「気になる子と連絡をとっているけど、いまいち連絡も少ないし、もしかしたら脈なしかな。」

付き合う前のコミュニケーションは、まずはメールやLINEからというのが今では主流。

 

そのため、付き合う前にLINEなどの連絡が少ないと、「彼女は自分のことを何とも思ってないのかな?」なんて不安になってしまう方も少なくありません。

確かに、LINEでの連絡がずっと好感触で続く方が好ましいですが、「連絡が少ない=脈なし」と考えるべきなのか。

 

そのため、今回は付き合う前の連絡頻度に関して、連絡が少なければ脈なしなのか、逆に脈ありの場合はどのくらいの連絡頻度なのか、をお話していきます。

 

付き合う前に連絡の少ない女性は脈なし?

 

一般的な恋愛論でいうと、連絡頻度の少ない女性は自分に関心がなく、脈なしであるとされています。

しかし、連絡頻度が少ない理由は、あなたに関心がないという理由だけではありませんから、一概に脈なしとは決めつけるのは時期尚早。

 

実際、LINEが苦手という女性もいますから、LINEの頻度だけでなく内容、直接会っている時の関係性、返信の速度など総合的に見る必要があるでしょう。

では、付き合う前の女性で連絡が少ない女性はどのような心理なのでしょうか?

 

もちろん、好きな男性に対してはしっかりと連絡を取るのが普通ですから、連絡の頻度が少ないということは脈なしの可能性が高いということは覚悟しておきましょう。

忙しい

世の中には、時間に追われる程目まぐるしい日々を送っている方だって沢山います。

仕事やプライベートが充実しており、忙しい女性の場合は、そちらの方に多くの時間を費やすため、必然的に連絡頻度が低くなることも。

 

それに女性はあなただけではなく、他の女性やグループLINE、他の男性ともやりとりをしているわけで、それに疲れてLINEを返すのが遅くなっているということも少なくありません。

 

ただ、好きな女性を落とす上で絶対になくてはならないことはたった1つであり、これさえできれば意のままに付き合うことが可能。

どうしても落としたい女性がいる男性は、下記で詳しくお話していますので、クリックして読んでみてください。

 

【最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

価値観の違い

大事な人とでも、週に1回や2週間に1回連絡を取るだけでも満足という女性もいます。

そのため、彼女が負担に思わない連絡のペースがあなたにとっては長く感じてしまうという場合も考えられるでしょう。

 

LINEが返ってくるのが遅い、それでも内容は好感触で相手の女性からの好意を感じるという場合は、このケースの可能性が高いため、そこまで気にする必要はないでしょう。

LINEやメールが苦手

意外かもしれませんが、女性の中には、LINEやメールに対して苦手意識を持っている女性もいるのです。

そういった女性の場合は、自分からLINEやメールを進んで週に何度も送るということは滅多にないでしょうから、自ずと連絡頻度は低くなってしまうことも。

 

連絡頻度が低い場合には、興味がなかったり、嫌われている場合ももちろん否定出来ませんが、それだけが考えられる理由ではないことを知りましょう。

先ほど紹介した様に、忙しかったり、価値観の違いなどで連絡頻度が低くなってしまう場合もあり、そういった場合では必ずしも脈なしとは言えないということですね。

 

もっと詳しく脈なしのサインを知りたい方は女性が送る脈なしLINEとは?逆転で付き合うことはできる!?を参考にしてみてください。

逆に、付き合う前の女性で脈ありの場合は、どのような頻度やどのような特徴なのでしょうか?

付き合う前の女性の脈ありLINEの頻度とは?

 

連絡が少ない場合はどうしても脈なしの可能性が高くなってしまいますが、逆に脈ありの場合のLINEはどれくらいの頻度なのでしょうか?

もちろん、頻度が高いから必ずしも脈ありというわけではありませんが、女性でも好意を抱いている男性とは連絡を取りたいのは当たり前のこと。

 

ですから、頻度が高ければ高いほど、脈ありの可能性は高くなると考えて間違いないでしょう。

特にこれから取り上げる2つの特徴に当てはまっている場合は、脈ありと思われますので、ご飯やデートに誘ってみてください。

週に2〜3回の連絡をとっている

一般的には、片思いの場合には、好きな相手と週に2〜3回LINEが出来れば脈ありだと言われることが多いですね。

一度やって見ると分かりますが、週に2〜3回とは結構な頻度。

 

大人であれば、仕事にプライベートにと日々をそこそこに忙しく過ごしているはずで、そんな中、週に2度も3度もメッセージが来て、それに答えるのは負担に感じる場合も少なくありません。

よって、この頻度でLINEのやり取りを交わし、好意的な返信がくる場合には、彼女もあなたと積極的にコミュニケーションを図りたいと思っている可能性が高く、脈ありの可能性が高いでしょう。

定期的に彼女の方からLINEが来る

彼女の方から定期的にLINEが届く場合には脈ありの可能性が高いでしょう。

というのも、やはりLINEを送るのは、話したいから、近状が気になるから、自分を意識して欲しいから。

 

内容が、あなたのプライベートのことを知りたがったり、近状を聞いて来るようであれば、あなたに好意を持っていると考えて間違いないありません。

しかも、定期的にLINEが来る場合には、あなたに対して好意を抱いており、アプローチしている可能性も。

 

定期的に連絡を取る仲になることで、相手のことを理解することはもちろん、近状を探り、恋愛において絶好のタイミングを図っているのかもしれませんね。

脈ありだと感じられる場合は、サッと誘ってしまうのが吉ですので、女性をご飯に誘う自然な誘い方!LINEではどのように誘えばいい?を参考に積極的に誘ってみてください。

まとめ

 

付き合う前の女性とLINEやメールの連絡が少ないとやはり脈なしの可能性が高い。

ただし、もちろん、忙しいかったり、LINEが嫌いという価値観の違うもあるため、一概に頻度だけで判断すべきではなく、内容は好感触か、返信は早く返ってくるかなど総合的に考えるべき。

 

彼女から無視されることが多い、LINEをしてもすぐに切り上げようとして来る、あからさまに嫌な態度をされるなど、嫌われているという決定的なものがないのであれば、連絡頻度が低くとも気にせず、それが彼女のペースなのだと受け入れてアプローチを続けるのがおすすめ。

 

もちろん、嫌なそぶりを見せられてしまったら一旦距離をおくのが吉。

また、脈ありの可能性が高いのは、週に2〜3回のやり取りがあり、好意的に接してくれる場合や、定期的に彼女の方からLINEが送られて来る場合。

 

そういった場合には彼女があなたに対して好意を持ってくれている可能性が高いため、機を逃さないように、こちらからも積極的にアプローチしてみるといい。

なお、この状態から逆転してその女性を落としたいのであれば、「【脈なしからの逆転<No.3>】女性を下から見上げては落とせない!」をじっくり読んでみてください。

 

 

↓ 狙った好きな女性を惚れさせる
究極のバイブルはこちらをクリック!