「好きなあの子になんとなく避けられている気がする・・・ショックだな、気まずいな。」

好きな女性に避けられてしまう程辛いことはなく、ここから付き合える未来もなかなか見えず、どうしていいかわからなくなってしまいますよね。

 

同じ職場や同じ学校など、顔を合わせる頻度が高い場合には精神的なダメージも大きく、仕事や勉強に支障を来してしまうという方も少なくないでしょう。

ただ、好きな女性に避けられているということは何かしら原因があるということ。

 

もちろん、「仕事で忙しかったりして精神的にピリピリしているから」ということも考えられますが、顔を合わせる度に無視されたり、逃げられてしまう場合はわざと避けており、やはりあなたに何かしらの原因があると思った方がいいでしょう。

そのため、今回は片思いをしている好きな女性がなぜあなたのことを避けるのか、その原因と対処法をパターン別にお話していきます。

 

あなたのことを「重い」と思われ避けられている場合

 

好きであるがゆえにあなたの好意が好きな女性にあからさまに出てしまっている場合、彼女に全くその気がないと、彼女に距離を置かれてしまう可能性があります!

これは、あなたに察して欲しいから、彼女が冷たくしているわけですね。

 

もっと詳しく言うと、あなたの気持ちに応えることが出来ないから思わせぶりな態度はしないでおこうと思ったり、はたまた、好意があからさまなところに恐怖を抱いたりしてその男性を避けようとするということ。

もし、彼女に対してあからさまに好意を示しており、それに対して彼女があまり良い顔をしていなかった場合には、彼女があなたを避けている理由はそこにあるでしょう。

 

彼女にも好意が芽生えている様であれば、全く問題なく、恋愛をスタートさせることが出来るのですが、一方的に好きでその思いが重たい場合にはどうしても避けられてしまう可能性の方が高くなってしまうわけですね。

それでは、そんな時には、どんな対処法を取ればいいのでしょうか?

好意を控え、悟られないように隠す!

もしかすると、彼女はまだあなた程好意を抱いておらず、あなたの好意を重いと感じてしまっているのかもしれません。

そんな場合には、好意を示し続けるのはより距離が開いてしまうことに繋がりますので、一旦好意を自分の胸にしまうのが吉。

 

そして、今は好意を示すタイミングではなかったと受け止め、改めて彼女との関係作りを試みましょう。

恋愛ではいきなり好きになることはなく、お互いのことを知っていく過程で好きになるからこそ、警戒させないというのが重要なポイントになります。

 

なお、好きな女性を落とす上で絶対になくてはならないことが1つあり、これさえできれば意のままに付き合うことが可能。

どうしても落としたい女性がいる男性は、下記で詳しくお話していますので、クリックして読んでみてください。

 

【最短2週間】振り向いてくれない女性の感情に火をつけて意のままに付き合う方法

好きな女性にすでに嫌われていて避けられている場合

 

あなたが何かしら彼女を傷つけるようなことを言ったり、嫌がることをしたりして嫌われてしまって避けられている可能性もあります。

仲良くなろうとするあまりに、彼女のプライベートに踏み込み過ぎたり、冗談半分で彼女の嫌がることなどしてしまったなんて記憶はありませんか?

 

片思いの女性に嫌われるのは出来るだけ避けたいですし、出来るだけ早めに関係を回復したいもの。

嫌われる様な行動をしてしまった場合には、すぐに以下の対処法を試しましょう。

自分に非がある場合は早めに謝り、彼女が落ち着くのを待つ!

悪いことをしてしまった自覚があるのであれば、やはり、まずは謝るに限ります。

真面目に、誠実に謝りましょう!

 

もしかすると、それだけでは彼女の気持ちが治まらずに、まだ避けられてしまうかもしれません。

その場合には、謝った後に暫く彼女との距離を置くのがベター。

 

しつこく突っかかると余計に逃げられてしまう可能性が高いため、一度距離を置いて、彼女の気持ちがおさまるのを待ちましょう。

なお、明確な脈なしサインを知りたい場合は、女性の仕草から読み取る恋愛心理!脈ありサインと脈なしサインとは?に脈なしサインをまとめましたので、じっくり読んでみてください。

好きな女性に好き避けをされている場合

 

中には、好き故に避けられている場合もあります。

自分に自信がなかったり、男性経験があまりないような場合には、好きなのに避けてしまうという気持ちとは逆の行動を起こしがちに。

 

そんな場合には、よく目が合うのに恥ずかしそうに逸らされたり、よく目線を感じるといった様な態度が見られます。

よく観察すれば、それが好意によるものか?嫌いだからか?が分かるはず。

 

もし、好き避けだと確信が持てるのであれば、以下の対処法を試して見て下さい。

※ただし、やはり好き避けをする女性はかなり少ないため、この可能性は低いと考えておいた方がいいでしょう。

明らかに好意が感じられる場合は、もう少し積極的に行っても良し!

好き避けの場合は、こちらがじっとしていてもその状況は一向に良くならないことが多いです。

好き避けの場合には、避けられていようとこちらが積極的に話しかけたり好意を示し、少しずつでも彼女とのコミュニケーションを図ることが、彼女の心を開いて避けられなくするために効果的。

 

なお、好きな女性に避けられているということは基本的に脈なしの可能性が高いのが事実です。

このまま同じようにアプローチをしているとうまくいく可能性が低いため、【脈なしからの逆転<No.1>】脈なし女性でも脈ありに変えて付き合うことはできるから始まる脈なしからの逆転コラムをじっくり読んで、逆転のための戦略を練ることをおすすめします。

まとめ

 

重いと思われて避けられている場合には好意を隠し、関係を深めることに努めるのが吉。

嫌われている場合は自分に非があれば謝り、彼女の気持ちが落ち着くのを待ち、長期戦を覚悟して関係を構築していこう。

 

好き避けをされているケースが稀だが、もう少し積極的にアプローチしてみるのもあり。

女性が避ける理由は様々で自分の避けられる原因を突き止め、それに合った対処法を試みるのが一番。

 

もちろん、避けられるということは脈なしの可能性が高いが、脈なしだったとしてもそこから逆転で女性を落とすことはできるため決して諦める必要はない。

 

 

↓ 狙った好きな女性を惚れさせる
究極のバイブルはこちらをクリック!