「仲良くなって付き合えると思ってたのに振られてしまった…。もう逆転して付き合うとかできないのかな。」

ふたりきりで過ごす時間が多かったり、LINEも毎日続いていい感じだったのに、いざ告白したら玉砕してしまうとどうしてもネガティブになってしまうもの。

 

女性からの好意も感じていたのにどうしてうまくいかなかったのか、また、振られたけど今後次第で付き合えるのか気になりますよね。

結論から言えば、いい感じだったのに振られたケースの場合、一度仕切り直して戦略を練り直せば、逆転で付き合うことは可能です。

 

実際、一度振られたけど、付き合うことができたという事例は山ほどありますからね。

本当に好きなのであれば諦める必要なんてないのです。

 

それに好きな女性と付き合うために最も大事なのは、告白する勇気を持っていること。

その勇気をあなたはすでに持っていますので、あとは正しいアプローチをマスターしていくことで問題なく振り向かせることはできますよ。

 

ということで、今回は、脈ありだと思っていたのに振られてしまった場合の振られた原因と、そこから逆転させるために秘訣をお話していきます。

振られてショックかもしれませんが、大事なことは感情的になってすがったり、沈むのではなく、「じゃあどうするか?」という今後の戦略。

 

もう振られてしまったわけですから、失いものは何もないわけですよ。

ですから、今後の戦略をしっかり練って、逆転で付き合うチャンスを掴む意味ためにも、じっくり読んでみてください。

 

いけると思ったのに振られたのはなぜ?脈ありなのに振られた原因・女性の心理!

 

LINEも続くし、仲もいい感じ。

うまくいっている実感があり、あとは告白するだけだと思って行動したのに、振られてしまった。

 

絶対にいけると思ったはずなのに、振られてしまうなんて、そのとき女性は一体何を思っているのでしょうか?

振られてしまった原因はいくつか考えられるので、これから紹介するものの中で当てはまっているものはないか、彼女の言動を思い返してみましょう。

実は、そもそも脈ありではなかった

冷静になって思い返してみると、脈ありサインとしてとらえていた彼女の仕草を勘違いしていた!というパターンは意外と少なくありません。

例えば、下の名前で呼んできたり、妙にボディタッチが多いという女性。

 

一見、脈ありサインにも見えるのですが、もともと誰に対してもフレンドリーで、男性との距離感が近い女性だったということがあり得るんですね。

「自分だけが特別!」と思っているのに気が付かないのは、女性の挙動が小悪魔的なせいかも。

 

日頃から女性がほかの男性とどのように接しているのか気を付けて見ておく必要がありますね。

あなたにだけ特別にボディタッチをするならまだしも、全員にフレンドリーだった場合などは脈ありとは言い難いでしょう。

 

 

ただ、脈ありでなかったとしても、女性の心を動かすポイントを押さえてアプローチをすれば、逆転でその女性を付き合うことは可能です。

たった1つのポイントで女性の反応が変わるので、これを知らないがゆえに好きな女性を落とせないのは本当にもったいないんですよね。

 

ですので、付き合いたい女性、好きな女性がいるけど振られてしまったという男性に非常におすすめいたします。

実際に、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、もしあなたに好きな女性がいるのであれば、下記をクリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

実は付き合っている彼氏がいた

彼氏がそっけない時に、別の男性から好意を寄せられてつい乗ってしまったという女性も少なくありません。

あまり興味がなくても、好意を向けられると嬉しくなってしまう女性はやはり多いものですからね。

 

その時は楽しくてつい脈ありな態度をとってしまっても、結局の本命は付き合っている彼氏。

あなたからの告白を断る事態になってしまったのかもしれません。

 

しかし、彼氏とうまくいっていないという事実がある限り、まだチャンスはあるといえるでしょう。

そう、付き合っている彼氏がいたとしても、あなたといる方が楽しい、あなたと一緒にいたいと思ってもらうことができれば、付き合うことは可能なんですよね。

 

【必見!間違ったアプローチとは?】

実は別の男性が気になっている

あなたからの告白は嬉しいけど、女性が連絡を取り合っている男性の中に、同じように脈あり男性がいる場合は、告白に対してNOの返事をしてしまうことも。

あなたと交際することで別の気になっている男性との関係を断ち切ってしまうことを惜しいと考えているんですね。

 

こう聞くと、女性のことが嫌になってしまうかもしれませんが、これはしょうがないことです。

というのも、基本的な恋愛では男性が攻めであり、女性が待ちですから、魅力的な女性であれば複数人の男性からアプローチを受けるのはいたって普通のことなんですよね。

 

だからこそ、大事なことはあなたの好きな女性が複数人の男性からアプローチを受けていたとしても、その男性たちに負けない魅力を身につけることです。

そうすれば、間違いなくあなたを選んでくれますよ。

今の距離感の関係を気に入っている

「好意はあるけど、友達としての関係でいたい」という女性も少なくありません。

交際を始めてしまうと、お互いの嫌な面も見ることになるので、そのままの楽しい関係を続けたいと考えているんですね。

 

確かに、交際前のあの微妙な関係はとても楽しいもの。

あなたと過ごす時間を気に入っていることは確かなので、恋人関係になるにはあと少しの工夫が必要になります。

 

この場合は、人としては好きだけど男として見られていないという可能性が高いでしょう。

男として見られていないのであれば、男としての魅力をアピールすればいいだけの話ですから、攻略法は実は簡単なんですよね。

 

 

また、好きな女性を落とす上で必要な考え方、恋愛スキル、女性の心理を【好きな女性の落とし方コラム】としてまとめており、こちらも好評ですのでぜひ読んでみてください。

 

第1回コラム:【好きな女性の落とし方(1)】スキルを磨けば女性は落とせる!

