好きな女性にLINEを送っても返信が返ってこない、それどころか、「既読」すら付かずに、未読スルーされてしまっている。

駆け引きで未読スルーをしているのならいいが、既読がつく気配もなく、脈なしである場合、果たしてどうすればいいのでしょうか?

 

返信がこないからまた送りたくなってしまう気持ちもわかりますが、果たしたその行動は本当に正しいのでしょうか?

ということで今回は、好きな女性にLINEを送って未読スルーされてしまった時の対処法を徹底解剖していきます。

 

もちろん、未読スルーされたとしても決して諦める必要はなく、諦めきれない男性に向けて、脈なしから逆転で付き合うための戦略もお伝えしていきますのでじっくり読んでみてください。

 

好きな女性に未読スルーされた!また送る?追撃はあり?

 

好きな女性にLINEで未読スルーされてしまった場合、返信がこないのが不安でまた送りたくなってしまいますよね。

しかし、既読が付かないからといって、追撃のLINEを送るのは絶対にNG。

 

というのも、まず、なぜその女性があなたのLINEを未読にしたままスルーしているのか、を考えてみて欲しいんですね。

普通に考えたらわかると思うのですが、「LINEに返信したくないから未読スルーをしている」という可能性が圧倒的に高いはず。

 

そのため、そこで追撃のLINEを送ったところで、「しつこい」というマイナスなイメージを増幅させてしまいかねません。

よって、LINEに既読が付かず、未読無視されたとしても焦って追撃のLINEを送らないことが重要。

 

もしあなたがその女性のことを諦めきれないのであれば、すべきことは追撃のLINEを送るのではなく、「なぜLINEを未読スルーされてしまったのか」、その原因を分析して改善することです。

アプローチがダメだったのか、LINEがダメだったのか、全体的な魅力でダメだったのか、そこを改善しないことには逆転でその女性を落とすことはできません。

 

好きな女性からLINEが返ってこないことは辛いかもしれませんが、ここは一度冷静になるのが吉。

これ以上マイナスなイメージをもたれないためにも、しつこいと感じさせることはNG、そのため、未読スルーからの追撃は絶対にやめておきましょう。

 

なお、駆け引きで未読スルーをしている場合もありますが、このケースではLINEの内容が好感触であったり、急にこなくなって、2、3日後には問題なく返信が返ってくる場合がほとんど。

1週間以上待ってみて返信がこないようであれば、脈なしと考える方がよく、追撃をすることなく一度時間をおいてみてください。

未読スルーされても諦めきれないのであれば、冷却期間を!

 

LINEの返信が返ってこず、未読スルーをされたままなのであれば、追撃のLINEは絶対にNG。

その上で、未読スルーされても諦めきれないのであれば、マイナスの印象をリセットしてもらうために冷却期間を置くことをおすすめします。

 

というのも、人は時間が経てば、マイナスの印象も徐々に忘れていく性質を持っているため、冷却期間をもうけることであなたの悪い印象をリセットしてもらうことができるから。

3ヶ月や半年後に連絡をしてみると、意外にもすんなり連絡が返ってきたり、会うことができたりするものなのです。

 

とはいえ、その冷却期間に何もしないというのもNG。

まず、LINEの未読スルーをされてしまった事実を受け入れることが何よりも重要になります。

 

未読スルーをされてしまったということは、何かしたらマイナスの印象を与えてしまった、ということですから今のままではその女性を落とすことはできません。

来るべきタイミングに備えてしっかりと準備をして置くことがキモ。

 

なお、今、好きな女性にマイナスの印象を持たれていたとしても、冷却期間後にその印象をひっくり返す方法があります。

それは「あなた自身の変化」を感じさせること。

 

仕事に一生懸命取り組んだり、服装や髪型など外見を変える、女性経験を積んで女性慣れをする、コミュニケーション能力を磨く、自信と余裕、オーラを身につけるなどしていくことで、女性はあなたのことを「あれ?」と思ってくれるようになります。

 

嫌われてしまっている状態であれば、どれだけアプローチしても「しつこい」と逆効果になってしまいます。

しかし、「興味を持たれている状態であれば」、アプローチをしても嫌われることなく、むしろ喜んでもらうことができます。

 

そのため、あなたが冷却期間にすべきことはその女性に興味を持ってもらえるように、何かしら自分に武器を作っておくこと。

未読スルーをされた今までのあなたとは違うあなたを見せることで、女性は意外とすんなり受け入れてくれるものなのです。

 

当たり前ですが、未読スルー、つまり、脈なしの状態から惚れ直させるというのは簡単なことではありません。

「興味がない」もしくは「嫌い」を「好き」に変えるわけですから、簡単なわけがありませんよね。

 

ですが、逆転できると心の底から信じて、その女性を惚れ直させるために努力した人間だけが、好きな女性を落とすことができるのです。

本当に好きな女性、どうしても諦めきれない女性なのであれば、頑張ってみる価値はあるのではないでしょうか?

まとめ

 

好きな女性に未読スルーをされてしまったということは、あまりいい印象を持たれていないということであるため、追撃のLINEを送るのはNG。

重要なことはLINEを送ることではなく、なぜ未読スルーされてしまったのか、その原因を把握すること。

 

その上で、その女性を諦めることができないのであれば、一度冷却期間をおいて、再度アプローチをするのが吉。

その冷却期間の間に自分の武器を身につけておくことで、興味を持ってもらうことができ、結果としてアプローチがうまくいくようになる。

 

諦めきれないのであれば、努力してみる価値はある。

 

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします! >


人気ブログランキング

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村