしからでも十分付き合うことはできるからですね。

 

実際、このポイントさえ押さえておけば、LINEで敬語を使われることも無くなりますし、もっと仲を深めることができるでしょう。

 

たった1つで女性の反応が変わるので、これを知らないがゆえに好きな女性を落とせないのは本当にもったいないことなんですよね。

ですので、気になる女性とLINEをしているけどなかなか手応えがないと感じる男性にはこの方法を非常におすすめいたします。

 

実例として、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、もしあなたに好きな女性がいるのであれば、下記より学んでみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

敬語以外で脈なし女性がLINEで示すサイン4つ

女性自身からあなたにLINEを送らない

LINEのやりとりをしていて、無視されることはほとんどない。

だけど、会話の始まりはいつも自分から…と思い当たった男性はいないでしょうか。

 

女性の中には優しい女性も多く、相手の男性に好意を抱いていなくても、きちんと返信をするケースも少なくありません。

ただし、その場合、用事がない限りは絶対に女性側からLINEを送ることはないのが特徴的。

 

あなたからLINEがくれば返信するけど、それはあくまでも最低限の対応で、自分からは送らない。

このケースは脈なしの可能性が高いと考えていいでしょう。

 

LINEを読み返して、女性から始まる会話がひとつも見当たらなければ、ちょっと危ないかもしれませんね。

 

【必見!間違ったアプローチとは?】

しょっちゅう既読無視・未読無視をする

LINEでやりとりをしていて多くの人が気になってしまう既読無視・未読無視。

未読無視も既読無視も、相手の女性がどんな理由で放置しているのだろうと気になってしまいますよね。

 

どんな時間帯にLINEをしても、すぐに反応がなく、基本的に無視をされることが多いのであれば、それは脈なしと考えておいた方がいいでしょう。

たまに返信が遅くなる・たまに無視される程度であれば、その限りではありません。

 

しかし、既読無視の回数が多いのであれば、残念ながら相手の女性はあなたとのLINEにあまり意識を向けていない可能性が大。

既読無視をされるとどうしても不安になって追撃したくなると思いますが、追撃はマイナスの印象を与えてしまいますのでNG。

 

既読無視をされてしまった時は、下記の記事でもお話している対応をして逆転のチャンスを待つことをおすすめします。

関連記事:既読無視から付き合う方法!好きな女性に既読スルーされても諦めるな!

返事にスタンプを多用されて会話が続かない

女性が脈なしの場合、「文章を打つのが面倒なのでスタンプで済ませる」ということもよく見られます。

女性だって、相手が好きな人であれば、返信のひとつひとつにも熱が入ってしまうもの。

 

それなのに、スタンプだけの返信ということはあなたとLINEを続けたくないと思われている可能性が高いでしょう。

スタンプを送ってしまえば、その後の会話を繋げることが難しくなり、やりとりを終わらせたいときに使いますので、相手の女性がいつもスタンプばかり送ってくるのであれば、要注意。

 

何度かやりとりをして、同じように、スタンプでいつも終えられてしまう場合は、脈なしと考えておいた方がいいですね。

女性が自分の話をしない

あなたからの質問にも曖昧な返事ばかりで、女性があまり自分のことを話さないのであれば、脈なしサインかも。

女性とまだ親しくなっていない段階では、女性は男性に対して警戒心を抱いているものです。

 

それはLINEでも同じこと。

個人的なことを話そうとせずに、用件の伝え合いでしかLINEをしないのであれば、まだ女性はあなたに心を許していないでしょう。

 

いつもあなたの話が中心でいまいち盛り上がらない原因は、女性が自分のことを話さないことにあるのかもしれません。

女性が自分のことを話さないというのは、あなたにこっちをみて欲しいという思いがないからであり、脈なしの可能性が高いということですね。

女性からLINEの脈なしサインに気が付いたらどうすべき?

