LINEは今や、「恋愛」においてなくてはならないツールであることは間違いありません。

そのため、「あの子を落としたい、LINEで落とせるテクニックはないかな」と思っている男性も多いのではないでしょうか?

 

ただ、もしあなたがその女性とLINEをしていて、「早く返信が返ってこないかな」、「あれ、既読のまま返信がこないなあ」などと一喜一憂しているのであれば、要注意。

というのも、恋愛において、相手を落とすことができるのは、常に相手の恋愛感情を揺さぶった側の人間だから。

 

つまり、あなたが相手のLINEで一喜一憂しているのであれば、それは、あなたの感情がその女性に揺さぶられているということであり、この状況では圧倒的に不利なのです。

そのため、今回はLINEで相手の恋愛感情を揺さぶる”究極”であり、かつ”本質的”なテクニックを徹底解剖していきます。

 

LINEをする「目的」を理解すべし

 

まず、最初に考えてみて欲しいのですが、付き合いたい女性がいる、狙っている女性がいる、という場合、あなたは何のためにその女性とLINEをするのでしょうか?

その女性とLINEをする「目的」をしっかりと考えてみて欲しいのです。

 

もちろん、「その女性と付き合うため」ですよね。

ですが、LINEをずっとしているだけでその女性と付き合うことができるでしょうか、その女性を落とすことができるでしょうか?

 

答えは「No」。

LINEはあくまで連絡を取るための手段ですから、LINEの次のステップ、つまり、デートないしは食事に誘わなければなりません。

 

LINEでどんなテクニックを使おうとも、どれだけのやりとりを重ねようと、1回の食事・デートには勝てません。

むしろ、食事やデートでその女性に「いいな」と思わせることができれば、LINEでテクニックなど使わなくても、普通に付き合うことができるわけです。

 

ですから、LINEのテクニックを磨くよりも、実際に会った時の女性に対する態度、行動、リーダーシップ、お店、経験を積んだ方がはるかにプラスになるでしょう。

LINEよりも直接会っている時間を大切にする、LINEはあくまで連絡手段である、ということを理解しておきましょう。

 

「何だよ、LINEのテクニックじゃねえのかよ」と思われたかもしれませんが、仕方がありません、これが事実なのですから。

LINEを磨くよりも対面での実力を磨く方がモテるのは間違いありません。

 

あなたへの印象がよければ、誘ったらOKしてもらえますし、印象が悪ければ、どれだけやりとりをしていても断られる、これが事実なのです。

この真実を理解しておけば、LINEで女性の心理を揺さぶり、惚れさせるにはどんなことをすればいいのか、おのずとわかるでしょう。

狙った女性を落とすにはLINEで女性の心を揺さぶるべし

 

好きな女性を落とす究極のLINEテクニックですが、やはり、「いかに相手の感情を揺さぶることができるか」に尽きます。

つまり、「既読がつかないなあ」、「既読がついたけど、返信がこないなあ」、「やった!返信がきた!」と相手に思ってもらうことが重要なのです。

 

あなたがこのように思ってしまうと、あなたが揺さぶられている側になっていますので、落とすのは難しくなります。

そのため、「いかにその女性よりも精神的に格上になれるか」がキモと言えるでしょう。

LINEを磨くよりLINEをゲットするまでを磨くべし

女性のLINEは非常にわかりやすく、好意がある男性に対しては、返信も早く、内容も好意的。

しかし、好意がない男性に対しては、返信も遅く、内容もそっけないものがほとんどです。

 

つまり、LINE云々以前に、出会って、LINEを交換するまでの間に、いかにいい印象を持ってもらえるかどうか、が全てなのです。

そっけないLINEからテクニックを使って逆転するのは難しいですが、最初にいい印象を持たれていれば、何も問題なくスムーズに付き合うことができるわけです。

 

そのため、やはりLINEを磨くよりもLINEをゲットするまでを磨く方がはるかに効果的といえるでしょう。

ただ、すでにLINEを交換してしまっているのであれば、LINEで無理にアプローチをするのではなく、対面のスキルを磨きましょう。

 

結局、女性があなたのことを好きになるのは、「直接会っている時」です。

あくまでLINEは直接会う食事やデートの約束をするための手段であり、女性を惚れさせるのは女性を前にしている瞬間であることを理解しておきましょう。

モテる男は会っている時に口説いて、会っていない時に焦らす

 

狙った女性を落とすことができる男性というのは、「LINE」をさほど重要視していません。

というのも、先ほどお話をした「会っている時の方が重要」ということを十分に知っているから。

 

そのため、モテる男は会っている時に女性を口説き、LINEなど会っていない時には返信が遅かったり、返信しなかったり、と焦らす傾向にあります。

ずっとアプローチをし続けるのではなく、この落差・ギャップが女性の心を揺さぶるのです。

 

女性からすれば、会っている時に口説いてきたものだから、当然、男性からLINEでもアプローチしてくるだろう、と思っています。

しかし、実際はそこまで積極的にLINEをしてこないどころか、むしろ、LINEで冷たい。

 

この落差に女性は心が揺れて、「私のことどう思っているんだろう」、「LINEの返信がこないかなあ」と思うようになるわけです。

つまり、女性は会っている時に男性に惚れ、会っていない時にその想いを膨らませていくということ。

 

ずっと攻めてばかりいては女性も「この人は私のことが好きなんだなあ」と安心して、あなたにときめくことはありません。

ですが、会っていないLINEで焦らすことで、女性の心をうまく揺さぶることができるというわけですね。

 

もちろん、LINEで焦らして効果があるのは、「会った時に好印象を持たれているのが大前提」ですから、会うまでの印象をいかに磨くことができるのかがカギとなるでしょう。

何度もいうように、精神的に余裕がある方が相手を惚れさせることができるのです。

まとめ

 

恋愛において、相手を惚れさせることができるのは、相手の心を揺さぶった側。

また、LINEはあくまで連絡手段のツールであり、それよりも重要なのは「実際に会っている時」の態度や行動、振る舞い。

 

モテる男性が狙っている女性を落とすことができるのは、会った時の印象がよく、会っている時に口説いて、会っていないLINEでは焦らしているから。

会っている時に口説いて、会っていない時に焦らす、これが鉄則。

 

 

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします! >


人気ブログランキング

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村