「同じ職場の好きな女性に告白したけど失敗してしまった。あれからなんか気まずいし、どうすればいいんだろう。」

好きな女性に勇気を出して告白したものの、振られてしまった場合、傷はなかなか癒えないでしょう。

 

特に、相手の女性が同じ職場に勤めているのであれば、毎日顔を合わせる分、余計に辛いものですよね。

それに、告白後から好意を悟られているため、なんか気まずい空気が流れてしまう。

 

勇気を出して告白したのに、失敗してしまい、気まずくなって終わりだなんて絶対に嫌でしょう。

ということで今回は、職場の好きな女性に告白して失敗してしまって気まずい場合の解消法をご紹介していきます。

 

もちろん、結論から言いますが、その恋愛を諦める必要は一切ありません。

というのも、今は気まずいだけで気まずさを解消することができれば、今後、いくらでもチャンスがあるからですね。

 

ですから、まずは今の関係を少しでも解消させること。

それができれば、また付き合えるチャンスはやってきますので、じっくり読んでみてください。

 

職場の女性に告白して失敗!あなたを振った女性の心理とは?

 

告白をした好きな女性が同じ職場だと、嫌でも顔を合わせなくてはなりません。

好きな女性に告白して失敗、気まずくなってしまうと、その女性の姿を見てはへこみ、すれ違っては後悔の繰り返しですよね。

 

そのため、少しでも早くその気まずさを解消させることが重要になります。

その気まずさを解消するためには、まず、女性がどう思っているのか、女性がどうしたいと考えているのかを知ることが一番の近道。

 

あなたを振ったあと、女性がどんな気持ちで同じ空間にいるのかは、大きく二つに分けられます。

それぞれ具体的に説明しますので、目を通してみてください。

あなたと早く元のように接したい

告白前の関係が、同僚として、もしくは先輩後輩として良好であったのならば、女性は早く元の関係に戻りたいと考えているかもしれません。

あなたのことを振ったのも、あなたに対する嫌悪感やマイナスのイメージからではなく、男として見れないという可能性が高いでしょう。

 

元のように接したいと思ってはいるものの、振った女性の気遣いで、あなたとの接し方が分からずにいるのかもしれません。

特に、あなたが女性に対して今までとは明らか違った態度で接しているのなら、女性は申し訳なさもあり、接触を避けているでしょう。

 

ただ、もし告白前にいい関係性を築くことができていたのであれば、また何かのきっかけでいつものように戻れる可能性の方が高いのでご安心ください。

いずれにしても大事なのは、できるだけ引きずらないこと、もっと爽やかに軽やかに振る舞うといいですよ。

できる限り関わりたくないと思われている

「未練を持たれるのも嫌なので極力接触を避ける」という女性も少なくありません。

このようなケースでは、告白後に、以前のような関係に戻ることはできない可能性もあります。

 

このケースはあなたとその女性がまだ仲がいい状況でなかった時に起こるケースと言えるでしょう。

あなたの気持ちには応えることができないから、壁を意図的に作っているということですね。

 

 

ただ、もちろん、だからといって完全に諦める必要はありません。

冒頭でもお話したように、一度告白に失敗して気まずくなったとしても、脈なし逆転のたった1つのポイントを押さえておけば、振り向かせることは可能だからですね。

 

実際、このポイントさえできれば、告白に失敗してしまって気まずくなっていたとしても逆転で付き合うことができます。

 

たった1つで女性の反応が変わるので、これを知らないがゆえに好きな女性を落とせないのは本当にもったいないことだと言えるでしょう。

ですので、告白したけど失敗した、今の状況を逆転したいと思っている男性にはこの方法を非常におすすめいたします。

 

実例として、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、もしあなたに好きな女性がいるのであれば、下記より学んでみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

告白後の気まずさを解消するための3つの方法!