告白して振られても逆転で付き合う方法はある!

 

好きな女性と連絡をとったり、会話をする中で脈ありだと思っていても、あくまでもそれはあなたの判断。

実際のところ、彼女があなたのことをどう思っているのかは、聞いてみなければわかりません。

 

告白をしたというあなたの行動は、女性の気持ちに変化を起こす1つ目のアクションになったことは事実ですよね。

勇気という素質を持っているわけですから、告白したことを悔やまず、これから逆転の作戦を立てていきましょう。

①冷静になるためにも一度、距離を置く

あなたの告白によって、女性にも気持ちの揺れが生じていますので、今はお互いに冷静になることが肝心です。

振られた理由が先ほどお伝えしたどの理由であっても、冷却期間を設けることはとても効果的。

 

LINEなどの連絡ツールをはじめ、彼女との接触を一切やめてしまいましょう。

職場や学校など、どうしても顔を合わせるというときも、挨拶など最低限の接触に留めるよう心掛けてみてください。

 

好きな女性とのかかわりを絶つことは辛いことですが、逆転のための少しの我慢です。

それにあえて距離を設けることによって、駆け引きでいう「引き」の効果になりますので、相手からの好意を引き出すこともできるようになりますよ。

②冷却期間中にあなたが必ずすべきこと

いざ彼女と距離を置くとなると、なんだか毎日が楽しくなくてつらい……という人も多いでしょう。

そこでお勧めしたいのが、この冷却期間を使っての「男磨き(自分磨き)」ですね。

 

外見を磨くことは、次に意中の女性と会う時の効果的なアピールにも繋がります。

また、趣味や仕事に打ち込むことで、時間を意識せずに過ごすこともでき、自分自身の内面にプラスになっていくでしょう。

 

先ほどもお話したように、結局のところ、女性は魅力的な男性を好きになるわけですよ。

そこで考えて欲しいのですが、女性からすれば振ったはずのあなたがどんどん魅力的な男になっていくとどうでしょうか?

 

・・・後悔しますよね。

振るんじゃなかった、付き合えばよかった、と思うことでしょう。

 

これが本当に重要であり、男を磨いて、好きな女性を後悔させてしまえば、女性の気持ちはあなたに向くわけですよ。

友達としか見れない、彼氏がいる、そんなの関係ありません。

 

好きな女性が振ったことを後悔するような男になって惚れ直させてやればいいんですよ。

それがあなたが冷却期間中にすべきことであり、逆転で好きな女性と付き合う方法として非常に大きな武器となるのです。

 

実際に、下記では「友達としか見れない」と言われていたのですが、そこから男を感じさせて逆転で振り向かせて付き合うことができた事例をご紹介しています。

 

 

この逆転事例のように、一度振られたとしても、友達としか見れないと言われても、振り向かせて付き合うことは十分可能なんですよね。

他にも、「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた方法」を解説した特別講義を無料プレゼントしていますので、下記より受け取って学んでみてください。

 

【脈なしから逆転で好きな女性と付き合う方法】特別講義を無料で受け取る

 

 

もうね、実は単純な話で、惚れ直させてやればいいだけなんですよね。

今、好きになった女性をどうしても諦められない、本当に好きになった、というのであれば諦めずに前を向いて、惚れ直させてやりましょう。

③時間が空いたら軽く連絡を取ってみる

冷却期間はどれくらいとればいいのかが気になるところですが、最低でも2週間〜3か月以上の時間をかけるといいでしょう。

あまり期間が短いと、お互いの気持ちのリセットに繋がりませんが、冷却期間中に女性の方から連絡が来る場合も多く、その場合は普通に接して問題ありません。

 

できる限り長い時間をかけて、彼女の気持ちの変化を待ってみてください。

もちろん、連絡をとっている時も、冷却期間中も自分を磨くことが大事、あなたが変わることで女性の気持ちも変わるんですよね。

 

いざ期間が空いたら、「久しぶり」という言葉を添えて、彼女に連絡をとってみましょう。

この時、あからさまな好意などを示すのではなく、重たさを感じさせないように、軽く連絡をとってみることをおすすめいたします。

④ご飯などふたりで会う口実を作る

女性から好感触の返信があった場合は、さっそくふたりで会う約束をしましょう。

LINEなどのやりとりも良いですが、いくら連絡をしたところで本当の意味での進展はありませんから、大切なのは会うことです。

 

食事など短い時間でも構わないので、とにかく顔を合わせる機会を作りましょう。

女性の好みを知っていれば、「◯◯が好きそうなお店見つけたよ!」など、女性の気持ちを動かす工夫を凝らすと良いですね。

 

このように冷却期間、自分を磨く、接触を図る、ご飯に行くというのが逆転で付き合う上での王道の戦略となります。

中でも鍵を握るのは、女性を振り向かせることができるかという意味で、男を磨くことですので、しっかりと男を磨いておきましょう。

まとめ

 

脈ありだと思っていたのに振られてしまうと、もうだめだ……と、ショックからすぐに諦めてしまいたくなるものですよね。

しかし、諦めるのはまだ早く、そこから逆転で惚れ直させることは十分可能です。

 

一度振られたとしても、振ったことを後悔させるような男になってしまえば、女性の気持ちはあなたの方に向きますから、まずは男を磨いて自分自身の魅力を高めてみてください。

失敗した告白そのものをバネにして、逆転を目指していきましょう。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!