こんにちは、『男の恋愛バイブル』のHIROSHIです。

 

いきなり結論から入ってしまいますが、「話が面白い男性がモテる」というのは大きな間違いであることをご存知ですか?

ええ、僕も昔は面白い男性がモテると思っていました。

 

ですが、とかく恋愛を本気で学び、数えきれないほどの女性と接した結果、たどり着いてしまったのです。

「女性は面白い話など求めていない」という事実に。

 

この事実に気づいてから、より一層簡単に女性を落とせるようになりました。

ですから、もしあなたが話が苦手で、面白い話ができないとしても、全然大丈夫なのです。

 

女性は面白い話など求めていないのですから。

そう、話が苦手だとしても、女性の話を聞いてあげれば、全然落とせるのです。

 

正直、女性の話をゆっくり聞いてあげれば、面白い話ばかりする男性よりもモテることができるはずですよ。

ということで今回は、女性を落とすのに面白い話をする必要がない理由をお話していきます。

 

さらに、女性の懐に入ってスルッと落としてしまう方法にも触れていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

女性は面白い話など求めていない!面白い話をしようとするほどモテない?

 

では、一体女性は何を求めているのか?

それはこちらです。

 

居心地の良さ。

もっと言うと、自分の話を共感しながら聞いてくれる男性です。

 

聞き上手がモテるというのは有名な話ですが、ここで改めて声を大にしてお伝えしておきます。

面白い話をする男性よりも、聞き上手で居心地の良さを提供できる男性の方が圧倒的にモテます。

 

これは間違いありません。

僕自身、デートで面白い話ばかりをした場合と女性の話をゆっくり聞いてあげた場合とでは、圧倒的に後者の方が落とせる可能性が高かったのです。

 

「圧倒的に」ですよ。

ですから、もう今、この瞬間から面白い話を無理にしようとは思わないでください。

 

もちろん、場を和ませるためにボケたり、ツッコミを入れるのはOKですよ。

ですが、そうした面白さは必要以上にはいらないということを覚えておいてください。

 

でも、中には面白い話をしていてモテる男性もいますよね。

そういう男性はなぜモテているのでしょうか?

 

実を言うと、そういう男性は面白いからモテているのではありません。

そういう男性は場の中心にいて、他の男性から見てもリーダー的な立ち位置にいるからモテているのです。

 

つまり、オスとして力があって優秀な遺伝子と女性に感じさせているんですよね。

女性は本能的に優秀な子孫を残すために、強い男性を求めますので、リーダーの男性や場を支配できる男性を好みます。

 

そのため、場の中心にいて面白い話をしてモテている男性は、男として魅力的だからモテていると覚えておいてください。

決して、面白いからモテているのではないのです。

 

逆に、面白い話を無理にしようとすればするほど、モテません。

その理由は一体なぜか?

 

そもそも、なぜ男性はわざわざ面白い話をしようとするのでしょうか?

 

それは、女性に好かれたいからですよね。

目の前の女性に好かれたいから、そのアピールとして面白い話をする。

 

でも、実は、これがNGなのです。

なぜなら、好かれたいから面白い話をするというのは自己アピールと同じだからですね。

 

つまり、自分の話ばかりする男性と同じということです。

 

もう分かると思いますが、自分の話ばかりする男性はモテませんよね。

自分の話ばかりする男性は、自分のことを認めて欲しい、自分を好きになって欲しいから自分の話ばかりするわけじゃないですか。

 

それと全く同じなんですよ。

面白い話をするというのは、自己アピールと同じで、その場は面白いかもしれませんが、女性に好きになってもらうことはできないのです。

 

このことを頭に入れておいてください。

大事なことなので、もう一度お話しますが、面白い話をしてモテているのはリーダーの男性ばかり。

 

でも、それはオスとして魅力的だからモテているからであって、面白い話をしているからモテているわけではないということですね。

 

面白い話がモテない理由は、女性に好かれたいという下心が見え見えだからです。

いわば、自己アピールと一緒なんですよね。

 

面白い話はその場では楽しいかもしれませんが、面白い話ができれば、女性好きになってもらえるわけではないのです。

何度もお話しているように、女性は居心地のいい男性を求めているのです。

 

女性はゆっくりと話を聞いてくれる居心地のいい男性を求めている!