まず、LINEの頻度は少なめにする

まずはLINEの頻度を減らしましょう。

返信が遅い・続かないなどが現状であれば、女性がLINEのやりとりを楽しめていない、続けたいと思っていないということ。

 

ですので、その状態からLINEを送り続けても良い方向には進みません。

よく、LINEで仲良くなろうとする男性がいますが、実はそうじゃないんですよね。

 

LINEを交換するまでの過程であなたの印象は決まってしまうため、LINEでどうこうしようとしても難しいのが事実なのです。

ですので、女性の負担にならない頻度でのやりとりを心掛けましょう。

 

また、メッセージの内容は女性が返信しやすいものとし、すこしでも無視されるリスクを回避することも肝心です。

あまりに女性のLINEが冷たかったり、そっけないものであれば、思い切って戦略的に距離を設けるのもいいですね。

 

この場合、戦略的に距離を設けることで、あなたが押している状況から引いている状況にすることができます。

それで女性の気持ちがあなたに向くことがありますので、戦略的に引くことも重要です。

 

何よりも大事なのは女性の気持ちをしっかりと把握して、失敗して嫌われないようにアプローチをしていくことなんですよね。

実際に、下記ではご飯をドタキャンされ、既読スルーをされたところから逆転できた成功事例をご紹介いたします。

 

 

この逆転事例のように、既読無視をされる脈なし状態からでも、問題なく振り向かせることができるんですよね。

なお、既読スルーされている状態からの逆転方法はメールマガジン限定の特別講義で詳しくお話していますので、下記よりじっくり学んでみてください。

 

【脈なしから逆転で好きな女性と付き合う方法】特別講義を無料で受け取る

 

 

もうね、実は単純な話で、惚れ直させてやればいいだけなんですよね。

今、好きになった女性をどうしても諦められない、本当に好きになった、というのであれば諦めずに前を向いて、惚れ直させてやりましょう。

返信の速度は相手に合わせる

好きな女性から返信があると、つい即返信してしまいがち。

ですが、即返信をすることは相手の女性へのプレッシャーにもなることを知っておきましょう。

 

それに即返信をしてしまうと、どうしても暇な男性だと思われてしまいかねません。

忙しい時間帯は避け、女性の返信ペースに合わせることで、より続きやすいLINEになっていきますよ。

 

女性はあなただけではなく、他の男性、友達の女性、グループLINEと多くの人とLINEをしているわけですからね。

あなたがマイペースに返信をすることで、相手の女性にもプレッシャーを与えずにマイペースに返信してもらうことができますよ。

LINE以外での接触を増やす

LINEでの女性の反応がいまいちならば、LINE以外でのアピールに力を入れましょう。

正直なところ、このLINE以外でのやりとりが一番大事かもしれません。

 

というのも、先ほどお話したように、LINEで仲良くなったり、印象を変えることは少なく、それまでの過程で決まることがほとんどだからですね。

ですから、まずは会っている時の印象を変える、これがおすすめです。

 

一生懸命仕事や部活、勉強を頑張ったり、周りの人に優しくしたり、ポジティブ思考・ポジティブ発言を心がけてみてください。

まずあなたが変わることで、相手の女性の印象を変えることができれば、相手の気持ちも変えることができますよ。

 

そうすれば、自然とLINEも好感触な返信が返ってきますし、普通に続きますからね。

 

そもそも、LINEなどを使ってのこまめな連絡の取り合い自体が苦手な女性も少なくはありません。

それゆえ、無理にLINEでのやりとりを続けるよりは、他のアプローチを試してみましょう。

まとめ

 

LINEには女性の気持ちが隠れており、一見なんてことのないやり取りや、返信のタイミングなどに、あなたに対する気持ちが現れているかもしれません。

LINEの会話で敬語を使われる時、LINEをして間もないなら気にする必要はないでしょう。

 

しかし、ずっとLINEをしていていつまで経っても敬語の場合は、脈なしの可能性が高いですね。

その他、既読無視されてしまう、返信が遅い、スタンプだけで終わらされてしまう場合も要注意。

 

この場合は、無理なアプローチを避けて、一旦仕切り直して戦略を練り直していきましょう。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!