「好きな女性が元気がないけど、励ました方がいいのかな。何があったのか気になるし、何かできないかな。」

好きな女性が落ち込んでいると、やはり何かしてあげたいという気持ちになるものですよね。

 

実際、落ち込んでいる時というのは、人に優しくされるとやはり嬉しく思うものであり、恋愛において彼女の気をあなたに向けるチャンスでもあるのです。

もし好きな女性が落ち込んでいるなら、今こそ行動すべき時です。

 

ただし、ただ優しく声をかけても女性の気分を害してしまうこともあります。

中には女性がイライラしていて、あなたの声にもそのイライラをぶつけてくることもあるでしょう。

 

ですから、好きな女性が元気がない時には彼女の気持ち、彼女との距離感を意識して接していくことが重要なんですよね。

ということで、今回は好きな女性が落ち込んでいる時にあなたがすべきことをご紹介していきますので、じっくり読んでみてください。

 

好きな女性に元気ない!彼女が落ち込んでいる時にあなたがすべきこと!

まずは「何かあったの?よかったら話聞くよ?」と気遣う声を掛ける

落ち込んでいる時に、自分のことを気に掛けてくれる存在がいるというのは、少なからず心強く思うもの。

「大丈夫?何かあったの?」と声を掛けられるだけでも、嬉しく感じたりするものです。

 

ここにあなたのことを心配している存在がいるんだよというアピールするためにも、彼女の気持ちを引き出して彼女自身を少しでも楽にしてあげるためにも、彼女を気遣う言葉を掛けてあげると良いでしょう。

ただし、元気がないということは本当に落ち込んでいる可能性が高いですよね。

 

ですから、冗談のように声をかけるのではなく、優しく落ち着いた声で聞いてみてください。

「話聞くよ」だとちょっとおこがましく感じてしまうようであれば、「今日、元気ないね?大丈夫?」という言葉でもいいでしょう。

 

もしその好きな女性との関係がまだ仲良くないなら、「大丈夫?」くらいにして、様子を見ながらかける言葉を変えてみてください。

距離感を考えずに、突っ込んだ優しさを出すと、それはそれで警戒されてしまいますからね。

 

 

また、好きな女性を落とす上で絶対に押さえるべきことが1つあり、これさえできればあなたの意のままにその女性を付き合うことが可能になります。

たった1つのポイントだけで女性の反応が変わるので、これを知らないがゆえに好きな女性を落とせないのは本当にもったいないこと。

 

ですので、付き合いたい女性、好きな女性がいる男性はぜひ頭に入れておくことをおすすめします。

実際に、このポイントと合わせて「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、もしあなたに好きな女性がいるのであれば、下記をクリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

彼女が口をつぐんだら、根掘り葉掘り、その理由を聞こうとしない

彼女のことが心配だし、落ち込んでいる理由が気になるという気持ちが強いかと思います。

ただ、もし、声を掛けた時に彼女が口を開こうとしなかった場合には、無理にその理由を聞き出そうとしないでください。

 

「まだ話したくない」、「話す気分ではない」という時に根掘り葉掘り探られると、好意を抱くどころか、不信感を強めてしまうこともあるからですね。

自分の気持ちを理解してくれない人だと思われてしまい逆効果になってしまいます。

 

この場合、要するに、「話してくれない=まだあなたを安心して話せる相手だと思っていない」ということですね。

そのため、まずは話しやすい雰囲気を作ること、行動で信頼を得ることがまず大切と言えるでしょう。

 

このように、口をつぐまれた場合には、そっと寄り添い、場を和ませてあげる、気分転換に外に連れ出してあげる。

そっとしておいてほしいようであれば、しばらく1人にしてあげるなど、彼女が心を開いてくれる時を待ちましょう。

 

もちろん、無理強いはNGです。

結局、恋愛は相手の女性の気持ちが全てですから、常に、どう思われているのかを意識して接することを心がけてみてください。

 

【必見!間違ったアプローチとは?】

聞き役に徹して共感や理解する姿勢を示す

彼女が話をしてくれたなら、聞き役に徹して、彼女の話をしっかりと聞きましょう。

彼女が何に対して落ち込んでいるのか?何を気に掛けているのか?といったところをしっかりと捉えること。

 

そして、「それは大変だったね」「その気持ち、分かるよ」といった風に、彼女の今の気持ちに対する共感や、理解を示してみてください。

女性はアドバイスよりも話を聞いてくれることを求めていますから、話を聞いて共感するだけでも十分なのです。

 

男性と女性とでは考え方が少し違うため、男性同士では「気にするなよ!」「元気出して!次はこうすれば良いんだよ」なんて軽く励ましてしまいそうになるかもしれません。

しかし、相手が好きな人相手なのであれば、それはあまり得策ではないんですよね。

 

このように、軽く流されたり、アドバイスをされても、女性は自分のことを気に掛けてくれているとは感じにくいのです。

何度も言いますが、女性は何もアドバイスがほしかったり、励ましてほしいのではなくて、話を聞いてほしいだけということも多いですからね。

 

そもそも女性は共感脳であり、基本的には話すことが好きですし、そうして沢山話を聞いてもらうことで、自分の中で次第に解決策を見い出す生き物です。

また、話を聞いてもらうだけで気持ちが軽くなり、満足するということが多いので、聞き役に徹することが一番でしょう。

 

また、変に励まされるよりも、女性は自分の気持ちを尊重してくれたり、共感、理解してくれる人に対して好感を抱く傾向が強いのです。

よって、まずは聞き役に徹すること。

 

その上で、共感して彼女の気持ちを引き出すことが、彼女を元気付けることが、あなたがすべき第一歩となりますよ。

もちろん、話を聞いただけで落とせるわけありませんが、この元気がないというシチュエーションを仲を深めるチャンスを考えて行動してみてください。

 

結局、好きな女性と付き合うためには、仲良くならないと話にならないんですよね。

ですから、告白、告白、落とそう、落とそうとするのではなく、まず仲良くなることを意識してみてください。

まとめ

 

好きな女性が落ち込んでいる時にあなたがすべきことは以下の通り。

 

  • まずは「何かあったの?俺で良ければ話聞くよ?」と気遣う声を掛ける
  • 彼女が口をつぐんだら、根掘り葉掘り、その理由を聞こうとしない
  • 聞き役に徹し、共感や理解する姿勢を示す

 

彼女を元気付けるためにも、また、関係を一歩前進させるためにも、彼女の話を無理なく引き出し、理解してあげることが効果的。

男女では考え方が違うということを念頭に置いた上で、これらのポイントに気を付け、対応していくと良いでしょう。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!