「好きな女性と付き合う前にデートに行くんだけど、これって脈ありなのかな?まだ脈なしかな?」

付き合う前のデートは、これからのお付き合いを左右すると言う意味で非常に重要なものです。

 

すでにいい印象を持たれており、ここでもうまくリードできればそのまま付き合えるでしょうが、逆に、デートに失敗してしまうと脈なしになりかねません。

そして、重要なことを1つお話しておきます。

 

それは、付き合う前にデートに行けるからといって、脈ありと決まったわけではないということです。

男性の中にはデートがOKだっただけで舞い上がってしまう人がいるのですが、これはNG。

 

というのも、女性の中には気軽な気持ちで「まあ、行ってみるか」とデートのOKを出す人も少なくないからですね。

つまり、「デートに行ける=脈ありとは限らない」ということです。

 

これからあなたがその女性と付き合えるかどうかは、まさに、そのデート次第と言っても過言ではありません。

だからこそ、しっかりと準備をしてデートに望んでいきましょう。

 

また、恋愛では女性の気持ちが何よりも重要であるため、付き合う前のデート中に脈ありか脈なしかを図ってみてください。

もし脈ありならまだ積極的に攻めてもいいですし、逆に脈なしなら引くといった戦略を練ることができるからですね。

 

ですので、付き合う前のデートでは、慢心せずにしっかりとデートを成功させることと脈ありか脈なしかを図ることを忘れずに。

もちろん、この記事を読んでいる人の中にはすでにデートを終えた方もいるでしょう。

 

その方はデート中の彼女の仕草を思い出してみて、改めて、脈ありか脈なしなのか現状を見つめ直してみてください。

ということで、今回は付き合う前のデートで女性が示す脈ありサインをご紹介していきますので、この内容を参考に今後の戦略を練り直していきましょう。

 

付き合う前のデートで脈ありか脈なしか図れ!デート中に女性が示す脈ありサイン!

ちょっとした会話でもしっかり目を見る

どんな目的のデートでも、絶対に外すことができないのは会話ですよね。

会話中の女性の様子はどうでしょうか?また、どうでしたか?

 

あなたのことを少しでも意識して、アピールしたいと思っていれば、女性はまっすぐに目を見てくるでしょう。

というのも、人は好きなものや人に目を向ける習性があるうえ、女性にとって瞳は恋を叶えるための武器だからですね。

 

逆に、あなたも目をじっと見つめることによって、男としての自信・余裕をアピールすることもできます。

このように、女性が脈ありの時には、「目」という女性らしいアイテムを使ってサインを出しているかもしれません。

 

真剣な話ではなくとも、しっかりと目を合わせてくるようならそれは脈ありサインかも。

例えば、食事中に「おいしいね」と感想を述べあうときにも、いちいち目を合わせて微笑むなど、短い会話でも女性と目が合うならば、アピールである可能性があります。

 

ただ、もちろん、コミュニケーションのマナーとしてアイコンタクトをするのが普通ですから、これは1つのサインとして他のサインも出ていないか確認してみてください。

ボディタッチをする

女性のするボディタッチには特別な意味合いがこもっていることが少なくありません。

というのも、女性は気のない男性に触れられることを嫌悪する傾向にあるからですね。

 

女性の方からあなたに触れてきたり、距離感もかなり近いのであれば、高い確率で脈ありといえるでしょう。

隣り合って座っているときに膝が触れ合っても嫌がらなかったり、手の大きさを比べ合ったりするなど、積極的なボディタッチがあるようならそれは女性からのアピールです。

 

触れ合うからといって変に意識したり、緊張したりせずに余裕の態度を貫きましょう。

ただ、その女性が日頃から普通にボディタッチをする女性なのかどうかを、他の男性に対する態度で確認しておくといいですね。

 

また、ここでもし脈ありじゃなさそうだとしても、今後のあなたの対応次第では問題なく、好きな女性を振り向かせることができます。

実際、女性の心を動かすポイントを押さえてアプローチをしていけば、脈なしだとしても付き合うことは全然可能だからですね。

 

脈ありであれば、なおさらスムーズに付き合うことができるでしょう。

このポイントを押さえておくだけで女性の反応が変わるので、これを知らないがゆえに好きな女性を諦めてしまうのは本当にもったいないですよ。

 

年の離れた女性を落とすポイントと合わせて「2週間で振り向いてくれなかった女性と付き合うことができた事例」も下記で公開していますので、クリックして確認してみてください。

 

【※最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

リアクションが大きい

デートの最中、彼女のリアクションが大きいと感じることはありますか?

