「気になる子と連絡をとっているけど、いまいち連絡も少ないし、もしかしたら脈なしかも…。」

 

付き合う前のコミュニケーションは、まずはLINEというのが今では主流ですよね。

そのため、付き合う前にLINEなどの連絡が少ないと、「彼女は自分のことを何とも思ってないのかな?」なんて不安になってしまうかと思います。

 

確かに、LINEでの連絡がずっと好感触で続く方が好ましいのは間違いありません。

しかし、「付き合う前の女性と連絡が少ない=脈なし」と決めつけてしまっていいのでしょうか?

 

結論から言えば、もちろん脈なしの可能性もありますが、頻度が少ないからと言って完全に脈なしとは限らないというのが正直なところです。

実際、LINEで頻繁にやりとりをするのが好きではない、という女性も多いですからね。

 

ということで今回は、付き合う前の連絡頻度について、連絡が少なければ脈なしなのか、逆に脈ありの場合はどのくらいの連絡頻度なのか、を徹底解説していきます。

 

もちろん、この記事を読んで「脈なしかもしれない…」と落ち込んでしまう方もいるかと思います。

ですが、それでも大丈夫です。

 

というのも、仮に付き合う前の女性が脈なしだったとしても、逆転で振り向かせることは可能だからですね。

実際、「付き合うつもりじゃなかったのに」と嬉しそうに話す女性がいるように、いくらでも振り向かせることは可能なのです。

 

また、今回は脈なしのケースでの逆転方法も触れていますので、ぜひじっくり読んでみてください。

本気で好きなら諦める必要はありません、あなたの手で振り向かせてやりましょう。

 

付き合う前に連絡の少ない女性は脈なしなのか?

 

一般的な恋愛論では、連絡頻度の少ない女性は自分に関心がなく、脈なしであるとされていますよね。

しかし、連絡頻度が少ない理由は、あなたに関心がないという理由だけではありません。

 

ですから、「付き合う前に連絡が少ない=脈なし」と一概に決めつけるのは時期尚早。

実際、LINEが苦手という女性もいますから、LINEの頻度だけでなく内容や直接会っている時の関係性などから総合的に見る必要があるでしょう。

 

では、付き合う前の女性で連絡が少ない女性はどのような心理なのでしょうか?

もちろん、好きな男性に対してはしっかりと連絡を取るのが普通です。

 

ですから、付き合う前の女性で連絡の頻度が少ないということは脈なしの可能性が高いということも覚悟しておきましょう。

忙しくて返せていないから

世の中には、時間に追われる程目まぐるしい日々を送っている方だって沢山います。

仕事やプライベートが充実しており、忙しい女性の場合は、多くの予定を入れているため、必然的に連絡頻度が低くなることが少なくありません。

 

実際、男性よりも女性の方が化粧に時間を取られたり、1人の時間や女子会、仕事、趣味と予定を入れたがるタイプが多いんですよね。

それに女性がLINEをしているのは、あなただけではありません。

 

他の女性やグループLINE、他の男性ともやりとりをしているわけで、それに疲れてLINEを返すのが遅くなっていることもあるのです。

この場合、女性の返信の「内容」に注目してみるといいでしょう。

 

忙しい女性で頻度は少ない代わりに、LINEの「返信内容」は好感触なものであれば、脈なしではないですね。

ただ、内容すらもややそっけない印象であれば、女性の中でのあなたの優先順位は低めと言えます。

あなたとLINEをしたいと思っていない(脈なし)

もちろん、付き合う前の女性とLINEの頻度が少ない=脈なしである可能性もあります。

返信内容がそっけなかったり、既読スルーされたり、返信が3日後だったりという状況がこのケースですね。

 

LINEを送っても頻度が上がってこず、内容もそっけないということは、女性から「脈なしだと察して欲しい」というメッセージを発していると考えていいでしょう。

もし、脈ありであれば、わざわざ冷たい態度なんて取りませんからね。

 

単純にこのままやりとりを続けていても、女性はLINEをしたいと思っていないため、むしろ逆効果になってしまいます。

そう、このケースではLINEうんぬんよりも、その前の段階で興味を持たれていないことが原因なんですよね。

 

ですから、この脈なし状態から逆転を図るには、直接的なアプローチよりも「興味」を引くことを意識していくといいでしょう。

女性の興味さえ引くことができれば、今、脈なしだったとしても逆転できますから。

 

というのも、興味を引くというのは女性の気持ちをあなたに向けるということであり、LINEをしても返ってくるし、ご飯に誘ってもOKがもらえるようになるんですよね。

ですから、今、そっけないLINEが返ってきても何ら落ち込む必要はないのです。

 

では、どのようにして女性の興味を引きつけるのか?

