「好きな女性とLINEをしているんだけど、いつも自分からで相手から連絡が来ない、もしかして脈なしなのかな。」

 

確かに、いつも自分からLINEを始めてばかりで、相手からLINEを始めることがないとどうしても不安になってしまいますよね。

いつも送るのは自分ばかりだから「自分に付き合ってくれているだけなのかな」と。

 

ということで、今回はLINEを送るのはいつも自分から、相手からLINEが来ない場合の女性の心理を徹底解剖していきます。

このケースで脈なしなのか、脈ありなのかを図る方法もお話していきますので、じっくり読んでみてください。

 

また、脈なしだったとしても、そこからいくらでも逆転で付き合うことができますので、決して諦めないこと。

せっかく好きになった女性なのだから、脈なしから惚れさせてしまいましょう。

 

LINEを送るのはいつも自分から!相手から来ない場合は脈なし?

 

LINEを始めるのはいつも自分からで、相手からLINEをしてくることはない・・・。

このケースでは果たして脈なしなのでしょうか?

 

結論からいうと、LINEの内容や相手の正確にもよりますが、脈なしの可能性が高いと言えるでしょう。

もちろん、これだけで判断するのは難しく、女性の性格、LINEの内容、返信の速度、あなたに対する質問はあるのか、から読み取っていく必要があります。

 

また、LINEを送るのはいつも自分からで不安、という場合は思い切ってLINEをやめてしまうのも1つの手。

今までやりとりをしていたはずなのに、急にLINEが来なくなれば、女性だって気になって仕方がないもの。

 

1、2週間LINEをこちらからするのをやめてみて、相手からLINEがくるようであれば、少なくとも悪い印象は持たれていないでしょう。

 

逆に、LINEをやめても一切相手から来ない場合は、「別にLINEをしなくてもいい」存在ということでもありますよね。

この場合は、さほどあなたに興味があるとは言い難いため、このケースでは脈なしの可能性が大。

 

このように待ちに徹することで相手の女性の気持ちがわかるため、一度あなたからLINEを送るのをやめて、彼女の様子を見てみることをおすすめします。

 

それで相手からLINEが返って来れば何も問題はありませんよね。

もし待っても相手からLINEが来ないのであれば、脈なしと考えて、逆転へのアプローチをしていきましょう。

 

脈なしだった場合の逆転方法はこの記事の後半に記載していますので、参考にしてみてください。

 

また、好きな女性を落とす上で絶対に押さえるべきポイントが1つあり、これさえできれば、相手からLINEが来ない脈なし状態でも振り向かせることはできます。

たった1つで女性の反応が変わるので、これを知らないがゆえに好きな女性を落とせないのは本当にもったいないんですよね。

 

ですので、好きな女性がいるけど、反応がイマイチという男性は頭に入れておくことを非常におすすめいたします。

また、このポイントと合わせて「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も公開していますので、下記をクリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

LINEを送るのはいつも自分からで相手から来ない!決定的に脈なしのケース

 

先ほどもお話したように、LINEを送るのはいつも自分からで相手から来ないだけでは脈ありか脈なしか判断することができません。

しかし、他の脈なしサインも見られるのであれば、脈なしの可能性がかなり高いと言えるでしょう。

 

待ちに徹してみて、相手の女性からLINEがくるのかどうかと合わせて、今までのLINEのやりとりからも脈なしサインがないかチェックしてみてください。

下記のサインが複数見られたら、やはり脈なしの可能性が高いと考えておくといいでしょう。

 

  • 返信内容がスタンプ1個などいつもそっけない
  • 切り上げるのはいつも相手から
  • 返信が返ってくるまで2、3日後などやたら長い
  • 誘ってもかわされてしまう
  • 相手から質問をしてくることがほとんどない

 

返信内容がスタンプ1個などいつもそっけない

LINEをあなたから女性に送って、その女性からの返信がいつもそっけなかったというケースでは脈なしの可能性が高いでしょう。

例えば、返信が一言であったり、スタンプ1つであったりが代表的。

 

普通に考えて、女性も好きな男性にはよく思われたい願望を持っていますので、あからさまにそっけない返信をしないんですよね。

にもかかわらず、そっけない返信ばかりということは、女性からすればあなたにどう思われてもいいということでしょう。

 

