「LINEをうまく続けていくためには質問をするのが効果的だから質問をLINEで送ったけど、既読無視された…もう脈なしなのかな。」

LINEを続けようと思って質問を送ったのに、既読無視をされるとどうしてもネガティブになってしまいますよね。

 

質問すらもスルーされてしまうということは、脈なしだと判断して諦めてしまう男性も少なくありません。

しかし、実際のところ、まだ諦める必要はありません。

 

まず、質問LINEを送って1週間、2週間経っても返信がこないのであれば、確かに、今のところは脈なしの可能性が高いでしょう。

女性だって、好きな男性のLINEを既読無視することはありませんからね。

 

ですが、それは「今のところ」というだけの話。

時間が経つことで女性の気持ちだって変わりますし、今後のあなたの行動次第で脈なしを脈ありに変えることだってできるわけですよ。

 

ですから、今は辛いかもしれませんが、諦める必要はないのです。

ということで、今回は質問したのに既読無視する女性心理を徹底解剖していきますので、じっくり読んでみてください。

 

また、脈なしから逆転して振り向かせる方法も触れていますので、脈ありに変えて付き合えるよう前を向いていきましょう。

 

質問したのに既読無視する女性心理とは?どうして既読スルーするの?

 

LINEを終わらせないためにも、女性に質問を投げかけるようにしている、という男性は結構多いでしょう。

確かにメッセージを疑問形で終わることによって、無視できないように働きかけること自体は可能であり、基本的なLINEのテクニックでもあります。

 

にも関わらず、既読無視されてしまう…。

質問を送ったのに既読無視されてしまうのは一体何故なのか?その女性心理を具体的にみていきましょう。

答えたくない質問に嫌な気持ちになった

もしかしたら、あなたのぶつけた質問は、彼女にとって答えにくい質問だったのかもしれません。

女性は内面的なことや悩みなどは、相手を選んで話すもの。

 

同性の友人であっても、ごく一部の人間に絞るなど、あまりたくさんの人に喋ることはしません。

あなた自身は「なんてことのない質問」だと思っていても、彼女にとっては「触れられたくないこと」だったという事態は起こりうるわけですね。

 

例えば、家族のことなどは話題にしやすい一方で、とても個人的な情報を含みます。

自分と相手は違う環境で生きてきた、違う人間であることを忘れないようにしましょう。

 

常に自分主体でいると、思わぬ地雷を踏むことがありますので、相手の立場に経って考えることが非常に重要。

「これをきかれたら嫌かも……」と推測しつつ、質問の内容はあまりピンポイントに絞らず、相手が答えやすいように意識して言葉を選ぶべきでしょう。

 

相手の女性は不快感を抱いている可能性があるので、しばらくそっとしておきましょう。

また、もし直接会える関係性なのであれば、直接会った時の態度や会話、雰囲気などから気持ちを察してみてください。

 

 

冒頭でもお話したように、質問LINEが返ってこず、好きな女性が脈なしである可能性が高かったとしても、一切諦める必要はありません。

実際、逆転のポイントさえ押さえておけば、脈なしからでも振り向かせることができるからですね。

 

たった1つのポイントで女性の反応が変わるので、好きな女性がいる男性はぜひ頭に入れておくことをおすすめします

では、このたった1つのポイントとは一体何なのか?

 

このポイントと合わせて、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」を下記で公開していますので、クリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

どうでもいい質問なので答えなくていいと思った

毎日LINEをするような仲だと、つい送ってしまいがちなどうでもいいメッセージ。

親密度が高ければ、どんなささやかな内容でもLINEは続くもの。

 

というのも、女性は忙しくても、意中の男性との連絡は取り続けたいという人がとても多いからですね。

ただ、逆に言うと、興味がない男性に対してはできるだけ早くLINEを終わらせようとするのも事実です。

 

どうでもいい質問を送って、返信がなければ、現時点での彼女のあなたへの気持ちはまだ恋には至っていないと言えるでしょう。

まずは友人としての仲を深め、LINEが続く間柄になる必要がありますね。

 

ですので、LINEを何度も何度も送るのではなく、直接会っている時に仲を深めることを意識してみてください。

 

【必見!間違ったアプローチとは?】

好意があるのが見え見えな質問で困っている

「俺のことどう思う?」「好きな人いるの?」など、冗談交じりに聞いてしまってはいないでしょうか?