興味を引く方法と合わせて、2週間で振り向いてくれない女性と振り向かせた事例を無料でプレゼントしていますので、下記より受け取って学んでみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

LINEに対する価値観の違い

 

彼氏が相手でも、週に1回や2週間に1回連絡を取るだけでも満足という女性もいます。

実際、社会人女性で自分の生活が充実しているカップルは1日1ラリーくらいが普通の頻度で、やや少なめなんですよね。

 

このように、LINEでも人によって最適な頻度があるわけで、価値観の違いからあなたが少なく感じている可能性も。

ですから、一度、その女性のペースに合わせてLINEを返してみることをおすすめいたします。

 

LINEが返ってくるのが遅い、それでも内容は好感触で相手の女性からの好意を感じるという場合は、頻度だけ価値観が違って、あとは好印象を持たれていると考えてOK。

LINEを彼女のペースに合わせて、あなた自身も自分の生活をもっと充実させるとうまくバランスが取れるようになりますよ。

そもそもLINEやメールが苦手

意外かもしれませんが、女性の中には、LINEやメールに対して苦手意識を持っている女性も少なくありません。

というのも、先ほどお話した通り、何人もLINEでやりとりをしていて、疲れてる女性が多いんですよね。笑

 

そういった女性の場合は、自分からLINEやメールを進んで週に何度も送るということは滅多にありません。

ですので、自ずと連絡頻度は低くなってしまうのです。

 

LINEが苦手な女性に対して、LINEの頻度を増やすことを求めてもうまくいくことはありませんよね。

そのため、もしこのタイプの女性で返信で盛り上がっていたのであれば、流れの中でサッとご飯などに誘ってみましょう。

 

LINEが苦手ならご飯、100回のLINEよりも1回のご飯ですからね。

ただし、返信内容がそっけないものであれば、断られるリスクが大きいので、一旦引いて逆転に向けたアプローチをすることをおすすめします。

付き合う前の女性の脈あり・脈なしはLINEの内容にも注目しよう!

 

先ほどお話したように、「付き合う前の女性とのLINEの頻度が少ない=脈なし」というわけではありません。

LINEが苦手な女性もいれば、忙しい女性もいるわけで、頻度ばかり気にしたって仕方がないんですよね。

 

あなたは女性のことが好きだから、やりとりをたくさんしたいのかもしれませんが、大事なのは女性の気持ち。

女性がLINEをしたくないと思っているのであれば、できるだけ合わせてあげる方がいいのです。

 

また、頻度だけで脈ありか脈なしか判断できない場合は、返信の「内容」にも注目してみてください。

何度もお話しているように、内容が好感触であれば、脈ありの可能性がありますからね。

 

逆に、内容もそっけないのであれば、脈なしの可能性が高いので、無理なアプローチは控えた方がいいでしょう。

そして、何度もお話しているように、もし脈なしだったとしても、逆転で振り向かせることはできますので問題ありません。

 

ということで、付き合う前の女性が脈なしの場合の対応方法もお話していきます。

付き合う前の女性のLINEが脈なしなら無理なアプローチは控えるが吉!

 

気になる女性の反応が薄く、脈なしっぽいと分かると、どうしてもネガティブな気持ちになってしまいますよね。

しかし、もしあなたがその女性を本気で落としたいのであれば、諦める必要はありません。

 

というのも、先ほどもお話したように、その女性が脈なしだとしても、時間が経てば気持ちも変わり、今後のあなたの行動次第でいくらでも振り向かせることができるからですね。

もちろん、あなたがすべきことは女性の興味を引くことです。

 

女性の興味を引きつける方法はいくつかあるのですが、今回はその中でも最も重要なものをお話いたします。

それは、ズバリ、あなた自身の生活を充実させること。

 

「え…」と思われたかもしれませんが、実をいうと、この方法が一番効果が大きいんですよね。

なぜなら、女性は本能的に魅力的な男性を求め、毎日が充実している男性に魅力を感じるからです。

 

そう、だって、想像してみてくださいよ。

仕事を一生懸命頑張って、プライベートも趣味などで充実していて、毎日楽しそうでポジティブな男性。

 

普通に考えて、魅力的ですよね。

一方で、惰性で仕事をして、家に返ってゴロゴロするだけ、休日は寝て終わり、基本ネガティブ…そんな男性に魅力を感じるでしょうか?