むしろ、そっけない返信を続けることで「脈なしだと察して欲しい」と思っているかもしれません。

このように、毎回毎回そっけない返信が続く場合は、脈なしの可能性が高いでしょう。

 

【必見!間違ったアプローチとは?】

切り上げるのはいつも相手から

女性が好きな男性とLINEをするときは、ずっとやりとりをしていたいと思うものですから、切り上げようとはしません。

そのため、いつも女性から切り上げられてしまうケースでは脈なしの可能性が高いでしょう。

 

例えば、「おやすみ」であったり、既読無視をされて終わりだったり、スタンプで終わりなどですね。

これで相手からもLINEを送ってきてやりとりが始めるのであれば、話は別なのですが、相手から来ないのであれば、ちょっと厳しいでしょう。

返信が返ってくるまで2、3日後などやたら遅い

 

あなたからLINEを送っても、いつも返信が2、3日後などやたら遅い場合も脈なしの可能性が高いでしょう。

内容が好意的なものであれば、まだ可能性はあります。

 

が、相手からも来ない、返信も遅い、それでいてそっけないのであれば、脈なしと考えて間違いないでしょう。

返信はくるものの、密なやりとりをしようとは思われておらず、あなたの優先順位はかなり低めと考えていいですね。

 

この場合は、無理にアプローチを続けずに、逆転の再アプローチに向けて、一旦、時間をおくのが賢明でしょう。

実際、今、脈なしだとしても、時間を置いて再アプローチをすることで振り向かせることができる事例はいくらでもありますからね。

 

女性にもタイミングがあることと、あなたの今後の行動次第で脈なしを脈ありに変えることは可能なのです。

「まさか付き合うとは思わなかった」と話す女性がいるように、脈なしからでも逆転できますので、諦めずに再アプローチに備えていきましょう。

 

 

また、好きな女性を落とす上で必要な考え方、恋愛テクニック、女性の心理を【好きな女性の落とし方コラム】としてまとめており、こちらも好評ですのでぜひ読んでみてください。

 

第1回コラム:【好きな女性の落とし方(1)】スキルを磨けば女性は落とせる!

誘ってもかわされてしまう

いつもあなたからLINEを送って、勇気を出してご飯やデートに誘ったけど、うまくかわされてしまうケースも脈なしの可能性が高いでしょう。

というのも、かわされてしまうということは、少なくとも2人でどこかに行くのは嫌だということだからですね。

 

相手の女性もあなたのことが好きなのであれば、断る理由はありませんから、かわされてしまうということはそういうことです。

最大で2回までですね、2会誘って2回ともはぐらかされたり、断られてしまった場合は脈なしと考えておきましょう。

 

このケースでも、無理やりLINEを続けようとしたりせずに、再アプローチに備えて、一旦引くのがベストな選択です。

相手から質問をしてくることがほとんどない

あなたからLINEを送ってやりとりをする中で、相手から質問をしてくることがほとんどないケースでも脈なしと考えた方がいいでしょう。

というのも、女性だって気になる男性に対しては、少なくとも「知りたい」という欲求が出てくるからです。

 

しかし、質問がないということは、その知りたい欲求がないということ。

さらに、LINEを続ける基本的なテクニックは質問を使うことですので、それすらないということは、LINEを続けたいと思われていないと言えるでしょう。

 

このように、いつも自分からで相手からLINEが来ないということ以外にも、脈なしのサインはありますので、そこから女性の気持ちを見極めてみてください。

 

また、何度も言うように、LINEをしていて脈なしの可能性が高いからと言って、完全に可能性が0ということではありません

 

というのも、そのそっけない状況を利用して、逆転で振り向かせて付き合うことも可能だからですね。

実際に、LINEの返信をしてこない、いつも自分から送っている、という状況から逆転できたケースも多々ありました。

 

下記をご覧ください。

こちらはいつも自分からLINEを送っていたにもかかわらず、女性の食いつきをあげて付き合うことができたLINEのスクリーンショットになります。

 

 

このように、いつも自分からLINEを送っていて、反応がそっけなかったとしても、正しい方法でアプローチをしていけば、女性の食いつきをあげることができるわけです。

ただ、その方法を知らないだけなのが問題であって、正しい攻略法を知れば、女性を落とすことができるようになるでしょう。

 

この事例はもちろん、「脈なしから逆転で付き合う方法」を特別講義としてプレゼントしていますので、下記より無料で受け取って学んでみてください。

 

