「好きな女性になかなか振り向いてもらえない。こんな時に既読スルーの駆け引きって使えるのかな?」

恋愛ではLINEは欠かすことができないツールとなっており、LINE上ではよく駆け引きが行われています。

 

そう、それが、既読スルーや未読スルーといったものですね。

実際のところ、駆け引きをうまく使うことによって、女性の心を揺さぶることができ、あなたとの恋愛をスムーズに進めることができるのも事実です。

 

いくつかのポイントさえ押さえれば、誰でも簡単に、かつ効果的に女性の心を揺さぶることができます。

ただ、もちろん、今回ご紹介する既読スルーでの駆け引きのポイントを押さえておかなければ、逆効果になってしまうことも。

 

ですから、駆け引きは常に正しい方法で。

ということで今回は、既読スルーでの駆け引きを使って好きな女性を落とす方法、駆け引きが効果的な期間は何日間なのかをご紹介していきますので、じっくり読んでみてください。

 

既読スルーの駆け引きで好きな女性の心を揺さぶって落とす方法!

まずは既読スルーの駆け引きが効果を発揮する土台作りを!

既読スルーの駆け引きの効果を大きくするためには、まず土台作りが重要になります。

具体的には、気になっている女性と親しい仲になっておく、ということですね。

 

そもそも既読スルーの駆け引きとは、返事が中々来なくて気になるという気持ちを引き出して、それを恋愛感情へと持っていくというもの。

ですから、頻繁に連絡を取ったり、遊びに行く関係になっていることがベストなのです。

 

仲がよくて、いい感じだなと思っている時に既読スルーをされて冷たい反応をするから、女性が気になるわけです。

これが既読スルーの駆け引きの前提条件と考えておいてください。

 

実際、まだ知り合って間もないのに、既読スルーをされると、「こういう性格の人なんだな」と思われたり、「嫌な感じの人だな」と思われてしまう可能性の方が高いですよね。

また、そもそも興味を持ってもらえていないと、既読スルーをしても気にも留めてもらえないという可能性もあります。

 

そうすると、仲良くなるどころか、疎遠になってしまう可能性の方が高いでしょう。

よって、まずは既読スルーをする前に、彼女とある程度の関係を築いておく必要があるというわけです。

 

また、好きな女性との関係性を高めて、彼女の興味をこちらに向けるポイントが1つあります。

実際に、関係を高めることで既読スルーも効果を発揮しますし、興味を持たれているからスムーズに付き合うまで持っていくことができるでしょう。

 

ですので、付き合いたい女性、好きな女性がいる男性はぜひ頭に入れておくことをおすすめします

超強力に女性の感情を動かすことができるため、今、好きな女性に振り向いてもらえていなくても、逆転で付き合うこともできるでしょう。

 

では、このたった1つのポイントとは一体何なのか?

このポイントと合わせて、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」を下記で公開していますので、クリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

既読スルーの駆け引きはタイミングも重要!

既読スルーの効果を引き出すためには、タイミングも重要になります。

例えば、会話が単調で、盛り上がっていないタイミングで既読スルーをしたところで、あまり彼女の気を引く効果は得られません。

 

彼女の中に「何で返事が来ないの?」「気になる」という気持ちを引き出すことが駆け引きのポイント。

ですから、会話が盛り上がっているタイミングや、デートや遊んだ後の、比較的お互いに気持ちが盛り上がっているタイミングがベストでしょう。

 

また、普段のLINEならば、LINEが来てもわざと寝る前まで見ずにいて、寝る前に見てからスルーするという手も効果的。

「寝てた」など、後々、彼女を不快にさせない言い訳を使うこともできますからね。

 

このように、彼女の気持ちがあなたに向いているタイミングで上手く使うことで、効果を発揮させることができます。

ただ既読スルーをすればいいのではなく、女性の心理をしっかりと押さえて既読スルーをするから感情を揺さぶることができるわけですね。

既読スルーの効果的な期間は何日?

既読スルーはタイミングも重要ですが、放置する期間も非常に大切。

あまりにも返事が遅いと「何かあったのかな?」と心配させてしまう可能性もありますし、やり過ぎると冷められてしまうことも。

 

また、期間が長すぎると、「なぜ見ているのに返事をくれないの!?」と彼女の怒りを買ってしまう可能性もありますよね。

それでは本末転倒です。

 

ですから、頃合いを見計らって、「返事が遅れてごめんね!あの後寝ちゃってて」なんて謝罪と言い訳を加えて、良いタイミングで返事を返すのがベター。

では、既読スルーを効果的に使うためにベストな期間はどれくらいか?

 

それは、既読スルーを始めてから1〜2日がいいでしょう。

その程度であれば、まだ「疲れてて」や「仕事で忙しくて」という言い訳が通じるため、相手を不快な気持ちにさせずに済みます。

 

また、相手の「気になる」という気持ちも継続しているはずですので、女性の心を揺さぶることができ、返信することで安心させることができるでしょう。

ただ、この期間も相手によって使い分けた方がいい面もあります。

 

具体的には、性格的にマイペースやルーズな彼女に対しては、もう少し期間を長くとっても良いかもしれません。

ですが、その場合、最長でも、1週間以内には返事を返すようにしましょう。

 

返事を返す際には、必ず謝罪と、それらしい言い訳を加えることを忘れずに。

既読スルーを頻繁に使うのはNG

最後に、注意してほしいのが、既読スルーを多用しないこと。

既読スルーでの駆け引きは、たまに使ってこそ効果があるもので、頻繁に使っても女性の気持ちを揺さぶることはできません。

 

彼女の気を引きたいからと頻繁に使っては、やはり彼女も慣れが出て「こういう人なんだ」というレッテルを貼られてしまいますからね。

そうすると、気に留めてほしいのに、気に留めてもらえなくなってしまうのはもちろん、場合によってはルーズな人、自分勝手な人だと思われてしまうことも。

 

駆け引きを見破られて、距離を置かれてしまう可能性だってありますから注意が必要です。

既読スルーの効果を発揮するためにも、頻度には気をつけ、ここぞという場面以外では使わないことが好ましいでしょう。

まとめ

 

既読スルーの駆け引きで好きな女性を落とす方法は下記の通り。

 

  • まずは土台準備から
  • タイミングが重要
  • 既読スルーの効果的な期間は?
  • 頻繁に使うのはNG

 

上手く駆け引きを行うためには、上記のポイントをしっかりと押さえておくことが大切。

ここぞというタイミングを見計らい、上手く使うことで、彼女との距離をグンと縮める効果が期待できますよ。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!