「あの子のことが好きだけど、ずっと友達関係だし男として見てもらえていないかも・・・それに振られて気まずくなったら嫌だな。」

彼女のことが好きなのに、ずっと友達として見られてしまうのは辛いものですよね。

 

特に、異性として見てくれていない場合には、他の男性に取られてしまうのではないか?といった焦りも加わり、あまり居心地の良いものではないのではないでしょうか?

女友達に異性として見てもらうことができないのは男としての魅力が足りないからであって、それがあれば、いくらでも付き合うことはできてしまいます。

 

そのため、今回は女友達に異性として意識させて、彼女にする方法を徹底解剖。

はじめこそ、折角の良い関係を壊してしまうかもしれないことに対して不安を覚える方も多いかもしれませんが、その関係を打破しなければ恋愛関係になることはあり得ません。

 

少しの勇気で大丈夫、彼女を男として魅了して、異性として好意を持ってもらいましょう。

 

女友達を彼女にするには?異性として好きにさせるためにすべきこと!

 

恋愛というのは結局のところ、子孫繁栄のために行うものであり、男性も女性もより優秀な遺伝子を残すために、価値の高い異性を求めています。

つまり、女性は価値の高い男性を求めているということであり、男を見せることで惚れさせることができるということ。

 

【脈なしからの逆転<No.2>】女性は本能を利用すれば脈なしから付き合える!?でも詳しくお話していますが、この本能をうまく利用すれば、いくらでも男性としてみてもらうことができるというわけですね。

そのため、女友達だから、男として見られていないから、いい人止まりだから・・・そんなの関係ありません、惚れ直させてしまえばいいのです。

特別感を出す

彼女だけに優しくしたり、気遣ってあげたり、進んでフォローしたり夜道は送ってあげる等、彼女に対してきちんと女性として扱ったり、他の女性とは違う特別感を出しましょう。

そういったことを少しずつ行っていくと、彼女も、あれ?何か他の子とは態度が違うな!と薄々感づくはず。

 

女性はいくつになってもお姫様扱いをされるのが大好きであるため、自分だけに特別に接してくれていると気付くと、好意を感じずにはいられません。

また、特別扱いされることで、彼女の方もあなたに対する見方が変わって、彼女もあなたを特別視するようになることも。

 

あなたの好意に気付き、あなたを異性として意識し始めるきっかけにもなりやすいため、試してみる価値はあるでしょう。

イメチェンする

さり気なく彼女に異性を意識させるためにお勧めなのが、イメチェンする方法。

それも、分かりやすく変わる必要があります。

 

友達関係が出来上がっていると、ときめきもない状態になってしまいますが、そこでイメチェンをしてかっこよくなった姿を見せることで、彼女もふいにドキッとするはず。(もちろん、似合っていることが大前提。)

髪型やファッションを変えるのも良いですが、体も鍛えておくと尚良しです。

 

異性として意識させるためには、このときめきが大切であり、ときめきをきっかけに改めて異性として意識し始めるというパターンは少なくありません。

また、男性と女性では体つきも違うため、鍛えた筋肉をチラ見せすれば、改めてあなたは異性で、恋愛対象になる存在なのだと気付かせることが出来るでしょう。

 

なお、好きな女性を落とす上で絶対になくてはならないことが1つあり、これさえできれば意のままに付き合うことが可能。

どうしても落としたい女性がいる男性は、下記で詳しくお話していますので、クリックして読んでみてください。

 

【最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

男らしさをアピールする

 

普段のちょっとしたことを意識するだけでも、さり気なく男らしさをアピールすることが出来ます。

例えば、重そうな荷物を持ってあげたり、高いところにあるものをとってあげるなんていうのも〇。

 

そういった行動は女性が異性を感じてドキッとするポイントであり、さり気なくそうやって異性を感じさせることで、彼女からのあなたを見る目も少しずつ変わって来るはずですよ。

女性の半歩前を歩いてリードする、自分が率先して決断をする、主導権を握ってエスコートをするなどすれば、女性は自然にあなたのことを男としてみてくれるでしょう。

会う頻度を増やす

恋愛のテクニックの中には、会う頻度を高くすることで徐々に相手の好意を掴む単純接触効果という方法があります。

会う頻度が高い人に好意を抱きやすくなるという人間の性質を利用したもの。

 

彼女と友人関係が成り立っているのであれば、彼女をデートに誘い出したり、ちょっとお茶をするというのも比較的簡単に出来るのではないでしょうか?

そうやって会う回数を地道に重ねることで、次第に彼女にとってあなたが特別な存在に変わっていく可能性も。

 

もちろん、会うのは2人きりで。

出来れば、デートで選びそうなオシャレなカフェや、雰囲気の良い夜景スポット等が周りの雰囲気に酔えて甘い雰囲気になれやすいのでおすすめです。

 

なお、2人きりでご飯やデートに行く場合には、【脈なしからの逆転<No.6>】ついつい女性が惚れてしまうような究極の会話とは?でお話している会話の方法を使うことで自然に好意を積み重ねていくことができるでしょう。

好意をチラつかせる

異性として意識してもらうために、好意をチラつかせるのもおすすめです。

具体的には、服装や外見の変化、彼女が頑張っていることなどを褒めたり、雰囲気が良い時に「俺たち、周りから見ると恋人同士に見えるかな?」や「いっそのこと付き合っちゃわない?」と軽いノリで好意を見せるのも良いでしょう。

 

そういった好意に気付くと、どうしても彼女もあなたを意識してしまうもの。

そうして良い緊張感が生まれると、恋人になるのもあと一歩で、彼女があなたを異性として意識し始めたタイミングで思い切って気持ちをぶつけて見るといいでしょう。

 

軽い気持ちで「付き合わない?」というのに抵抗を覚えてしまう方は【脈なしからの逆転<No.10>】女性を落とすには「柔」の雰囲気を使いこなせ!をじっくり読んでみてください。

好きな女性を落とすには、攻めなければ話にならない、それでも気まずいという場合に非常に役立つのが上記の記事でもお話している「柔らかい雰囲気」なのです。

まとめ

 

女友達に男として意識してもらっていなかったとしても、男を見せることでいくらでも付き合うことは可能。

具体的には、以下の5つのポイントを意識して彼女との接し方を見直すと吉。

 

  • 特別感を出す
  • イメチェンをする
  • 男らしさをアピールする
  • 会う頻度を増やす
  • 好意をチラつかせる

 

全て完璧に行う必要はありませんが、複数試すことで、少しずつ彼女のあなたを見る目が変わり、異性として意識し始めるはず。

実際、脈なしだったとしても女性の本能を利用すれば、いくらでも魅了することができ、男として見てもらうことができるため、諦める必要は全くない。

 

 

↓ 狙った好きな女性を惚れさせる
究極のバイブルはこちらをクリック!