【脈なしから逆転で好きな女性と付き合う方法】特別講義を無料で受け取る

 

 

もうね、実は単純な話で、LINEをいつも自分から送っている状況でも惚れ直させてやればいいだけなんですよね。

今、好きになった女性をどうしても諦められない、本当に好きになった、というのであれば諦めずに前を向いて、振り向かせてやりましょう。

 

「まさか付き合うとは思わなかった」、「最初は絶対になしだと思ってた」というカップルの女性がいるのはそういうこと。

諦めない限りいくらでもチャンスはあるのです。

相手から連絡が来ない脈なしからの逆転方法

 

あなたがLINEをやめて2、3週間以上経っても、相手から一切連絡が来ない場合は、脈なしの可能性が大。

普通、好きな男性からのLINEが来なくなったら、不安になって相手の女性から連絡をするはずですよね。

 

しかし、それが来ないということは別に好きではないということ。

では、ここからどのように逆転していけばいいのか?

 

多くの人はここで、さらにLINEを送って仲良くなってから・・・と考えるのですが、それは絶対にNG。

なぜなら、恋愛ではLINEのやりとりで仲良くなるわけではなく、直接会っている時に仲良くなり、恋に落ちるからです。

 

つまり、今、脈なしの対応を女性に取られてしまっているということは、LINEを交換するまでの関係性、これまでの直接会ってきた関係性で脈なしだったということ。

 

そのため、いくらLINEをしたとしても、それはテキストメッセージにしか過ぎず、LINEで惚れさせるなんてことはできないんですね。

脈なしからの逆転では、直接会っている時にあなたの印象を徐々に変えていき、相手に追いかけさせることが何よりも重要。

 

実際に、モテる男性ほどリアルに会っている時を大切にしており、リアルの場で信頼関係を積み重ねているんですね。

だから、LINEもスムーズに返ってくるし、女性をすんなりと落とすことができるのです。

 

だからこそ、LINEではなく直接会っている時に好意を積み重ねていくことを意識しましょう。

なお、脈なしから脈ありに変えて好きな女性と付き合う方法は下記の記事でもお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

関連記事:【好きな女性の落とし方(5)】脈なし女性を脈ありに変えることは可能である!

 

 

脈なしからの逆転で何よりも重要なことは、一度アプローチを控える冷却期間をおくこと。

というのも、脈なしということはあなたに対してマイナスの印象を持たれているということであり、その印象をリセットしなければ、決して振り向かせることはできないからです。

 

マイナスの印象をリセットし、外見を変える、仕事に一生懸命取り組む、前向きな言葉を意識する。

周りの人間関係を大切にするなどすることで、あなたの印象を徐々に変えていくことができます。

 

もし、直接会えない関係性だったとしても、このように努力しておいて、2、3ヶ月後に連絡をして会った時に、成長した姿に興味を持ってもらい、惚れさせる。

それに他の男性はそもそも自分を高める努力をしないため、あなたが努力をするだけで、それだけで魅力的な男性になれてしまうんですよね。

 

だから、ここで諦めてしまうのは非常にもったいない話で、脈なしからの逆転に向けて頑張ってみればいいでしょう。

実際、直接的なアプローチで惚れ直させようとするから無理なだけなんですよね。

 

直接的なアプローチではなく間接的に印象を変えていくことで、女性の気持ちがあなたに向き始めるのです。

その結果、逆転が可能になるということですね。

 

他の男性はモテるための努力なんてしていませんので、ぜひ、脈なしからの逆転に向けて突き進んでみてください。

関連記事:【好きな女性の落とし方(1)】スキルを磨けば女性は落とせる!

まとめ

 

好きな女性にLINEを送っているが、いつも自分からで相手から来ない場合は、脈なしの可能性が高い。

普通、好きな男性に対しては自分から送るはずなのに、1週間や2週間待っても相手からも来ないということは、別にLINEをしようと思われていないということ。

 

ただ、ここからいくらでも逆転は可能。

やりとりで気持ちを変えるのではなく、直接会っている時の印象を変えていく間接的なアプローチを取ることで脈なしからの逆転ができる。

 

反応がないのにしつこくアプローチをするのではなく、あなた自身が変わることで興味を持ってもらい、惚れさせるのが一番効果的なんですよね。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!