もちろん、これらの質問を聞くことは絶対禁止ではありませんが、タイミングがとても重要になります。

 

恋の話題で盛り上がることは楽しいですが、肝心の彼女の気分はどうでしょう。

お互いが脈ありかもと感じ取っているうえでの恋話は楽しくドキドキするものですが、相手ばかりがグイグイとくると、気乗りしない女性もいます。

 

特に、まったく違う話をしていたのに急にそのような質問をされると、「狙ってる」感が強く出てしまい、女性を警戒させてしまうことも。

このような場合、女性がなんと返信をしたらいいのか迷っているか、返信をしないことで脈なしであることを示しているかのどちらかでしょう。

 

このケースでは、女性があなたの気持ちに応えることが出来ないと思っていることがほとんどであるため、なるべく壁を作りたがります。

ですので、もし壁を感じる、深い仲になれない、相手から連絡が来ない場合は好意がバレバレなのかもしれませんね。

 

下手に追加でメッセージを送ったり、急かしたりすることは厳禁。

送ってしまった以上は、女性の気持ちの整理を待つべく、一旦、冷却期間を設けることをおすすめいたします。

質問のLINEに返信がなかったら脈なしなのか?

 

答えが返ってこないとき、脈なしと考えるのが一般的ではありますが、状況によってはそうとも言い切れません。

質問の内容や女性の心情などあらゆる要因が、既読無視を生み出していると考えましょう。

 

もしかしたら、忙しくて返信出来ないだけかもしれませんからね。

すぐに脈なしと判断してしまうことは簡単ですが、まずは返信を待つこと。

 

24~48時間経っても返信がなかったり、SNSなどの投稿は頻繁なのにLINEが返ってこない場合は、女性が返信したくないという気持ちを持っていることが明らか。

今一度、自分が送った内容を見返し、女性にどんな気持ちを抱かせてしまったのか考えてみましょう。

 

追加でメッセージを送る場合も、必ず3日程度の時間を空け、できる限りなんでもない気軽な感じを装うといいでしょう。

もちろん、送らない方がいいのは間違いありません。

 

その女性を脈なしから脈ありに変えるためには押せ押せでLINEを送るのではなく、あえて引きつつ、あなた自身が自分磨いて、女性の興味を引けるようにしましょう。

というのも、人は興味を持ってはじめて、好きになるからですね。

 

ですから、まずは興味を持たせることに集中する。

そうすれば、自然と女性の気持ちはあなたに向いてきますので、LINEも好感触なものが返ってくるし、ご飯に誘ってもOKがもらえたり、相手からLINEがくることだってあるわけです。

 

ですから、今、脈なしだとしても興味を持たせることに集中していけば、返信が来なかったとしても、全然挽回は可能なのです。

 

実際に、こちらをご覧ください。

こちらは、好きな女性に完全に既読スルーをされた脈なし状態から、逆転で付き合うことができた事例のLINE画面になります。(許可はいただいております。)

 

 

どうでしょうか?

ご飯の約束もドタキャンされ、LINEも返って来なくなった状態から付き合うことに成功し、「ねえ、今から泊まりに言ってもいい?笑」とまで言われるようになっています。

 

このように正しい方法で女性の興味を引きつけることができれば、既読無視からでも逆転で付き合うことはできるんですよね。

この事例はもちろん、「脈なしから逆転で付き合う方法」を特別講義としてプレゼントしていますので、下記より無料で受け取って学び、好きな女性を振り向かせてやってください。

 

【脈なしから逆転で好きな女性と付き合う方法】特別講義を無料で受け取る

 

 

もうね、実は単純な話で、惚れ直させてやればいいだけなんです。

今、好きになった女性をどうしても諦められない、本当に好きになった、というのであれば諦めずに前を向いて、惚れ直させてしまいましょう。

まとめ

 

質問に対して返信がないと不安になりますが、女性はあなたの質問に対しての答えを考えている真っ最中かもしれません。

焦ることはせずに、まずは気長に待ちましょう。

 

あまりに長い時間返信がない場合は、現時点での脈はないと覚悟すべき。

ですが、連絡をとりあう関係なのですから、これから逆転のチャンスは無限にありますので諦める必要はありません。

 

脈なしの場合は、今の時点で押しても落とせる可能性は低いため、まずは距離を置いて脈なしからの逆転を狙っていきましょう。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!