 

それでは、職場の女性に告白をした後、気まずくて仕方がない現状をできる限り早く終わらせる方法を具体的にご紹介します。

相手の女性の態度を見ながら、実践しやすいものを探してみてください。

告白前と同じように接する

好きな女性に告白をしてうまくいかなかったのに、これまでと同じように職場で接するのは少し難しいかもしれません。

しかし、気まずい状況を打破するのに一番効果的なのがこの方法なのです。

 

気まずく感じているのはあなただけではなくて、振った女性も同じ。

そこであなたが以前と同じように接することで、女性も徐々に以前のように接してくれるようになるでしょう。

 

告白してうまくいかなかったことを引きずられる方が女性にとっては負担に感じるもので、できるだけ軽く、爽やかな態度をすることで、器の大きさを示すことができるわけですね。

 

ただ、もしあなたが以前と変わらない接し方をしても、女性が距離を置いたままである場合は、女性は以前のように関わることを避けたいと考えている可能性も。

避けられるのは辛いことですが、振られてしまった以上は過ぎた接触は避け、挨拶など必要最低限のコミュニケーションに留めましょう。

気を遣わず自然に振る舞う

告白する前と同じように振る舞うことを難しいと感じる人もいるでしょう。

同じように接することができない人にありがちなのが、やけに相手に気を遣ってしまうパターン。

 

あまり気を遣いすぎたり、他人行儀な態度をとってしまったりすることは、気まずい関係を長引かせてしまいます。

以前と同じ関係になることが難しくても、相手の女性を気遣いすぎることはやめましょう。

 

あなたが意識しすぎることで、相手も意識してしまい、気まずいまま解消されることはありませんからね。

職場の同僚の1人として自然に接することをおすすめします。

未練があっても態度に出さない

もしも、玉砕してしまった恋を諦めたくないと思っているのであれば、相手の女性にそれを知られないように努めましょう。

告白のあと気まずくなってしまう理由のひとつに、未練があることを女性が察してしまうということがあります。

 

その好意や未練に応えることができないため、壁を作られてしまうということは少なくありません。

そうなると、やはり、距離を縮めたり、恋愛をスムーズに進めるには至難の技になってしまうため、好意を察されないことが重要です。

 

諦めずにいることはもちろん自由ですが、一度振られた身であり、振った女性もあなたのことをいい意味でも悪い意味でも意識することを覚えておきましょう。

現段階で未練がましい態度や好意を示す行動をとることは、逆転の道を自ら閉じてしまうことになってしまいますよ。

告白後、職場の女性との気まずい関係を終えるために

 

好きな女性に告白して気まずくなってしまったとしても、あなたか相手が職場を変えない限りは毎日顔を合わせることは避けられません。

ただ、職場を変えるのは現実的ではなく、あなたもその女性を諦めたくないでしょうから、女性との気まずい関係を脱することを目指していきましょう。

 

気まずさを解消するのに有効なのは、失恋からできるだけ早く立ち直ること。

先ほどもお話したように、未練や好意は伝わってしまうものですし、ネガティブに下を向いていては気まずいままです。

 

彼女がもう一度話しかけてきたくなるような、ポジティブで爽やか、軽やかな男性を目指してみてください。

そのためにも、ネガティブな感情を抑え込み、楽しいことに集中するよう心掛けましょう。

 

仕事に集中したり、新しい趣味を持ったり、恋愛から少し離れて日々を楽しむことが何より効果的です。

失恋の痛みはとても大きいですが、辛いのは今だけ、必ず立ち直ることができますよ。

 

そして、今の気まずい関係を解消することができて、また仲良くなることができれば、振り向かせられるチャンスを手にできるでしょう。

まとめ

 

職場での片思いは楽しい反面、玉砕してしまうと、どうしてもその女性と気まずい状況になってしまいます。

好きな女性を意識せずに過ごすことは難しいですし、女性も何もなかったように振る舞うのはやはり難しいもの。

 

ですが、気まずい関係を解消するためにはあなたが行動することが肝心です。

お話したポイントを押さえて、女性とできる限り良い関係でいられるように行動してみてくださいね。

 

また、気まずい関係を解消することで、また付き合うことができるチャンスを手にできるでしょう。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!