 

・・・感じないですよ。

そう、つまり、あなた自身が自分の生活をもっともっと豊かにしてイキイキするだけでも、女性は興味を持つものなのです。

 

なぜなら、毎日充実した姿をしている男性はそもそも少なく、それだけで魅力的に映るから。

そして、毎日が充実していれば、LINEの頻度が少なかろうが別に気にならないんですよね。

 

それが恋愛面でも「余裕」や「自信」に繋がり、結果として、その女性の興味を引くことができるわけです。

ですから、付き合う前のLINEの頻度が少なかったり、脈なしのように感じても完全に諦める必要はありません。

 

そんなもん、いくらでも逆転して付き合うことができるからですね。

実際に、下記をご覧ください。

 

このケースはまさに付き合う前のLINEの頻度が少なく、脈なしっぽいところから食いつきをあげて付き合うことができた事例になります。

 

 

このように、LINEがそっけない状態でも、正しい方法でアプローチをしていけば相手から電話したいと言われるほどに食いつきをあげることができるわけです。

ただ、その方法を知らないだけなのが問題であって、正しい攻略法を知れば、女性を落とすことができるんですよね。

 

そう、今、うまくいっていなくても、コツさえ押さえてしまえば、好きな女性を振り向かせることは十分可能。

この事例はもちろん、「脈なしから逆転で付き合う方法」を特別講義としてプレゼントしていますので、下記より無料で受け取って学んでみてください。

 

【脈なしから逆転で好きな女性と付き合う方法】特別講義を無料で受け取る

 

 

もうね、実は単純な話で、惚れ直させてやればいいだけなんですよね。

今、好きになった女性をどうしても諦められない、本当に好きになった、というのであれば諦めずに前を向いて、惚れ直させてやりましょう。

付き合う前の女性の脈ありLINEの頻度とは?

 

連絡が少ない場合は、先ほどお話した通り、どうしても脈なしの可能性が高くなってしまいます。

しかし、逆に、脈ありのケースもあるわけで、その場合のLINEはどれくらいの頻度なのでしょうか?

 

もちろん、頻度が高いから必ずしも脈ありというわけではありませんが、女性でも好意を抱いている男性とは連絡を取りたいのは当たり前の話。

 

ですから、頻度が高ければ高いほど、脈ありの可能性は高くなると考えて間違いないでしょう。

特にこれから取り上げる2つの特徴に当てはまっている場合は、脈ありと思われますので、ご飯やデートに誘ってみてください。

週に2〜3回の連絡をとっている

一般的には、片思いの場合には、好きな相手と週に2〜3回LINEが出来れば脈ありだと言われることが多いですね。

一度やって見ると分かりますが、週に2〜3回とは結構な頻度。

 

大人であれば、仕事にプライベートにと日々を忙しく過ごしてますから、週に2度も3度もメッセージが来て、それに答えるのは負担に感じるものです。

よって、この頻度でLINEのやり取りを交わして、好意的な返信がくる場合には、脈ありの可能性が高いでしょう。

 

彼女もあなたと積極的にコミュニケーションを図りたいと思っている可能性が高いため、やりとりを続けて、ご飯に誘ってみてください。

定期的に彼女の方からLINEが来る

彼女の方から定期的にLINEが届く場合には脈ありの可能性が高いでしょう。

というのも、やはりLINEを送るのは、話したいから、近状が気になるから、自分を意識して欲しいから。

 

内容が、あなたのプライベートのことを知りたがったり、近状を聞いて来るようであれば、あなたに好意を持っていると考えて間違いないありません。

しかも、定期的にLINEが来る場合には、あなたに対して好意を抱いており、アプローチしている可能性も。

 

定期的に連絡を取る仲になることで、相手のことを理解することはもちろん、近状を探り、恋愛において絶好のタイミングを図っているのかもしれませんね。

このように、LINEの頻度はもちろん、内容や相手からくるかなどから、脈ありか脈なしか判断して、正しいアプローチをしていきましょう。

まとめ

 

付き合う前の女性とLINEやメールの連絡が少ないとやはり脈なしの可能性が高い。

ただし、忙しいかったり、LINEが嫌いという価値観もあるため、一概に頻度だけで判断すべきではない。

 

女性からの返信の内容は好感触か、返信は早く返ってくるかなど総合的に考えるべき。

彼女から無視されることが多い、LINEをしてもすぐに切り上げようとして来る、あからさまに嫌な態度をされる場合はやはり脈なし。

 

逆に、嫌われている感じではないならば、連絡頻度が低くとも気にせず、それが彼女のペースなのだと受け入れてアプローチを続けるのがおすすめ。

もちろん、嫌なそぶりを見せられてしまったら一旦距離をおくのが吉。

 

また、脈ありの可能性が高いのは、週に2〜3回のやり取りがあり、好意的に接してくれる場合や、定期的に彼女の方からLINEが送られて来る場合。

そういった場合には彼女があなたに対して好意を持ってくれている可能性が高いため、機を逃さないように、あなたからも積極的にアプローチしてみるといい。

 

なお、脈なしだった場合に、逆転で付き合いたいというのであれば、下記の記事をじっくり読んでみてください。

関連記事:【好きな女性の落とし方(5)】脈なし女性を脈ありに変えることは可能である!

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!