「気になる女性に好きになってもらいたいんだけど、女性はどんな時に男性を好きになるんだろう…。」

好きな女性にアプローチをするなら、やはり効果的な手法を使って彼女の心を手に入れたいものですよね。

 

そんな都合のいい方法なんてあるわけない、と思うかもしれませんが、実際のところ、正しい女性の落とし方は存在します。

多くの女性が共通して男性付き合いたいと思う瞬間が存在しますので、それを押さえることで、女性の感情を揺さぶることができるのも事実です

 

ただ漠然とアプローチをして付き合うことができるのは運に任せるギャンブルのようなもの。

その女性と本当に付き合いたいのであれば、女性が付き合うと決める決め手を抑えてしまえばいいんですよね。

 

ということで、今回は女性が男性と付き合いたいと思う瞬間、付き合う決め手についてご紹介していきますので、じっくり読んでみてください。

 

女性が男性と付き合いたいと思う瞬間とは?

純粋に好きだと思った時

やはり、付き合いたいと思う瞬間で最も多いのは、純粋に相手に対して好意を寄せている時でしょう。

好きだからこそ一緒にいたい、付き合いたいと思うのはごく自然なことですよね。

 

そのため、女性にアプローチをしていく中で、女性が脈ありのサインを出しているのかどうかをじっくりみてみるといいでしょう。

もし脈ありであれば、もうちょっと積極的にアプローチをしてみると吉。

 

逆に、脈なしなのであれば、アプローチをしても引かれてしまいますので、一度立て直して戦略を練り直しましょう。

また、女性に好きになってもらうのが難しくて悩んでいる男性が多くいるかと思います。

 

しかし、結論から言えば、好きな女性を落とす上で絶対に押さえるべきポイントが1つあり、これさえできれば食いつきを上げてスムーズに女性を落とすことが可能です。

このたった1つのポイントで女性の反応が変わるので、これを知らないがゆえに女性を落とせないのは本当にもったいないんですよね。

 

ですので、好きな女性がいて、その女性と付き合いたい女性と思っている男性はこのポイントを押さえておくといいでしょう。

超強力に女性の感情を動かすことができるため、今、好きな女性に振り向いてもらえていなくても、逆転で付き合うことも可能です。

 

また、このポイントだけでなく、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、下記をクリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

男性が頼りになると感じた時

あまり気に留めていなかった男性であっても、男らしく守ってくれたり、困っている時に助けてくれたりと、思わずキュンとしてしまうことも多いのです。

このように、男らしく頼りになる姿は、普段の姿とはまた違って、よりかっこよく見えるもの。

 

そういったことをキッカケに、改めて異性として意識し始め、恋心が芽生えるということも意外と多いのです。

実際、恋愛は子孫繁栄ですから、男らしさを見せるのは重要なんですよね。

 

いい人止まりだったり、友達止まりで終わってしまう男性は「男」を意識したり、男磨きをすることを心がけてみてください。

外見が好みであった時

交際相手に1番に求めるのが「ルックスの良さ」である女性も世の中にはいます。

交際するとなると、顔を合わせる機会が増えるため、ルックスが好みである方がドキドキ感だったり、優越感等を味わるからですね。

 

内面や居心地の良さよりも外見を重視したいという女性では、「ルックス」を重視する傾向が強いでしょう。

一目ぼれという言葉もあるように、まずは外見に惹かれ、付き合いたいと思うこともやはりあります。

 

ただし、女性は男性よりも中身重視のケースが多いので、外見重視の女性というのは少ない印象を受けますね。

 

【必見!間違ったアプローチとは?】

価値観が同じで、一緒にいて居心地良く感じる時

先ほどもお話したように女性の多くは、外見よりも中身を重視する傾向にあります。

顔がタイプな人は、最初は惹かれる部分もあるものの、長い目で見れば結局は一緒にいて楽しかったり、楽な人、安心できたり落ち着ける人の方が、一緒にいたいと思うものなんですね。

 

特に、女性ではこの傾向が男性よりも強いと言われています。

ですので、会話をしていく中で共感をしたり、波長を合わせることによって、「この人合うかも」と思わせていくのも効果的でしょう。

一途に思ってくれる誠実さを実感した時

やはり、交際相手に最も望むのは、誠実さではないでしょうか?

また、そういった部分に心惹かれる女性が多いのも事実です。

 

自分に対して一途で、真っすぐにアプローチしてくれる姿に心打たれ、いつの間にか好きになってしまっていたという話は意外と多いんですね。

ただし、しつこくしたり、女性の気持ちを損ねてしまうと、逆効果になってしまいますので、ご注意を。

優しくされた時

誰しも、優しくされるとつい心が動いてしまう部分はあるもの。

特に、辛い時、悲しく落ち込んでいる時等、気分が沈んでいる時に優しくされると、その優しさがより身に染みるものです。

 

また、そういった時の優しさは、いつも以上に魅力的に見えるもの。

優しくされたことをキッカケに、恋愛感情が芽生えたということも決して少なくありません。

 

ただし、「優しい」というのは当たり前の要素ですので、その他の部分で男としてアピールできるものがあるといいですよね。

自分の理解者だと感じた時

自分を理解してくれる存在というのは、意外と少なかったりもするものです。

そうすると、自ずとそういった存在は特別な存在へと変わっていくことも少なくありません。

 

特に、男女ならば、友人から特別な存在へ、そして恋人へとステップアップしていっても何ら不思議ではありませんし、このパターンで結ばれたカップルも多いのです。

ですから、もし脈なしだとしても距離感を縮めて、相談者のポジションを取って理解者になることを心がけてもいいでしょう。

まとめ

 

女性が男性と付き合いたいと思う瞬間は以下の通り。

 

  • 純粋に好きだと思った時
  • 頼りになると感じた時
  • 外見が好みであった時
  • 価値観が同じで一緒にいて居心地良く感じる時
  • 一途に思ってくれる誠実さを実感した時
  • 優しくされた時
  • 自分の理解者だと感じた時

 

このような瞬間に女性はトキメいたり、男性を見る目が変わったりして、付き合いたいと思うわけですね。

 

ですので、アプローチをするならば、このようなポイントを意識してアプローチすることを心掛けると、彼女の気を引きやすく、スムーズに交際へと繋げられる可能性が高いですよ。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!