おいしいものを食べたとき・景色の良いスポットへ連れて行ったときなどもそうですが、あなたのする話に大きな反応を示す場合、脈ありサインかもしれません。

 

脈なしであれば、話を盛り上げようとしないため、リアクションがどうしても小さくなってしまいますからね。

普段、他の人と話すときの彼女のリアクションを見て、あなたといるときの反応と比べてみるとわかりやすいですよ。

スマホを触らない

退屈しているときについつい手が伸びてしまうのがスマホ。

デート中に女性がスマホを触っている時間がほとんどなければ、あなたとのデートを楽しんでくれている証拠です。

 

楽しんでいる気持ちをあなたに伝える手段として、スマホを触らないように気を付けている可能性が高いです。

この脈ありサインに気が付いたら、あなたもスマホを触る時間を少なくするように心がけましょう。

 

かといって、女性がスマホを急に触りだしたから脈なし?と早まって判断するのはやめてくださいね。

あなたとの楽しい時間をSNSにアップしている可能性もありますから。(この場合は脈あり)

 

【必見!間違ったアプローチとは?】

細かい気配りをする

ドライブ中に飲み物やお菓子を運んでくれたり、必要なタイミングでさっとハンカチを差し出してくれたり、女性の細やかな気配りも実は脈ありサインです。

気配りをすることで、あなたに好印象を持たれたいという、気持ちの表れと言えるでしょう。

 

このような気配りに対してお礼を言ったり、「よく気が利くね」と褒めたりすることは、女性の恋愛へのモチベーションを保つことに繋がります。

気配りを当たり前のものとした振る舞いは、性別問わず、相手を嫌な気持ちにさせますよね。

 

小さな心配りにも、彼女の気持ちがこもっていることを忘れないようにしましょう。

また、女性が気配りを重要視することから、逆にあなたが気配りをすることによって、あなた自身の評価も高めることができますよ。

あなたとの別れを惜しむ

楽しいデートもいよいよ終盤というころに、彼女が名残惜しそうにしていたら、それは脈ありサインと言えるでしょう。

彼女にとって、あなたとのデートがとても有意義であったことの証ですからね。

 

また、名残惜しそうにするほかに、「また行きたいな」など、次のデートを匂わせるような発言をした場合も脈ありサイン。

帰りたがらないというパターンもありますが、脈ありが確定したからといって、初デートで進みすぎるのはNG。

 

送ってあげるなど紳士的な態度をとり、次回のデートのお誘いをしましょう。

また、盛り上がったタイミングで切り上げて、名残惜しさを演出するのも1つのテクニックですよ。

デートの後すぐにメールやLINEを送ってくる

別れを惜しんだあと、すぐに女性から連絡がくる場合も脈ありの可能性が高いですね。

ただし、「楽しかったよ」くらいの内容では、ただの社交辞令の可能性もあります。

 

ただ、「次は〇〇に行きたいな」「来週は△△日が空いてるよ」など、次の機会をうかがう内容であれば、脈ありでしょう。

女性の気持ちが盛り上がっているうちに、次のデートのプランを具体的に立ててみてください。

まとめ

 

付き合う前のデートは、お互いのことを知るとともに、お互いへの気持ちを確かめる大切な時間です。

女性が示す脈ありサインを見つけることで、あなたの描く理想のカップルへの道をより短くスムーズにすることができます。

 

女性の出す脈ありサインは意外と分かりやすいものです。

ボディタッチや別れを名残惜しそうにする、お礼のメッセージをくれるなどのポイントをみて、脈ありか脈なしか判断してみてください。

 

 

↓ 好きな女性を惚れさせる
最強の武器はこちらをクリック!