 

もう、これが圧倒的結論です。

間違いありません。

 

女性は面白い話なんて求めておらず、自分の話をゆっくり聞いてくれる男性を求めているのです。

先ほどもお話したように、面白い話ばかりの時よりもゆっくり話を聞くだけの方が落とせる可能性がグンと上がりましたからね。

 

時に、ボケやツッコミで盛り上げてもいいのですが、基本は聞くことです。

女性は共感脳であり、自分の話を否定することなくゆっくり聞いてくれる男性を好きになります。

 

アドバイスも否定もしてはなりません。

女性はただゆっくり話を聞いてくれる、居心地のいい男性を求めているのです。

 

この時に意識して欲しいことは、目を見ながらゆっくり頷くことですね。

そもそも一目惚れは初対面で5秒以上、目をそらすことなく見つめ合った時に起こると言われています。

 

それくらいアイコンタクトは最強であり、目を合わせるというのは自信と余裕の現れでもありますからね。

ですから、女性の話を聞くときは、しっかり目を見つめながら「ウンウン」と聞いてあげてください。

 

すると、女性から「めっちゃ見てくるじゃん」と言われるかもしれません。

そんなときは、「いや、可愛いからさ、つい。笑」とか言ってしまえばいいのです。

 

これこそ、まさに、「【好意の返報性】モテる男ほどすぐに「好き」と伝えている圧倒的事実!」でお話したテクニックですね。

 

ちなみに、濱口優やロンブーの田村淳が超絶モテているのも、まさにこのパターンです。

彼らは超イケメンでもないのに、南明奈と結婚したり、安室奈美恵と付き合っていたりしましたよね。

 

それは、とにかく女性の話を否定することなく、ゆっくり聞いていたからなんですよ。

目を見ながら、ゆっくりと頷いて共感するだけ。

 

「うんうん」

「そうだね」

「頑張ってるんだ、偉いね」

「わかるよ、俺もそう思う」

 

この言葉の繰り返しだけで、女性の話をただただゆっくり聞いてあげる。

だから、彼らはモテるし、女性から”求められる”のです。

 

濱口優はいつも女性だけの女子会に呼ばれていたり、普段から平気で女性の部屋に呼ばれていたらしいですからね。

なぜかというと、話を聞いてくれるし、居心地がいいからです。

 

アイコンタクトをしながらゆっくり話を聞いて居心地の良さを提供してあげる。

それでいて、「好きだよ」と好意をサラッと伝えて男として意識させる。

 

はっきり言って、これが最強ですよ。

サラッと伝えるので重たくないし、喜んでもらえますからね。

 

女性からすればゆっくり話を聞いてくれるし、また会いたいと思ってくれるから、いつでも会える関係を築ける。

そう、いつでも会える関係を築けるから焦る必要もないのです。

 

むしろ、近い距離感をキープしてタイミングを待てばいいのです。

仕事で悩んでいる、恋愛で悩んでいる、人間関係で悩んでいる時にそっと支えてあげるのです。

 

「俺は君の一番の味方だよ」

こういう態度で接して、その気持ちをサラッと伝え続けること。

 

これこそが、モテる男の圧倒的戦略なのです。

僕自身もいろんなパターンを試して女性にアプローチしてきましたが、この方法が断トツ一番でした。

 

女性にとって居心地がいい存在になって、好意をサラッと伝え続けて、タイミングを見てサラッと付き合う。

ぜひ実践してみてください。

 

逆に、女性を落とせない男性ほど、「好かれよう」という気持ちが強すぎることが多いのです。

好きになって欲しい気持ちが強いから、自己アピールするし、無理に押しまくるし、LINEを無理に続けようとする。

 

でも、そこに女性の気持ちは入っているでしょうか?

女性にとって、もっと一緒にいたいと思える男性になることができているでしょうか?

 

自分ではなく、女性目線。

女性の目を見て、話をゆっくり聞いてあげて共感してあげる。

 

そうして居心地のいい時間を提供してあげることができれば、まず間違いなく好きな女性を落とせるようになるはずですよ。

 

いかがでしたでしょうか?

聞き上手がモテると聞いたことがあると思いますが、ここまで実践してみて欲しいのです。

 

自分の気持ちばかりで突っ走ったアプローチをしていなかったか?

女性の話をゆっくり聞いてあげて、居心地のいい男性になることこそが、勝利の方程式なのです。

 

話が上手でなくてもいい、面白い話ができなくてもいい。

ただ、女性の目を見て、ゆっくりと頷きながら共感してあげることだけ意識してみてください。

 

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!